他の人を躾けることは難しい己の躾け更に困難

ダンマパダ 159

他人を躾(しつ)けたように
自分も行うべきだ
よく躾けられた人間が躾けることができる
自分を躾けることは難しいから


○この詩から学ぶこと

 今回の詩の「躾ける(しつける)」という言葉は、パーリ語では「アヌサーサティ」で、パーリ語辞典によれば、「教える。諭す。訓戒する。」という訳があります。昨日の詩では「教育する」と訳しました。今回は「躾ける」と訳してみました。最近の日本では、「躾ける」という言葉があまり好まれてないように思います。しかし、今日の日本では、子供を躾ける、自分自身を躾けるということが大切なように思います。ですから、あえてこの言葉を使ってみました。この字は当用漢字に採用されていないと思います。ですから、新聞にも出てこないでしょう。

 今回の159番の詩は昨日の158番の同様の趣旨のものです。そのためか分かりませんが、スマナサーラ長老の法話は日本テーラワーダ仏教協会のホームページには掲載されていません。しかし、教育や躾けについて、興味ある事柄が述べられていますので、学んでみましょう。

 昨日は、他人を躾ける前に、自分自身を躾けるべきだということでした。今回は、他人を躾けた以上、そのことを躾けた人は自分も実行すべきだということです。それは教師や指導者の義務や責任だと述べられているのです。

 次のポイントは「よく躾けられた人間が躾けることができる」ということです。躾けは難しい仕事なのです。他人を躾けるためには、自分自身が躾けられてなければ、躾けについて把握できないのです。自分自身が体得していれば、自分の体得した経験によって人を躾けることができるのです。

 そして、最後にこの詩の一番重要なことが述べられています。「自分を躾けることは難しいから」
は3月17日のブログに掲載したダンマパダ103番の詩「戦場で百何人に勝つよりも一人の己に勝ちがたい」 ということです。http://76263383.at.webry.info/200903/article_17.html

 心を育てるということは、自分で自分を躾けるということです。自分を躾けることは困難であります。ですが困難だと言ってすますわけにはいきません。ちょうど、昨日のスマナサーラ長老の「パーリ経典解説」で「五根(納得根または確信根、精進根、念根、定根、慧根、)」の解説がありました。そのなかで、納得根または確信根は通常、信根と訳されているものですが、仏教は信仰ではありませんから、信根の訳は相応しくないのです。納得根か確信根なのです。

 納得根とは、ブッダの悟りとブッダの人格についてよく学び、その意味や意義をよく理解でき、納得できれば、仏教を自分から更に勉強し実践したくなり、結局自分から自分を躾けることになるのです。それは困難というより、自分から実践したいことになります。仏教を納得することから始めれば、自分を躾けることは困難ではなくなります。

○他の人を躾けることは難しい己の躾け更に困難

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年04月22日 04:26
三宝に帰依いたします。
2009年04月22日 04:53
 「工場では、ヘルメットを被りましょう」被ります。被っていない人を見ます。被らなくてもいいんだな。被りません。軽いな。歩きます。高い所で物が動いています。なんか恐い。「工場ではヘルメットを被りなさい。被ると、安全ですよ。私は被っていないので、工場に入りません。被らずに、入っている人も居るけどね。」
 工場を出ます。恐いが消えます。ヘルメットを被ります。入ります。歩きます。恐いが生まれません。歩きます。ゴツン。衝撃。頭がぶつかります。物がヘルメットに当たります。痛みが生まれません。被っていて、よかったです。
 己を躾けます。ありがとうございます。生きとし生けるものの悩み苦しみが無くなりますように。
2009年04月22日 05:38
ワンギーサさん、おはようございます。昨日のスマナサーラ長老の「経典解説」のお話の中で、野球のことにふれられていたのがとても印象的でした。子供に野球を教えるのに、やれ走りなさい、キャッチボールをしなさい…と命令するだけで、肝心の野球(ゲーム)はやらせてもらえない。野球の楽しさを教えられまいまま、納得抜きに努力ばかり強いるので、苦しくてやめてしまう。野球の楽しさがわかれば、子供は自発的に練習するものだ。ということで、これはブッダの悟りを他の偉人(アインシュタインとかマザーテレサなど)たちとよくよく比較してみて、それに納得すれば自動的に仏教を「精進」するというプロセスに似ているな、と思いました。イヤイヤ精進するのはダメなのですね。自分自身の躾は大変でも、それは納得という前提があってこそ。「納得根」をトップにもってくるブッダの智慧の凄さに感嘆しました!有難うございました。
まお
2009年04月22日 07:48
 皆様の悩み苦しみがなくなりますように。
 他人のことを見るよりもまず自分を躾けて自己に勝ち、それでこそ証明できる意見を他人に話したり出来るわけですね。
 生きとし生けるものの願い事がかなえられますように。
あっきん
2009年04月22日 08:00
おはようございます。
学校の勉強も真面目にやれば、どうにかなったかもと思うこの頃。理解するより暗記していた。すごいスピードで進んでいたからね。でも根底に躾がなければ同じかな
確かに、やっている事に気が付かないと悪循環で意味がない。
高橋優太
2009年04月22日 08:23
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。
妄想すると行動力がなくなると感じました。
自分を躾けます。いっさいのあやまちを懺悔いたします。
すべての生命が幸せでありますように。
身の丈修行者
2015年04月29日 20:20
自分を躾ける姿勢があれば、何でも人のせいにして自分は見えない・・様な事はないように思います。
自分を見つめると、躾けが必要な所が沢山ある事が分かります。
自分を躾けて悪行為をしないようにしながら、他人の心に(悪行為をしない方が良さそうだと)響くような生き方を目指したいです。

この記事へのトラックバック