もろもろの欲望捨てて出家する欲望消えた彼はバラモン(415)

ダンマパダ 第26章 バラモン 415

この世の欲望を捨て去って
出家して遊行する
欲望の生存が消えた人
彼を私はバラモンと呼ぶ


〇この詩の蛇足

 この詩では、「この世の欲望を捨て去って」この段階に到る前段階が難しいのではないのかなと思います。このような発想に至らないのです。この道に進むためには、仏教の情報が必要なのです。

 昨日も述べましたが、私たちは人生において多くの障害、困難に遭遇します。その時私たちはどうするでしょうか?今までの人生を振り返ってみればいくつか 思い出されます。困難とは言えませんが、子供のころは欲しいものがあれば親にせがみました。欲しいものを与えてくれなければ、泣いたりわめいたりしまし た。もちろんその欲望を捨てようとは思いません。

 成長して、いろいろ悩みが増えます。それらの悩みの原因は自分の希望、期待です。それは自分の欲望です。しかし、その欲望が自分の悩みを作りだしている とは夢にも想像しません。欲望である希望や期待をあくまでも肯定して、その欲望が満足されないので悩んだり苦しんでいるのだと思っています。

 自分の希望、期待を実現するためには、自分の能力を向上させなくてはいけないと考えます。これは間違った考えではありません。能力を向上させるために努 力することはよいことです。能力向上の努力は人間本来のあり方の一つですが、人間の期待はどこまでも増加しますので、また期待通りの結果が得られるとは限 りません。正しい目標や能力向上の意味を知らないと挫折や失望ということになるのです。(正しい目標とは涅槃に到ることですが、ここでは説明は省略しま す。)

 挫折した人はなりふり構わず、自分の希望や期待を実現するために、悩みをなくすため、神仏の力を借りようとまで思い始めます。神仏に頼めば何とか成ると 思うのです。この場合、自分の欲望を捨てなさいと言うような神仏には初めから近づきません。これがほとんどの人々のあり方です。

 しかし、少数の幸運な人々は、仏教では幸運とは考えずに良い業を持っている人と考えますが、これらの人々は仏教の教えに遭遇して、苦しみの原因が自分の 夢や期待や欲望なのだという情報を得ることが出来るのです。これらの人々はこれをヒントに、ブッダの教え、四聖諦を学ぶことができます。四聖諦の一つであ る八正道を実践する意味を理解して、実践するのです。その時初めて、欲望を捨て去ろうと決意するのです。

 仏教を少しでも学ぼうかなと思う人は幸運(良い業)を持っている人なのです。なぜならばその人は自分の苦しみを完全になくす最高の幸福に到る可能性があるからです。あとはその人の勉強しだいだということになります。

 (以上、2008年12月23日の「この詩から学ぶこと再掲載)


〇前回の「この詩から学ぶこと」

http://76263383.at.webry.info/200812/article_23.html
 もろもろの欲望捨てて出家する欲望消えた彼はバラモン


〇パーリ語原文

415.
ヨーダ  カーメー パハントゥワーナ 
Yodha   kāme    pahantvāna,
この世で 欲を    捨てて
アナーガーロー パリッバジェー
anāgāro       paribbaje;
家なき者として  遍歴する
カーマバワパリッキーナン
Kāmabhavaparikkhīṇaṃ,
欲の生存を 滅尽した
タマハン ブルーミ ブラーフマナン
tamahaṃ  brūmi   brāhmaṇaṃ .

〇もろもろの欲望捨てて出家する欲望消えた彼はバラモン(415)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~



◎お願い:今回の詩に共感された方は、ページ右上の『仏教』をクリックをお願いします。そうすると、仏教ランキングのランクが上がります。ランクが上がると多くの人の目に留まりやすくなり、ダンマパダの認知度が高まるからです。

この記事へのコメント

2009年10月28日 00:12
ワンギーサさん、おはようございます。無理なことを期待するから苦しくなる。自分がどんな無理に期待しているか、に気づく重要性があると思いました。私は「時間がもっとあったらな~」と期待している自分の「無知」に気づきました。朝から晩まで毎日のようにパチンコをやってる人々がいます。怒りの感情がありましたが、それは「パチンコ」に対してではなく、「それができる時間」への嫉妬心からでした。それは苦しいだけです。確かに、仏教の情報があると「欲望」の危険に気づくことが、それなりにできると思います。有難うございました。
才木広之
2009年10月28日 00:53
新さんのことを自分のこととして受け止め、心を生長させていこうと思います。今後もどうかよろしくお願いします

生きとし生けるものが幸せでありますように
あっきん
2009年10月28日 01:24
おはようございます。
”サマーディ仏像造立”にささやかな金額ですが、寄付しました。自分で働いて得たお金が、まだ行った事のないスリランカで、仏像の一部に使われるなんて考えみたら嬉しくウキウキします。こんな機会めったにないもんね。嫉妬しちゃダメですよ。詳しくはパティパダーに書いてあります。そしてこの功徳を皆様にも回向します。
生きとし生けるものは幸せでありますように。
身の丈修行者
2015年07月07日 07:49
本文の「「この世の欲望を捨て去って」この段階に到る前段階が難しいのではないのかなと思います」に共感致しました。何より自身で培った固定概念を捨てる・すてようとするまでの困難さを感じます。
自分の固定概念を持っていると、それは正しくて悪いのは外・・との見方を容易にしてしまうように思います。
お釈迦様・スマナサーラ長老・ワンギーサ長老に学ばせて頂きたいです。

この記事へのトラックバック

  • 今日の運勢・占い

    Excerpt: 最悪の日はそれ以下に下がることはありません。だから最も悪と書くのです。あとは昇るだけ Weblog: 信じれば当たるおっちゃん占い racked: 2009-10-30 03:44