朝起きて 無益な言葉 千よりも 心静まる 一つの言葉(100)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。


サハッサマピ   チェー  ワーチャー
Sahassamapi    ce     vācā,
千の たとえ   もし   語句が

アナッタパダサンヒター
anatthapadasaṃhitā;
意味のない句を伴った 

エカン アッタパダン    セッヨー
Ekaṃ  atthapadaṃ     seyyo,
一つ  意味のある句   より優れている

ヤン   ストゥワー  ウパサンマティ
yaṃ   sutvā     upasammati.
それを  聞いて    静まる


○直訳
たとえもし意味のない句を伴った
千の語句が(あっても)
それを聞いて静まる
一つの意味のある句がより優れている


○一口メモ
今年の3月8日に、2年ほどお休みしていたこのブログを再開致しました。
http://76263383.at.webry.info/201203/article_1.html
その切っ掛けは、スマナサーラ長老のこの詩に関する説法です。長老は「現代は無益な情報の錯綜する混乱の時代なのだ。その時、私たちは心の静まる、心が成長する、有益な一つのパブリック・スピーチ(public speech:公開の発言)を選ぶべきなのだ」と述べておられました。

それを聞いて、私はブッダの慈悲と智慧を載せたブッダのパブリック・スピーチ(ダンマパダ:真理の言葉)の一句をまた皆様に届けようと思ったのです。その結果が「困った時はダンマパダ」を再開する理由だったのです。ですから、これはブログ再開の記念すべき詩なのです。

さて、この詩はどこが仏教の応用問題なのでしょうか?正解は一つとはかぎりません。ブッダの言葉は奥が深いのです。人によって、時によって捉え方が異なるものです。最終的にはブッダの言葉はすべて涅槃に導くものであることを忘れなければ、それは決して悪いことではないのです。ですから、正解は一つではないのです。

私の答えを述べて見ます。これは善友に関する応用問題です。
善友の言葉が私たちを仏教に導くのです。最善、最高の善友はブッダであり、ブッダの言葉なのです。無益な千の言葉より、一つのブッダの言葉が有益なのです。
関連の詩、76番、78番など。

また、これは仏教の判断基準の応用問題です。心が汚れるか清らかになるか? 真実か真実でないか? 善か悪か? 以上の事柄などは「心が静まるかどうか?」で判断できます。心が静まるならば、多くの場合、善いと考えられるでしょう。

瞑想を行っても納得がいかない場合も多いのですが、瞑想の終わりに心が静まっていれば瞑想の効果はあったのです。そこもチェックしてみて下さい。


今回の詩を要約した短歌は次の通りです。

「朝起きて 無益な言葉 千よりも 心静まる 一つの言葉」

朝起きて、頭を混乱させる新聞を読んだり、テレビを見たりするより、心の静まるダンマパダの詩を一つ読んで下さい。どんなに人生が充実するか分かるはずです。


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200903/article_16.html
http://76263383.at.webry.info/201001/article_19.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーをクリックして下さい。
記事内容の改善の参考にしたいと思っています。

この記事へのコメント

カエルくん
2012年06月13日 06:09
おはようございます。

この詩がblog再開のきっかけになったのですね。
再開を知ったとき、本当に嬉しかったです。
毎日記事を書くのは大変なことと思います。感謝しております。
毎朝blogを読む習慣を続けたいと思います。
あすか
2012年06月13日 07:21
瞑想について、自己流なので
続けるべきか悩んでいました。
終了後、心が静まりますし、
少なくとも、その間、善くない
心や行動にふりまわされないので
続けることにしました。
ありがとうございます。

朝のニュース、習慣になっていました。
ですが、天気や必要な情報は後で
Webでも入手できるんですよね。
在家なので世の中の事も
ある程度必要ですがTVでは
不要な情報も多く心がざわつきます。
午後よりも集中力も理解力もある
大切な朝の時間を今日からは
心の成長につかいます。

ブッダが最高の善友という言い方
いつもそばにいてくださるようで
本当に心強く、嬉しいです。
長老方、ワンギーサ先生、
全国のブログ読者の方々。
多くの善友の皆様と
共に歩めて幸せです。^^

みなさまが、生きとし生けるものが
今日も心清らかでありますように。
とも
2012年06月13日 08:08
おはようございます
「朝起きて」ってところが良いですね。毎日、朝このブログを見ています。
文章に先生の優しさが表れている感じでとても清々しい気持ちになります。感謝しています。
これからもよろしくお願い致します。
noritarou
2012年06月13日 09:46
数あるウェブサイトの中で、「困った時はダンマパダ」ほど光り輝いていて、心落ち着かせるブログはありません。
心が静まるということは、心が清らかになっているのかもしれないと思います。
ワンギーサ様の善行為の功徳を受けさせて頂いております。有難いです。
ぱん
2012年06月13日 17:35
ワンギーサさん、戒律についてメールで質問しました。
ささ
2012年06月13日 22:40
ブログ再開の理由こそ、まさにワンギーサ先生のお答えそのものなのだと感じました。
善友の言葉が仏教に導く。そのおかげで今こうしてお釈迦様の有益な一つの言葉を、毎朝私たちが学ぶことができるのですね。改めて有り難いことだと感謝いたします。

瞑想に関しては私も以前、初心者指導を受けたものの、間が開いてしまって自己流になっているだろうから、改めて指導を受けにいきたいと考えていました。日によって前半は頭がすっきりしてくるのに、後半眠気に襲われて仕方ない事などがありました。
ただ、瞑想の終わりには心の静まりを感じることができていたので、効果はあったのだなと安心しました。ありがとうございます。

これからも、毎朝の有益な言葉の学びと、自分なりの実践で日々成長していけるようにつとめていきたいと思います。



こころざし
2015年11月10日 05:57
毎日インターネットニュースの見出しから、自分の日常とは関係ない話題をクリックして時間・労力を使うことが習慣化しています。そして事件等のニュース等からまるで関係者のように心が曇る自分がいます→本日の偈の「無益な言葉 千」が浮かびます。
毎日ワンギーサ長老のブログで学ばせて頂く機会を頂戴している事は、心の成長を頂くような有難い機会と至福に思っています。
ワンギーサ長老の厚意を心より感謝致します。素直に・真摯に学ばせて頂きます。