人間に生まれることは稀なことブッダ出現は奇蹟のようだ

ダンマパダ 182

人間に生まれることは稀なこと
人間として生きていることは難しい
正しい教えを聞けるのは稀なこと
諸仏の出現も稀なこと


○前回の「この詩から学ぶこと」

http://76263383.at.webry.info/200806/article_10.html

 昨年のこの記事あたりから、文章が長くなってしまいました。
 短く、必要なことだけを書くことは難しいことです。

○スマナサーラ長老の法話(日本テーラワーダ仏教協会ホームページより)

http://www.j-theravada.net/howa/howa97.html

 スマナサーラ長老は182番の詩に関連して、「人生には暇がない」と述べておられます。その点をよく、学んでください。

○今日のコメント

 今回の詩182番の訳は、大分修正しました。

 前回にも書いたのですが、世界には無数の生命が存在しています。ですが今人間として生まれて生きているということは稀なことです。単なる確率論として論じるならば、人間にとして生まれる可能性は極めて小さいのです。それなのに、人間として生まれたから、学ぶことができ、修行ができるのです。

 また、人間として生まれたとしても、仏教に遭遇できることは極めて稀なことなのです。現に今地球上に六十数億人以上の人間が生きていますが、仏教に接している人々は少数です。この稀な幸運を生かさなければもったいないと言うべきです。

 この幸運(チャンス)を最高に生かすのは、悟ることです。そのためにブッダは八正道を示され、ヴィパッサナー瞑想法も教えています。真剣修行すれば、最低7日間で悟れると言われています。時間を無駄にせず、精進すべきでしょう。

○人間に生まれることは稀なことブッダ出現は奇蹟のようだ

~わたしは幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとしいけるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

ツヨシ
2009年05月14日 05:02
進みます。
2009年05月14日 06:26
ワンギーサさん、おはようございます。まさにその通りだと思います。有難うございました。
宇宙物理学
2009年05月15日 01:56
こんばんわ。
お釈迦様は、自らの爪の上に少し土を乗せ、大地の土のうち、この爪の上の土ほどの生命が善趣へ輪廻する。あとは悪趣へ堕ちる。とおっしゃられました。
まさにそのとうりですね。ありがとうございました。
身の丈修行者
2015年05月10日 12:44
時間を大切にしないとどんどん無駄に過ぎてしまう事を実感しています。
必要な事をさっと済ませて修行できるように、そして日常の中でも実況中継実践が出来るように精進したいです。

この記事へのトラックバック