財産は愚かな者を殺すなり無執着の人は殺せない(355)

ダンマパダ 第24章 渇愛 355

財産は愚か者を殺す
涅槃を求める人は殺さない
財産への渇愛によって愚か者は
他人のように自分を殺す

○この詩の蛇足

 この詩を、前回このブログに掲載したのは、2008年10月27日でした。その頃、宝くじで2億円当たった女性が、それを知った知り合いの男性に殺されたという事件がありました。文字通り、その女性は2億円に殺されたようなものです。

 殺人事件にならなくとも財産のある家族の場合、相続争いなどで仲のよい親戚が不仲になった話はよく聞きます。人間の幸福は良好な人間関係のあると言ってもよいと思いますが、いがみ合った人がいるのでは、幸福とは言えないでしょう。財産がなければ、そういうことも起こらず幸せでしょう。落語の世界では、貧乏自慢など話しがありますが、それは単なる笑い話しではなく真実なのかもしれません。

 と言っても、人間は財産を求めようとするのです。財産が幸福を作ると勘違いしてしまうのです。それが不幸の原因になることが分からないのです。なぜでしょうかね。

 涅槃を求める人は、財産が不幸の原因であることを知っています。ですから、財産を求めず、涅槃を求めるのです。求めようとしない財産からは殺されることはなにのです。



○前回の「この詩から学ぶこと」

http://76263383.at.webry.info/200810/article_27.html
 財産は愚かな者を殺すなり無執着の人は殺せない(355)

○この詩のパーリ語原文

355.
ハナンティ ボーガー ドゥンメーダン
Hananti    bhogā   dummedhaṃ,
殺す     財は   智慧のない者を
ノー チャ  パーラガヴェースィノー
no   ca    pāragavesino;
ない しかし 彼岸を求める者たちを
ボーガタンハーヤ ドゥンメードー
Bhogataṇhāya    dummedho,
財への渇望で   智慧のない者は
ハンティ アンニェーワ アッタナン
hanti    aññeva     attanaṃ.
殺す   他人のように 自分を

○財産は愚かな者を殺すなり無執着の人は殺せない(355)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~

10月10日(土)2009年第5回初期仏教一日体験会のご案内
スマナサーラ長老の講演と冥想指導が一日で受けられる!
※10月中の東京での冥想指導はこの日だけです。
2009年第5回初期仏教一日体験会
「幸福」の道は「友情」で完成する
~お釈迦さまが称賛する「善き仲間」とは~
講師 アルボムッレ・スマナサーラ長老
日程 2009年10月10日(土)
会場 銀座ブロッサム(銀座中央会館)
参加費 1,000円(当日支払い)要予約,先着900名
予約申し込みはお早めに!
http://www.j-theravada.net/

 
◎お願い:今回の詩に共感された方は、ページ右上の『仏教』をクリックをお願いします。そうすると、仏教ランキングのランクが上がります。ランクが上がると多くの人の目に留まりやすくなり、ダンマパダの認知度が高まるからです。

この記事へのコメント

2009年09月04日 05:05
ワンギーサさん、おはようございます。昨日ある人と他愛ない会話をしました。「人生短いのだから、私のように美味しいものを食べて、楽しまなきゃ損だよ」ということで話でよく聞く話です。前半で「死」を認めながら後半では「死」を否定してますね。五感を刺激したいということは、生きていたいということです。結局、それは健康で長生きが最高にいいこと。ということになり、そのために働きます。私が知ってるのは資産的には中流階級の人で、いわゆる資産家との接点はほとんどありません。資産家のメリットとは何でしょうか?それはありあまる時間でしょう。(中流階級の人の憧れですね。おそらくは)当然暇潰しの必要が出てきます。それが巨大な道楽が生まれる温床です。今、ヨーロッパ産の文化だ芸術だ哲学のほとんどがそれらの産物です。崇高と思われる刺激を求めているわけですが、「生死」を問題としつつも、行為としては「死」を否定している現象が観られます。断言できませんが、人が財産に固執するのは「死にたくないから。死を認めてないから」だと思います。その点でも、財産を全て捨てられたお釈迦様との決定的違いを感じます。有難うございました。
あっきん
2009年09月04日 07:38
おはようございます。
お金はたんまりあっても、なくても困るもの。
いい面と悪い面両方を考える。心も常に見つめてみる。
潜在的、または内心の自分の心に気が付いてないことありませんか? ある事をするのが嫌な自分にフット気がつき分かりました。心理学では無意識でやっている事のほうが、多いのだそうです。心には欲・怒り・後悔・無知・怠けなど根っこが根強くはっているのかな。根性で抜きとらないとよい土壌になりませんね。
菩提樹5cm位伸びましたよ!
私の慈しみの心が成長しますように・・
身の丈修行者
2015年06月15日 07:46
私事ですが、職場で退職者が出た為手当てがつく特別勤務をする機会が増え、月収がかなり増えました。元々そう余裕のある給与でない状況でしたので、有難く思っています。
預金のストックが多少増えましたので、何かの時に使える資金になるぞ!とやや余裕?の気持ちも生まれています。
ですが、では預金が増えないとこの心の余裕は出来ないのか?と疑問にも感じています→凡夫の自覚をする所です。
自分の給料でもそうですから、棚から牡丹餅の様な遺産相続等ではさぞ心が動くような機会に成る様に思います。そのような事で身を滅ぼさないように戒めて参りたいです。
※全くの余談ですが、もし2億円当たったら精舎を寄進したいです。ですが宝くじ等を全く買いませんので、ありえないですよね。身の丈で生きたいです。

この記事へのトラックバック