泣き面で為された行為に後悔し悪果を受ける悪行為なり

ダンマパダ 67、68

為された行為に後悔し
涙顔で泣き
その結果を受けるならば
その行為は善くない

為された行為に後悔しないで
善い心に満足し
その結果を受けるならば
その行為は善いことだ


○この詩から分かること

 この二つの詩は何が悪行為か、何が善行為を教えるものなのです。その行為の結果を観察すれば分かることなのです。ある行為をして、後悔するようならば、それは悪行為です。また、自分を苦しめ、不幸な結果が現れれば、その行為は間違いなく悪行為なのです。逆に、ある行為をして、その行為に満足できれば、その行為は善行為です。またこの行為の結果が自分を幸福にするものであるならば、その行為は善行為と言っていいのです。

 しかし、このブログに毎日コメントを書いてくれる新さんが昨日コメントで言われましたうように、行為する前にその行為は善行為か、悪行為か知って置く必要があります。特に悪行為の場合には、やってみなければ分からないというのでは困ります。そのために、仏教では、十善行為、十悪行為を明確にしてあります。

 十悪行為は、殺生(殺す)・偸盗(盗む)・邪淫(邪な行為をする)・妄語(嘘を言う)・両舌(噂を言う)・綺語(無駄話を言う)・麁悪語(悪口を言う)・瞋恚(心で勝手に妄想する怒り)・貪欲(心で勝手に妄想する欲)・邪見(間違った意見を持つ)と言う十種類の行為です。
 十善行為は上記の十悪行為をしないことです。(スマナサーラ長老著「的中する生き方」より)

 ただ、心に銘記してほしいことは、今回の詩にあるように、十悪行為をすれば、後悔をするようになり、泣顔で泣くことになり、不幸な結果になるということです。逆に十善行為をすれば、その行為に満足し、幸福な結果になるということです。

 また、自分の行為が善行為か悪行為か分からない微妙な時、例えば自分の気づかない偽善などは、自分の行為の結果を観察すれば、自分の行為を点検できるということもあると思います。仏陀の言葉は奥が深いので、皆さんもいろいろ吟味してみて下さい。

○泣き面で為された行為に後悔し悪果を受ける悪行為なり
○喜んで為された行為に満足し善果を受ける善行為なり

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~ 

この記事へのコメント

2009年02月15日 06:47
ワンギーサさん、おはようございます。かなり以前より、無駄話(ああではないか?こうかもしれない。と事実にもとづかずに結論のでないこと)が好きでよく話してました。話すことで疲れます。また結論があやふやなのでかなり苛立ちます。その結果妄想が激しくなります。更にその妄想が次の無駄話のキッカケになります。また労多くして、実がないので後悔します。…これも『的中する生き方』をかなりよく読んで理解を深めて、無駄話をしないことに努て、自分なりに見つけたことです。「ゆとり」という言葉も最近よくみかけますが、=無駄話することではない。と実感しました。ちなみに無駄話をしないことの善果は今のところ「相手の言うことが理解しやすい」ということです。不思議ですが、やたらと多くを話ても会話や話し合いはうまかない。とにかく十悪行をしないことにチャレンジすることで今まで見えなかったことが少しづつわかるようになりました。有難うございました。
2009年02月15日 07:10
 おはようございます。

「大安より、仏滅の方が、安いですよ。」と、話します。
「引っ越しの日にちは、変えれないです。」と、聞きます。
「料金は、6万円になります。」と、話します。
「そっちを、先に話してよ。」と、聞きます。
 自分が話した順番と、相手が聞きたい順番が、逆でした。
あっきん
2009年02月15日 07:12
皆さんおはようございます。
福岡県に越して何年にもなる友人から突然、心が入ったプレゼントとメッセージが添えられていた。慈しみの心ってこの事だと実感できました。
今月号パティバタに正山寺のスダンマ長老の法話に見入っていまいました。シンプルで純粋な内容で日本語で書かれていて、頑張ってるんだと感じました。
最後にこのプログを見るようになって、日々見過ごしてきた事が考えさせられるようになった。
善友と関わりが持てると励みになり満たされる。モチロンワンギーサ先生の行為は善行為。ワンギーサ先生ありがとございます。
2009年02月15日 07:27
サードゥ、サードゥ、サードゥ!!…善行為に喜びを感ずる善行為に感謝、そして随喜いたします。有難うございました。
高橋優太
2009年02月15日 20:11
ワンギーサ先生、皆様、こんばんわ。ワンギーサ先生、今日は本当にありがとうございました。良い時間を過ごせました。
2009年02月15日 20:56
良い時間を過ごせて、よかったですね。
高橋優太
2009年02月15日 21:11
はい、おかげさまで。ありがとうございます。
身の丈修行者
2015年04月03日 07:07
私事ですが同僚に、自分が主人公になる・・との方が居て困る時があります。
その方の悪口を言ってしまう時がありますが、悪口は悪行為、と戒めるように努めています。
自分本意の行動をやりすぎた結果、周囲から総スカン・・の状況になっても、自分が悪い・・との自覚は持てなさそうです。
その人の幸いを慈しみの気持ちをもって願いながら、大人で接して参りたいと思います。
2015年ですがコメントの続きに参加させて頂きます。ワンギーサ長老がこのブログをして下さる厚意、私も心より感謝致します。有難うございます。

この記事へのトラックバック