自己愛に気付いたならば自己守れ三つの時期の一つだけでも

ダンマパダ 157

もし自分をいとしいと思うならば
自分をよく守るべきだ
三つの時期の一つだけでも
知恵ある人は目覚めるべきだ


○この詩から学ぶこと

 今回の157番の詩から、166番の詩まで、「第十二 自己の章」になります。

 「もし自分をいとしいと思うならば」とは、誰もが自分自身の心をしっかり感じるならば、自分にとって自分が一番かわいく、大切なのであるということが分かると思います。これを自己愛といいますが、自分の自己愛の自覚は大切なことです。慈悲の瞑想で、「私は幸せでありますように」という言葉は、自分の自己愛の自覚を明確にすることなのです。この自覚が確立すれば、自分が不幸になることをすべきでないことが分かるはずです。しかし、心が成長してなく、知恵がないときは、目先の感情のために、自分のためにならないことをすることが多いのです。

 また、自己愛が自覚されると、この大切な自分は他の多くの生命の支えで生きていることが分かるようになると思います。そして、他の生命も自己愛があり、自分と同じように自分がかわいく、大切なのだと分かるようになるのです。そこから、生命のネットワークの理解も進みます。(生命のネットワークについては、スマナサーラ著「ブッダが教えた本当のやさしさ(宝島文庫)」でも説明されています。) そして、慈悲の瞑想の「私の親しい人々が幸せでありますように」「生きとし生けるものが幸せでありますように」という言葉が真実の言葉になるのです。

 さて、自分がいとしいと思うならば、「自分をよく守るべきだ」とはどういうことでしょうか。自分が悪行為をしないように注意することです。悪行為をすることは、自分が不幸になることだからです。私たちの行動は欲や怒りや無知の衝動で動かされいますから、つまり感情のままに行動してしまいがちなにです。理性的な行動ができるように、あるいは慈悲の心で行動できるように行動することです。それが自分をよく守るということです。

 「自分をよく守る」ことは、人生の早い時期から始めた方がよいのですが、この詩では人生を三つの時期に分けて、すなわち、少年期、中年期、老年期に分けて、少年期から自分を守ることを始められなかったら、中年期で始めなさいと教えています。中年期でも初めなかった人は、老年期になっても、諦めずに始めなさいと教えています。老人になっても、気がついたら、自分を守ること、心を育てることを始めるべきなのです。釈尊がこのように勧めているのですから、意味があるのです。これが昨日のブログに書いた「一縷の望み」なのです。

 この詩についても、スマナサーラ長老の法話が日本テーラワーダ仏教協会のホームページにありますからお読み下さい。
http://www.j-theravada.net/howa/howa72.html

○自己愛に気付いたならば自己守れ三つの時期の一つだけでも

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年04月20日 04:38
三宝に帰依いたします。おはようございます。生きとし生けるもの悩み苦しみが無くなりますように。
2009年04月20日 05:06
わがままに動きます。迷惑に気づきません。迷惑がかかります。怒られます。苦しみです。自分を細かく観察します。迷惑に気づきます。迷惑行動をやめます。迷惑が無いです。怒られません。苦しみが無いです。心を育てます。
2009年04月20日 05:44
ワンギーサさん、ツヨシさん、おはようございます。誰もが自分を守りたいし、そしてそれは誰でもいつでもできる。という平等で慈しみに満ちた教えだと感じました。文字通り、たとえ老人になってもチャンスがあるのだと断言されているのがひとつ。もうひとつは、若き人、中年への戒めです。これも気づいたらやりなさい、という意味に当然取れますが、老人とは若者からすれば肉体的に病人です。ですから、たとえ病気になっても、どんなに疲れていても、つまりどんな状況下でも常に「悪行為しないようにやりなさい」という厳しい教えにもなると思いました。病気になって体力が低下すると、悪感情が出がちです。その意味では誰もが精進において平等です。お釈迦様の慈しみと超越した智慧の世界の片鱗をかいま見たように思います。有難うございました。
高橋優太
2009年04月20日 06:57
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。
自分は幸せになりたいです。生きとし生けるものが幸せでありますように。怒り、欲、無知に勝てますように。
あっきん
2009年04月20日 07:59
おはようございます。
磨きをかけます。UV化粧品は効果は期待できないので
心の教育を。本当の躾とは仏陀の教育かな。
まお
2009年04月20日 08:28
 皆様に悟りの光が現れますように。
 サッレーカ・スッタも一つくらいずつ増やします。
 仏法僧に懺悔します。精進します。
 生きとし生けるものが幸せでありますように。
身の丈修行者
2015年04月29日 19:35
ワンギーサ長老の分かり易い本文・解説の「自己愛が自覚されると・・他の生命も・・同じように・・大切なのだと分かる・・生命のネットワークの理解も進みます」心に響きます。
悪行為や感情的な行動をせず、理性的+慈悲の心で生きて参りたいです。

この記事へのトラックバック