朝起きて無益な言葉千よりも心静まる一つの言葉

ダンマパダ 100、101、102

無益な語からなる
千の言葉よりも
心の静まる一つの益ある言葉を
聞く方がすぐれている (100)

無益な語からなる
千の詩がよりも
心の静まる一つの益ある詩を
聞く方がすぐれている (101)

無益な語からなる
百の詩を唱えるよりも
心の静まる一つのダンマパダを
聞く方がすぐれている (102)


○この詩から学ぶこと

 今回のダンマパダ100番、101番、102番から115番までは「第八 千の章」になります。この章は千の数で象徴される世間のもろもろの無益なもの、無意味なもの、ガラクタよりも一つの大切なものがあることを、釈尊がいろいろな場面をにおいて、教えた詩であります。

 100番と101番は、「言葉」と「詩」が変わっただけです。それぞれの詩ができた因縁物語が異なります。それぞれの因縁物語とそれに関するスマナサーラ長老の説法が、日本テーラワーダ仏教協会のホームページにありますので、是非それをお読み下さい。

 100番 http://www.j-theravada.net/howa/howa34.html

 101番 http://www.j-theravada.net/howa/howa35.html

 102番についてのスマナサーラ長老の説法はホームページには残念ながらありません。この詩の「ダンマパダ」はこの詩集と同じダンマパダですが、意味は「真理の言葉」です。このブログを読んでおられる方は、毎日、「無益な語からなる百の詩」(無益な新聞、雑誌、書籍)を読むよりも優れたことをしていることを、釈尊が保障されておられます。自信を持って続けてください。

 「聞く」いう言葉は、単に聞くということだけでなく、「学ぶ」という意味を持っていることを忘れずにいてください。古代には、書籍がなかったので、学ぶということは、ひたすら先生の話を「聞く」ということが中心だったのです。

 ダンマパダには、423の詩がありますが、心の静まる一つのダンマパダを選んでおくと、人生あるいは生活のいろいろな場面で、励まされるものです。人には個性がありますから、一人ひとりそのしは違いありますが、自分の個性に合った、気に入った詩が423の中には必ず、一つか二つか三つはあるはずです。それを選んで、記憶しておくのは、心を育てる上でも役にたちますし、生きる勇気を与えてくれます。

○朝起きて無益な言葉千よりも心静まる一つの言葉

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年03月16日 05:01
ワンギーサさん、おはようございます。確かにこうして毎朝ダンマパダを読んでいると、新聞を読むことが空虚に感じます。何故か問題の核心には触れてませんから。書籍が問題ですが、「笑い」をテーマにしたものを最近はよく読んでます。近年「笑い」が減ったと思います。長老の『ブッダのユーモア活性術』に出てくるお釈迦様のやり方は高度で真似できません。ユダヤジョークなどとても機知に富んでいて頭の体操になりますし、盲点をつくユーモアが沢山あります。しかし、鋭い観察に裏打ちされたそれらの知恵のジョークも仏教の教えの衝撃度(俗世間からみた)、極めつけの合理性、人間に対する深い深い洞察、に比べれば到底太刀打ちできるものじゃないと感じてしまいます。決定的なのは読んだ後の「心の落ち着き」です。ブッダの言葉を読むと何故か心が落ち着きます。とても不思議です。有難うございました。
2009年03月16日 05:09
  おはようございます。
 「新聞を読みませんか。」母。新聞をとります。見ます。めくります。パラパラ。そんなことがあるのか。それで、どうする。どうしようもない。無益だなぁ。置きます。去ります。「もう、読んだの」母。「読みました。」僕。翌日。新聞を見ません。穏やかです。ブログを読みます。そうなのか。そうしてみよう。やってみた。穏やかです。有益です。
PUN
2009年03月16日 06:21
 ワンギーサさん、みなさん、おはようございます。

 今朝、8時35分~9時25分まで、NHKのテレビ「生活ほっとモーニング」で、菊川怜が、高野山に行くという内容のテレビが放映されるそうです。

 ダンマパダに比べれば無益な言葉も多少ある番組でしょうが、仏教ファンにとっては忍耐の範囲内にある番組だと思います。

(高野山については、3月6日の「旅を終え憂いを離れた・・・」の歌に寄せたコメントでも、少し触れました。その縁もあり今日こうやって番組の宣伝を一言申し上げようと思いました。)

 生きとし生けるものが幸せでありますように。
まお
2009年03月16日 08:12
 ワンギーサ様、新さん、ツヨシさん、PUNさん、おはようございます。
 ニュースや新聞、テレビを見たり読んだりすることよりもこのブログを読むことがもっともっと素晴らしいと思います。真の仏教の教えを知ることこそ、あらゆる外の情報を見聞きし知ることよりも幸せで心に役立つ情報です。
 スマナサーラ長老のダンマパダ101の法話のバーヒヤへの釈迦尊の言葉はとても理解しがたいけれどとても素晴らしいと思いました。阿羅漢になったバーヒヤも教えてくれた梵天の友人も素晴らしいと思います。
高橋優太
2009年03月16日 08:15
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。
ダンマパダの詩で励まされるものは53番
です。紙に書いて壁に貼っておこうかな、と思います、忘れないように。ありがとうございました。
あっきん
2009年03月16日 08:16
おはようございます。
毎日、価値ある詩を見れて幸せです。
一見、日めくりカレンダーのような文面ですが違う。
心はどうせ刺激を求めて活動しているなら、よい事に浸った方がよい。このプログを通じて心が集中し日常生じない反応をするようが解ります。
ワンギーサさんの知識を分けてもらい、大変ありがとうございます。

身の丈修行者
2015年04月17日 07:16
新聞は取ってますが、読まなくても正直困らない印象を感じています。
自分がどんな時に読んでいるか振り返りました→一人で食事を食べる時のながらの媒体として使ってました。
そういう時はほぼ食べ過ぎてしまいます。時間も使いますし、その後食べすぎもあって疲れて猛烈に眠くなります→損ですよね。
こちらで学ばせて頂いている事、宝になっています。心より感謝すると共に、時間を大事にして精進して参りたいです。

この記事へのトラックバック