悪いこと一度はしても直ぐやめよ繰り返すなら不幸になるよ

ダンマパダ 117、118

人が悪を為したら
繰り返してはいけない
悪を楽しんではいけない
不幸は悪の積み重ね

人が善を為したら
繰り返し行うべきだ
善を楽しむべきだ
幸福は善の積み重ね


○この詩から学ぶこと

 始めに、昨日の宿題の私の答えを書きましょう。これが正解というものではなく、これを参考に皆さんにも改めて考えてもらいたいということです。 「なぜ心は善を急がなければ悪を楽しむのでしょうか?」 皆さん、コメントありがとうございます。私は皆さんのコメントをまとめればよいので楽ですね。

 新さんのコメントにあるように、心は「やり易い」方と「やり難い」方をどちらを選択するかといえば、やり易い方を選択するのです。難しい方は選択しないのです。心は怠け者なのですね。やり易い方とは、慣れている方です。私たちの考え方や行動のパターンになっている方なのです。ツヨシさんも真剣に考えてくれてありがとうございます。

 やり易い方は、まおさんが言うように、悪行為なのです。また、高橋優太さんのコメントように、私たちの行動は感情的であり、それは癖になっています。しげんさんは、そのことを「人は『貪瞋痴』で生きているので 」と表現してくれました。癖になっている、習慣になっている貪瞋痴から離れて、考えたり、行動したりするのは善行為ですが、それは大変な努力、精進が必要なのです。それは大変で苦労します。楽しめないのです。悪行為は習慣になって、癖になっていますので、苦労がないのです。それは楽ですから楽しめるのです。というわけで、心は善をしがなければ、悪を楽しむのです。尚、本日の記事は「しげんさん」のコメント以降は考慮されていませんが、それらの方のコメントにも感謝いたします。

 さて、本日の二つの詩について述べます。 はじめの詩で「人が悪を為したら 繰り返してはいけない」と述べられていますが、実は、私たちは悪いことを繰り返し行っていているのです。ですから、この詩の本当の意図は、自分が悪行為をしていることに気がついたら、それを二度としないように、悪行為を繰り返し行わないように注意しているのです。悪行為は悪業になり、悪行為を繰り返すと悪業がどんどん増えていきます。そのため、その人の人生は不幸なものになるのです。これはだれも否定できない因果法則なのです。釈尊がこの詩で私たちに注意されたことを、実践するには、自分自身の行為に注意を向ける、不放逸、正念が必要です。

 次の詩は、「人が善を為したら 繰り返し行うべきだ」と述べられています。善いことを実践するためには、精進が必要です。正精進です。善行為を繰り返し実践すれば、やはり因果法則により、善業が増えます。そうすれば、その人の人生は幸福になります。

 117番、118番についてのスマナサーラ長老の法話が日本テーラワーダ仏教協会のホームページにあります。今回の詩を自由という観点から説明されています。是非お読み下さい。
http://www.j-theravada.net/howa/howa45.html

○悪いこと一度はしても直ぐやめよ繰り返すなら不幸になるよ (117)
○善いことは繰る返すべし何度でも繰り返すなら幸せになる (118)

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年03月23日 04:48
おはようございます。
2009年03月23日 05:12
 思考が浮かぶ。思考を観察する。感じる。感じを観察する。動く。動きを観察する。感情が現れる。感情を観察する。繰り返しています。
2009年03月23日 05:30
ワンギーサさん、ツヨシさん、おはようございます。昨日の解答有難うございます。さて「善は急げ」についてですが、スマナサーラ長老著『パワーアップユアライフ』の4章に述べられてる他、善行為、不善等についても詳しく書かれてました。「カルマ」についてはチンプンカンプンでしたが、こうしてなぜ?というところで「心の働き」を考え、そして皆さんの考えをさらに自分なりに考えていると自然と集中力が高まり、『パワーアップユアライフ』も何とかそれなりには理解できたようです。今日の詩の理解も深まりました。有難うございました。
高橋優太
2009年03月23日 07:06
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。ワンギーサ先生、ご回答ありがとうございます。生きとし生けるものが幸せでありますように、という言葉を心にインプットします。生きとしけるものが幸せありますように。ありがとうございました。
たか
2009年03月23日 07:20
いつもありがとうございます。
宿題、ぜひちょくちょく出してください。
あっきん
2009年03月23日 07:54
 おはようございます。
    善⇔悪 心は癖がつきやすい
なるほど!それを利用して善い習慣が身につけば◎
確かに理性的   仏陀の理論を知るだけでも幸せです
サードゥ サードゥ サードゥ
まお
2009年03月23日 08:56
 ワンギーサ様、ツヨシさん、新さん、高橋優太さん、たかさん、あっきんさん、おはようございます。
 ワンギーサ様、自分でダンマパダについて考える機会をくれてありがとうございます。皆様の考えと今日の回答と法話はとても参考になりました。
 自分の貪瞋痴の行為は癖になりやすいし、とっさに行動してまあいいやそれでと続きをすることがあるので、繰り返さないように注意して改善するように頑張ろうと思いました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
身の丈修行者
2015年04月19日 16:03
悪・・に繋がり易い事はやりたくなりやすく、善はその逆に感じます。
身近な例ですが、眠いとき勉強はすぐNGになりますが、どうでも良いインターネットサーフィン等はかなり深夜まで出来ます。
そのやろうとした事に心がどう反応するかかなと思います。
甘えず善行為をさっとできるように日々律して生きたいです。

この記事へのトラックバック