若い時こころ育てず働かずその人老いて嘆き悲しむ

ダンマパダ 155,156

若い時に心を育てることなく
または財産を作ることもしなかったならば
魚のいない沼にいる
老いた鷺のように悩む (155)

若い時に心を育てることなく
または財産を作ることもしなかったならば
昔のことを嘆きながら
使い古された矢のように横たわる (156)


○この詩から学ぶこと

 この詩は、若い時に、五戒を守るなどの道徳を守ることや、慈悲の瞑想やヴィパッサナー瞑想などを実践して、心を育てることは一番大切なことです。しかし、このような心育て、人格の向上に努めない人々がいます。

 しかも、確り働いて、財産を作ることもしない人もいます。不正な方法でなく、財産を作ることは、自分や家族のためですが、社会の役に立つことをしなければ、財産は作れません。正当な方法で財産を作ったということは、社会に役に立つ仕事をしたことです。人間として生まれてきたのならばせめて、財産が少しはできるぐらいの社会の役に立つことをすべきです。

 それなのに、若い時に、心も育てず、財産も作っていないのならば、人間として生まれてきた意味がありませんし、本人も本当に惨めなものです。ですから、釈尊はそのようなことにならないように、若い人に忠告されているのです。

 残念なことに、釈尊の忠告を知らずに、または聞き入れずに、若い時に怠けた老人はどうしたらいいのでしょうか。ほとんど、諦める他はないのですが、一縷(いちる)の望みがあります。それは明日に紹介する予定のダンマパダ157番にあります。老人は明日のブログに希望をつないでください。若い人は今から怠けずに心を育てて、惨めな老後を送らないように精進して下さい。

 この詩のスマナサーラ長老の法話も日本テーラワーダ仏教協会のホームページにありますから、是非お読み下さい。http://www.j-theravada.net/howa/howa71.html

○若い時こころ育てず働かずその人老いて嘆き悲しむ

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年04月19日 04:57
三宝に帰依いたします。おはようございます。
2009年04月19日 05:08
ワンギーサさん、おはようございます。若い頃は「若さ」にあぐらをかいていい気になるのでしょうか。しかし体力も美しさもどんどん無くなり、誰もが生きてる限りやがて老人になることが確定してます。老後の担保に財産は有難いのでしょうが、財産に固執し過ぎて性格が悪く誰もが近寄らない人が現にいます。財産はほどほどでも性格がよく手助けされている老人も現にいます。真の財産は人格的に優れていることだとつくづく思います。有難うございました。
2009年04月19日 05:22
上記の例は親戚の話なのですが、そこから言えるのは「財産さえあれば、老後は幸せ」という考え方は明らかに間違ってるということです。今の社会では結構支持された考えかもしれません。実は私もそう考えていたことがありましたが、そこには重大な落とし穴があることが分かりました。
2009年04月19日 05:33
ツヨシさん、おはようございます。
2009年04月19日 06:06
眠気。怠けですか。無知。疲れですか。歩きます。眠気が消えます。怠けだったようです。無知が消えます。今、精進します。
あっきん
2009年04月19日 06:22
おはようございます。
ワンギーサさん昨日の返事ありがとうございました。
初め輪廻転生の事を聞いた時、信じられなかった。善行為をすると善いカルマのエネルギーができる、執着しても意味ないとか、生き物を平等に見るとか、理由がありみちすじができてなんとなくつながっている様に私的感じる。だから今なにをすべきなのかな。書いてあった、道徳的な生き方をするんだ。
高橋優太
2009年04月19日 07:16
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。
五戒を守ろうとして、いろいろなトラブルを避けられることを発見しました。実際に、お釈迦さまや素晴らしい方々が推薦する生き方を聞くだけでなく、やってみると新しい生き方、より良い生き方を発見できると最近思いました。今日の詩も納得がいったので、とりあえず納得するだけにとどめずに、やってみようと思いました。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
三宝に帰依いたします。
ありがとうございました。
まお
2009年04月19日 07:52
 皆様の悩み苦しみがなくなりますように。
 社会の役に立つ生き方が私にもあるのかな?それを職業にするにしてもそんな職業あるのかな?なんて考えます。役に立てば財産は出来るのはわかります。仏教は本当に役に立つけれどそれ以外に役に立つことは今の社会の中にあるのだろうか?
 生きとし生けるものの願い事がかなえられますように。
ワンギーサ
2009年04月19日 09:09
皆さん、おはようございます。
まおさんへ。仏教以外にも社会のために役にたつこたはいっぱいありますよ。老人が重いものを持っていたら、持ってあげるとか、子供と遊んであげるとか、畑の作物を欲しい人に分けてあげることも、売ることも役に立っているのです。人間は誰かの助けがなければ、生きていけないのですから、役に立つことはいっぱいあります。孤独な人に話しをすることも役にたつのです。
ワンギーサ
2009年04月19日 10:35
まおさんへ。
私はまおさんの問いに安易に答えたのかしれません。まおさんが、私の答えなどとっくによく分かっていて、更にあの問いを出したのであれば、世の中に仏教以外役に立つものはないといえますね。
まお
2009年04月19日 13:18
 皆様の願い事がかなえられますように。

ワンギーサ様へ
 私はあいまいなことをコメントしたかもしれません。ではワンギーサ様、テーラワーダの僧侶という生命にとってこの上なく役に立つ生き方を頑張ってください
まお
2009年04月19日 13:19
 生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように。
身の丈修行者
2015年04月28日 12:21
42歳と若くないですが、ワンギーサ長老本文・解説の「今から怠けずに心を育てて、惨めな老後を送らないように精進して下さい」を実践して参りたいと思います。
ここまでの学びで何が大事か、どのように生きるべきか自分なりに掴んでいます。
今日は同居の義母と朝言い争いになりましたが、怒るのではなく・心を曇らせず・かといって言いなりになるのでもなく・・で対応致しました。
勿論反省点はあるので、至らない自分も感じています。今を大切にして実況中継の実践をして参りたいです。

この記事へのトラックバック