35.心はつかまえにくく、動きが速い

ダンマパダ 第3章 心 35

つかまえにくく、動きが速く
好きな所へ行く心を
訓練することは善いことだ
訓練された心は幸福をもたらす



〇超訳の試み

心は光より速く、つかまえにくい
しかもわがままだ
しかし、躾けられた心は
人間を幸福にする


〇子供のためのダンマパダ

心はどんなものだろう
今どこにいるだろう
良い心は君の役に立つ
君を幸福にするだろう




〇一口メモ

 今回も心の性質について述べられています。心は理解し難く、動きが速い。物質の最高の速度は光の速度ですが、それ以上に心の動きは速いのです。なぜならば、心によって光が観察できるからです。遅いもので速いものは観察できませんから。

 心はどんなものか分かりにくいのです。心を理解するためには瞑想する必要があるのです。瞑想で心を落ち着けて、集中力を高め、心を観察するのです。そうすると心はどのようなものか分かってきます。

 お釈迦さまは「心を訓練することは善いことだ。訓練された心は幸福をもたらす。」と述べられています。

 この詩については、スマナサーラ長老の説法があります。それには、心について、瞑想について詳しく書かれてますから、是非お読み下さい。そのアドレスは下に記載しました。


〇この詩に関するスマナサーラ長老の説法

「こころはわがままです」 ~冥想による自己コントロール~
http://www.j-theravada.net/howa/howa12.html

〇前回の「この詩から学ぶこと」

訓練で危険な動きする心幸福もたらす心に育てる
http://76263383.at.webry.info/200901/article_21.html

〇パーリ語原文

35.
ドゥンニッガハッサ ラフノー
Dunniggahassa    lahuno,
抑制し難い     速い
ヤッタカーマニパーティノー
yatthakāmanipātino;
欲する所へ行く
チッタッサ ダマトー サードゥ
Cittassa   damatho  sādhu,
心を    調御する  善い
チッタン ダンタン スカーワハン
cittaṃ   dantaṃ   sukhāvahaṃ.
心は   調御した  楽をもたらす

〇今回の詩のパーリ語について、日本テーラワーダ仏教協会のホームページに「ダンマパダ輪読会 文法事項のまとめ( 記録文責;柴田尚武 先生 )」がありますので是非御参照下さい。
http://www.j-theravada.net/sakhi/Dhp33-43.pdf


~生きとし生けるものが幸せでありますように~
~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~
~生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように~
~生きとし生けるものに悟りの光が現れますように~



◎お願い:今回の詩に共感された方は、ページ右上の『仏教』をクリックをお願いします。そうすると、仏教ランキングのランクが上がります。ランクが上がると多くの人の目に留まりやすくなり、ダンマパダの認知度が高まるからです。
 

この記事へのコメント

2009年11月25日 04:08
ワンギーサさん、おはようございます。「欲」に翻弄されないよう気を付けても、やはり「心」の方が一枚もニ枚も上手です。あくまで私なりの方法ですが、「よくよく観察」することで「欲」が消えることが多いです。確かに「欲」は対象を見た瞬間に現れますが、それから、対象のイメージを固定化して妄想してしまうからダメになってきます。可能なら「欲の対象」を隅々まで偏ることなく「よく観察」すると面白いと思いました。突然シラケたりします(笑)。そうした後で行動を起こせるならば何ら問題は起きないと思います。「必要」という判断基準に自然と近くなってると思います。「心」がとても強く反応するとき、それは「欲か怒り」が多いです。慎重に注意して負けないようにしたいと思います。有難うございました。
あっきん
2009年11月25日 06:56
おはようございます。
人は何で嘘を付くのでしょうか?自分がかわいいから
しかし、相手にしてみれば騙してごまかした事になる訳です。そんなのって自分勝手ですが、汚いとは見ないで私は完全だと思うからタチが悪いのです。
心はいろいろごまかしを企てますが、暴いて本性を見るとたいした人ではないと気が付きます。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
黒木元広
2009年11月25日 07:00
ワンギーサさん、

おはようございます。

昨日は、お付き合いくださり有難うございました。

阿部さんのブログにもこれからコメントしておきます

ところで、

仏教は、こころを重要視しますが

こころ自体無常ですから心の動きに囚われずに

流れる雲を見るように、あるがままに

何の評価もせずに観ているということは

できないのでしょうか?

それこそが、【悟り】だと、私は思いますが

いかがでしょう?
2009年11月25日 07:34
おはようございます。今日のあっきんさんのコメントが気になったので一応コメントしておきます。「八戒」はちゃんと守ってます。前回のコメントとの対比で言えば、私は最近はAV鑑賞は一切してません。もちろんその手の遊びもしてません。理由があって「欲」の対象という表現をしました。このブログを読まれている方に混乱を招くかもしれませんので、一応お断りしておこうかと思います。
bud(pun改め)
2009年11月25日 08:31
おはようございます。心をきたえる道を知らず、20代までひどい人生でした。これからもっとしっかりして、幸福になりたいです。
ワンギーサ
2009年11月25日 09:46
皆様、おはようございます。
 黒木元広さんへ。最近私は一人ひとりのコメントに対して、質問以外にはお応えしてませんが、黒木さんのコメントは質問でしょうか、一つの意見のように思えますが、質問であれば、私はそうなではないかとしかお応えできません。しかし、コメント頂きましてありがとうございました。
黒木元広
2009年11月25日 11:04
ワンギーサ様

有難うございます。
なるほど初期仏教的なご返答ですよね!
曖昧な要素をなくするという。

ただ、あまり厳密にやりすぎると
日本的な情緒に馴染まないので
反って初期仏教が、敬遠されてしまうということに
為りかねませんのでご注意ください(笑)

私のコメントは意見として捉えて下さい(笑)

み~んな幸せになりましょう!

黒木元広 拝
あっきん
2009年11月25日 13:03
心は訓練しないとエゴに基いて動くと私的に思います
ところで、新さん八戒とは具体的に何をするのでしょうか?よろしくお願いします。
2009年11月25日 14:44
あっきん様。こんにちは。グーグルで調べたらきちんと書かれてました。その方が確実かと思います。一番異なるのは「五戒」の場合は合法的(夫婦間など)な性行為は全く問題ない。ということだと思います。正午を過ぎてからの食事をしないのもキツイ場合があります。ある一日をとった場合、だいたいどちらか一方が私にはキツイく感じます。食事の方が多少キツイ。なかなかなれませんです(^_^;)。
高橋優太
2009年11月25日 15:10
あっきんさんへ。
こんにちは。パティパダーの2009年1月号(no167)のP62~63で「布薩戒(八斎戒)について」という記事がありました。
あっきん
2009年11月25日 17:12
 新さん、高橋優太様ありがとうございました。
「新さん大変ですね」と他人事で言う問題でもなさそうです。私にも悪魔は住んでますから。悪魔が入り込まないように、戒でシャットアウトして自制してんだ。まさに煩悩との戦い、トライしようとする意欲を見習いたいです。ありがとうございました。
ときこ
2009年11月25日 21:23
ワンギーサ様
 前回の「子供のためのダンマパダ」の挿絵のインパクトに、引き気味でしたが(笑)、 今回かわいくなっていて、胸をなでおろしております。合掌
 
身の丈修行者
2015年07月16日 06:28
雑念が色々とふつふつと出る事は日常的にあります。ある本に猿が飛び回っているとの比喩があり、成程と感じた事があります。
落ち着いて・スローモーションで・飛び回る心を観察し、制したいです。
たか坊
2016年06月19日 02:10
今回も
明るく楽しく学べたコトを嬉しく思います♪

この記事へのトラックバック