真実を述べ怒らない少しでも求められれば施すように

ダンマパダ 224

真実を語るように、怒らないように
求められた時は少しの中からも施すように
これらの三の要因で
神々の面前に赴くだろう


○少しでもブッダの肉声に近づくために(赤字のひらがなを3回音読して下さい。)

Saccaṃ bhaṇe na kujjheyya,
さっちゃん ばねー   な くっじぇっや

真実を  語るように 怒らないように
dajjā 'ppasmim pi yācito;
だっじゃー ぱすみん   ぴ   やーちとー

施すように 少しにおいて さえも 求められれば
Etehi tīhi ṭhānehi,
えーてーひ てぃーひ たーねーひ
これらの   三つの  要因において
gacche devāna santike.
がっちぇー でーわーな さんてぃけー
行くだろう  神々の   前面に

*日本テーラワーダ仏教協会HPに小野道雄さんのパーリ語入門講座があります。そのアドレスはhttp://www.j-theravada.net/sakhi/pali-aiueo-1.html

*日本テーラワーダ仏教協会HPに柴田尚武さんのダンマパダのパーリ語文法事項のまとめが掲載されています。そのアドレスはhttp://www.j-theravada.net/sakhi/dhp-reading-1.html

○この詩から学ぶこと

 この詩の因縁物語が面白く、説得力があるのです。ですから、私の前回の「この詩から学ぶこと」にも、スマナサーラ長老の法話にも述べられています。ですからそれを読んで頂きたいのですが、そのさわりを書いておきましょう。

 ブッダの弟子の中で、神通第一と言われるモッガラーナ長老が天界に行って、なぜ神々に「どんな善行為をしたから神になれたか?」と聞いて調査しました。その結果をブッダに確認して、この詩に表現されているのです。

○前回の「この詩から学ぶこと」

http://76263383.at.webry.info/200807/article_30.html

○この詩に関するスマナサーラ長老の法話(日本テーラワーダ仏教協会HPより)

http://www.j-theravada.net/howa/howa130.html
 死後は天界を目指す ~常識的な人間が天国に赴く~

○真実を述べ怒らない少しでも求められれば施すように

~私は幸せでありますように~
~私の親しい人々が幸せでありますように~
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

この記事へのコメント

2009年06月14日 05:25
ワンギーサさん、おはようございます。神通力の話はピンときません。ここで「死後天界に生まれ変わりたい」という目的で、嘘つかない、怒らない、施す、を実践した場合どうなるか?という問題が生じました。まず、魂が輪廻するという常住論を強化するのではないか?という疑問には、魂があると信仰すれば「自分は正しい」となり、怒りを正当化しそうです。怒らないことは、結果的に常住論を壊すと思います。天界に行きたいという「欲」は施しによって壊されるでしょう。しかし、それ以上に思うのは、その努力によって今生きてるのが幸せではないか。というです。心解脱したわけではありませんが、実際怒りに勝ったり、お布施したりすると、充実感が得られます。そうした刺激でない「喜び」を感じれば、それによってしばらくの間「喜び」を感じることができます。まして慈悲喜捨の心を完成した人はこの世でも「喜び」しか感じないでしょう。大胆に表現すれば、「この世で既に天界の人が、単に死後天界の神に変わった」となると思います。結局、信仰中心の美味しい話のようで実はそうでないように思えてなりません。仏教は凄い!有難うございました。
あっきん
2009年06月14日 07:37
おはようございます
なるほど! 怒りとは気に入らない事があると生まれるんだ 自己分析し又意見を言っただけでもブチ切の人×もいますが、そんな時こそ知恵のみせどころと納得しました
pun
2009年06月14日 07:53
おはようございます。因縁物語を拝見いたしました。ワンギーサ先生から、このブログの存在を拝聴しましたとき、ブログ気持玉の存在もお聞きいたしました。そのときは「そんな子供の遊びみたいなこと、私にはきっと無縁だ」みたいな気持ちでした。むしろダンマパダの短歌化の方に興味をもったことを記憶いたしております。現実的には、私のような無学文盲の民には短歌などはめったにできず、また薄志弱行のため、精舎に足しげく通うということもできない。そんな自分であっても、ブログ気持玉をお布施いたすくらいのことならば、毎日できるのではないか、そのように思いまして、日課としております。たったそれだけのことでも、死後天界に生まれ変われそうな気が、因縁物語を拝見して、してまいりましたので、私にそのような功徳を積ませていただくきっかけをいただいたワンギーサ先生には、重ねて感謝の意を表したいです。ありがとうございました。
髙橋優太
2009年06月14日 12:15
ワンギーサ先生、皆様、おはようございます。
怒ると体の調子が悪くなると最近気づきました。実際にイライラを続けると肌荒れしたり、口内炎ができたりしました。最近また「怒らないこと」を読ませていただいていますが、怒ることの危険を再確認しました。ありがとうございました。生きとし生けるものが幸せでありますように。
身の丈修行者
2015年05月19日 06:26
求められた時の施しにつて以前「お金がないので助けて下さい」と言われ対応に困った事を思い出しました。数千円×2をお渡しさせて頂きました。
聖なる方に身の丈金額ですが、お布施させて頂きたいなと思います。
ですがその差はエゴになるでしょうか。
こちらで学ばせて頂きます。

この記事へのトラックバック