香りよき 花はあれども 徳の香は すべてにまさり 最高ですよ(55)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。


チャンダナン  タガラン   ワーピ
Candanaṃ    tagaraṃ    vāpi,*
白檀       タガラ    もまた

ウッパラン  アタ   ワッスィキー
uppalaṃ   atha   vassikī;
水連     また   ジャスミン 

エーテーサン  ガンダジャーターナン
Etesaṃ       gandhajātānaṃ,
これらの     香りを生じるもの中で

スィーラガンドー  アヌッタロー
sīlagandho       anuttaro.
戒の香りが     最上(である)


*vāpiには、「もまた」と意味の他「池、沼」という意味があり、次の水連につなげて、池の水連という意味にもとれるように掛けている。


○直訳
ビャクダ、タガラもまた
水連またジャスミンも
これらの香を生じるものの中で
戒の香りが最上である


○一口メモ

香りにはいろいろな種類があります。この詩では、東南アジアに産するジンコウ属の樹木を土に埋め、心材から採取したものの香り、根の香り、花の香りなどの例が挙げられています。

このような香りの中で、戒の香りが最上であると歌っているのがこの詩です。

では、なぜ戒の香りが最上なのでしょうか?

人間はよい香りがあると、その香りをもっと欲しがる欲が生まれます。
一方、悪い臭いがあると、嫌悪感により、怒りが生まれるのです。
ですから、香り(臭い)も注意する感覚なのです。

戒の香りとは、戒(道徳)を守る時に、戒を守る人の心に現れ、外に広がる雰囲気のようなものです。そのような香りは、欲や怒りなどの煩悩をなくし、心を清らかにするものですから、最上であると歌っているのです。

「子供のためのダンマパダ」では次のように書きました。

花やくだものケーキなど
香りのよいものたくさんありますが、
最高の香りはなんでしょう?
やさしい母さんの香りが最高です


「香りよき 花はあれども 徳の香は すべてにまさり 最高ですよ」


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200902/article_5.html
http://76263383.at.webry.info/200912/article_9.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

この記事へのコメント

カエルくん
2012年05月01日 05:39
おはようございます。

徳の香りを身に付けられますように。
自分の気持ちを起こさせる
2012年05月01日 07:38
昨日は昨日関西の冥想会、その前はウェーサーカ祭でした。三兄弟の末っ子で生まれた僕は、人の様子を観て(学習)動く性質があります。末っ子に親が指図する事は少なく、ほとんど兄に指図をして、それから私も兄などから用件を聞くということが多いし、みて習うと言う性質もあります、新しい事に自分で考えて動き出す事はありません。忠人の動きを観察して、客観的な判断は出来、たまに意見を言うので重宝がられているところもありますが、一生懸命されている中にチョコチョコと意見を言うので、煙たがられる事も多いです。私は気になりませんがそう思う人もいるようです。けれどをれは私の喋り方に問題があると思うべきです。自分を観察する事も大切ですよと先生に教わった事もあります。ですので今後もどうぞ宜しくお願いします。先生日曜日には顔を合わせることが出来ませんでした。今度は挨拶します。
noritarou
2012年05月01日 09:39
こちらのブログに訪れると、気高い香りがいたします。
一文字一文字から、徳の香りが、雰囲気がにじみ出ているようで、とてもさわやかな気持ちになり、励みになります。
いつもありがとうございます。
あすか
2012年05月01日 10:55
たしかに雰囲気を良くする方もいれば
不快さをまきちらしている人もいますね。
不快な「臭い」からの影響は最低限に抑え
少しでも善い「香り」を発せられるよう
心がけてみます。
とも
2012年05月01日 16:55
こんにちは
近所のスーパーのレジに、明るくていつも笑顔で優しい言葉遣いの女の子がいます。その子がいるだけでその店が明るい雰囲気です。まさに徳の香りだなと思います。
僕の憧れです。そのような人になれるようにがんばります。
幸せでありますように。
こころざし
2015年10月26日 19:40
本文の「戒(道徳)を守る時に、戒を守る人の心に現れ、外に広がる雰囲気」を拝見して、蚊を見て叩き潰そうとする方と、外に逃がそうとする方から出る雰囲気の違いが浮かびました。
欲や怒りなどの煩悩をなくし、心を清らかに出来るように、戒を守るように努め、そしてその雰囲気が外に広がる様な生き方になる事を目指したいです。