国王の車も身体も朽ちはてる善人たちの真理は朽ちない

ダンマパダ 151

きわめて美しい国王の車も老朽する
身体もまた老いに近づく
善人たちによって説かれた
善人たちの真理は朽ちることがない


○この詩から学ぶこと

 国王の車とは、荘厳、華麗なもの象徴です。色とりどりの宝石で飾られ、金銀などの貴金属で作られています。座席などはその時代その時代の最高の布であつられられていたのでしょう。しかし、どんな豪華な車も、古くなれば、古色蒼然、使用に耐えなくなるのです。

 紀元前221年、中国統一の偉業を成し遂げた秦の始皇帝はあらゆる権力を手に入れ栄華の日々を送っていましたが、老いと死の不安からは逃れられませんでした。そのため、不老長寿の薬を世界に探させましたが、それは適わぬものだったのです。すべての生命は老いて死ぬものなのです。この法則はどんなことをしても覆すことはできないのです。

 この世の中のものはすべて、変わらないものはないのです。この世の中に現れたものは、すべてこわれて消えるのです。この法則(真理)はすべての物質についても、生命ついても同じです。しかし、この法則(真理)自体は変わることなく、朽ちることなく、永遠です。

 このダンマパダで、釈尊が述べられいるすべての真理は、変わらずに、私たちの心を育て、真の幸福の道を示しているのです。

 この詩に関するスマナサーラ長老の法話が日本テーラワーダ仏教協会のホームページにありますから、是非お読み下さい。http://www.j-theravada.net/howa/howa68.html

○国王の車も身体も朽ちはてる善人たちの真理は朽ちない

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年04月16日 04:44
おはようございます。
2009年04月16日 05:05
ワンギーサさん、ツヨシさん、おはようございます。歴史の話が出ましたが、今こうして仏蛇の教えにふれられるのも幸いにしてサンガシステムが崩壊しなかったからこそです。サンガに帰依し、お布施することははかり知れない徳があるのだと思います。それは人類全体の幸福に貢献したことになるかと思います。有難うございました。
あっきん
2009年04月16日 07:29
おはようございます。
母の日のプレゼント何にしようかな。ちょっと珍しい物にしようかな、かと言ってありがた迷惑の品もあるだろう。同じように、仏教に関心がある人は分かる範囲で話し、関心の無い人には触れない。いくら価値があっても押し付けにすぎないから。本当に喜ばれる事は、私の心が清らかになり、人の役に立つ事が親孝行、社会に貢献する事なのだろうと思いました。
いつの事になるのかな・・・
まお
2009年04月16日 08:01
 皆様が幸せでありますように。
 相手の関心のあるなしにかかわらず役に立つことを話すべきですね。あっきんさんのコメントは勉強になりました。
 昨夜、自分はゴミだと思いました。しっかり努力しないとゴミから抜け出られません。

高橋優太さんへ
 コメント楽しみにしてます

 生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように。
高橋優太
2009年04月16日 13:57
ワンギーサ先生、皆様、こんにちは。
ワンギーサ先生、まおさん、皆様ありがとうございます。
今回の詩にあるとおり「善人たちによって説かれた
善人たちの真理」は本当に素晴らしいと思いました。「困った時はダンマパダ」を見て、皆様のコメントを見ると、自分もしっかりしなければと思います。体や物はどうせ壊れるので、心をしっかり育てます。また今日から頑張ります!

ワンギーサ先生へ。
4月25日の東京行のバス券を買いました。26日の月例講演会と29日のホリデー法話と冥想の会に参加させていただきます。そのときはよろしくお願いいたします。

三宝に帰依いたします。生きとし生けるものが幸せでありますように。
まお
2009年04月16日 19:33
 皆様の悩み苦しみがなくなりますように。

高橋優太さんへ
 余計な質問のようですが25日から29日まで東京に居る予定なのですか?

 生きとし生けるものの願い事がかなえられますように。
身の丈修行者
2015年04月27日 07:58
どんな立派な建物も、時間の経過と共に修繕が必要になります。
どんな立派な車も、メンテナンスは必要です。
その、どんな立派な・・の無意味さに気付き、そして真理の大切さが分かるように精進したいです。

この記事へのトラックバック