花の香は風に従い徳の香は風に逆らい四方に向かう

ダンマパダ 54、55

花の香りは風に逆らわない
栴檀、タガラ、ジャスミンの香りもその通り
道徳の香りは風に逆らう
道徳を守る人は全方向に香りを放つ

栴檀、タガラ、また
水連やジャスミンなど
これら香りが生じるものの中で
道徳の香りが最高だ


○この詩から学ぶこと

 インドやスリランカでは花といえば香りなのですと2月3日のブログに書きました。花を楽しむとは花の香りを楽しむことなのです。当然ですが、風上には花の香りは流れてこないので楽しめません。しかし、道徳の香りは、風とは無関係に全方向に香るというのです。

 道徳の香りとは何でしょうか。道徳の影響力ではないでしょうか。昨日引用したスマナサーラ長老の「的中する生き方」によれば、道徳は幸福になる道であり、道徳は一人では生きられない人間が、無数の生命に助けられて生きている人間が、それらの社会に恩返しすることですから、道徳の実践があれば、周りに人々は助かるし、幸せになるのです。幸せになった人々はまた周りの人々を幸せにする影響力を持ちます。そのように道徳の香りは全方向に広がるのです。

 南の国々には香りのよい花々が多いのですが、その中でどの花の香りが最高なのでしょうか?
最高という意味も考えてみる必要があるでしょう。香りは人により好みがあり、誰もが好む香りはなにかということ、またその香りは人を最高に幸せにするものはなにかなど考えると、やはり、人間を幸せにするもの、誰にでも好まれるものというと道徳ということになります。そこで、「道徳の香りが最高だ」ということになるのです。

 ここで、少し注釈を述べておかなければなりません。上に引用した「的中する生き方」の初めに「世の中で不人気な道徳」と書かれているので、道徳は誰にも好まれるとはいえないということがあります。この本をよく読んでいただければ分かるのですが、現在言われている道徳というものは不人気なのです。本来の道徳は誰にでも好まれてしかるべきものなのです。

 昨日書きました道徳の項目を実践することは、幸福への道です。完全に実践することは困難な課題ですが、実践する努力が幸福なることを約束します。

○花の香は風に従い徳の香は風に逆らい四方に向かう
○もろもろの香りの中で最高は花ではなくて道徳の香だ

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年02月05日 05:09
ワンギーサさん、おはようございます。今気を付けているのが「妄語。両舌。綺語。麁悪語。」の口の行為です。何故なら、意の状態と直結した感じがするからです。噂については不意打ちの質問の時が危ないです。そういう場合はもう一度聞き直すなどして工夫すると結構うまくいきます。問題なのは、噂話や無駄話です。これを一日中意識するとかなりキツイです。5戒にないので今までほとんど手付かずでしたが、既に効果が出てます。ストレスらしきものが溜ってくるのですが、人の話の内容がより理解できます。自分の話しの途中でも、曖昧で混乱する言葉は出づらくなりましす。冥想を頑張ると頭が冴える感じに似ています。噂話も日常よくあるのでしんどいのですが、何とか切り抜ける努力をしてます。昨日は友人との話に夢中になった瞬間、気を抜いて無駄話や噂話をしてしまいました。しかし、実践してみると「我ながらよくやったではないか。難しいならやってやろう」という気がじわじわ湧いてきます。一日中出きることを頑張りたいと思います。ちなみに、無駄話をしない=沈黙。ではないのですね。毎日が楽しみです。有難うございました。
2009年02月05日 05:44
 おはようございます。
 「お酒を飲みますか。」と、言われます。
 「飲みません。」と、言います。
 「嫌いですか。」と、言われます。
 「アホになるからです。」と、言います。
 「僕は、好きですよ。」と、言われます。
 沈黙します。
 「ツヨシが飲むと、おもしろそう。」と、言われます。
 沈黙します。
2009年02月05日 08:43
ワンギーサさん、ツヨシさん、おはようございます。上記の不意打ちの質問とは「昨日何してた?」「何のためにそうしたのだ?」「あんた独身?」等々プライベートなことを他人から突然聞かれる場合です。このような場合、質問の意味を確認したりすると案外「いや何でもない」と却下したり、まるで違う質問にしたりします。要は本人も思いつきで話してる場合が多い。以前は、不意打ちの質問に答えて、逆に相手が驚き誤解をうみ、引っ込みがつかなくなることもありました。しかし、問い正すことで、相手の真意もはっきりするし、ウソのリスクを無くせるし、お互いのためになることが分かりました。道徳の方程式です。やはり理にかなってます。ウソについては今後も研究課題です。有難うございました。
高橋優太
2009年02月05日 09:12
ワンギーサ先生、新さん、ツヨシさん、おはようございます。今日~日曜日に「的中する生き方」を買おうと思います。新さんもツヨシさんも頑張っているんですね。僕も頑張りたいです。口は放っておくと危険だと最近、感じます。悪口・噂を言ったあと、なんだか不安を感じます。人の役に立つ、慈しみのこもった言葉を喋りたいです。生きとし生けるものが幸せでありますように。今日も皆様、ありがとうございました。
身の丈修行者
2015年03月31日 08:00
こちらで学び、道徳を自分なりに実践しています。
職場でその成果は?と見つめた時、敵にならず攻撃せず、かと言って味方でその方を過度に守る訳でもない、人畜無害??のような存在に成っているように感じます。
その他に、感情的に爆発しかねない方の所で出来るだけ心穏やかに接し、多少安定するような方向になる存在になっている(かな?)と感じます。
怒りはその方が気がついた事に妄想が加わってさらに火がつくように思います。「職場ですから仕事を淡々としましょう。色々あるのが職場みたいですし」と努めて冷静に言うと、感情の爆発まで行きにくいのかな・・と感じています。
今日も身の丈で精進して参りたいです。

この記事へのトラックバック