不精進 怠けて百年 生きるより 精進励み 一日生きよ(112)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。


ヨー  チャ  ワッササタン  ジーウェー
Yo    ca   vassasataṃ   jīve,
人が  又   百年       生きる

クスィートー   ヒーナウィーリヨー
kusīto      hīnavīriyo;
怠惰で     精進しないで

エーカーハン  ジーウィタン   セッヨー
Ekāhaṃ      jīvitaṃ      seyyo,
一日の      命が       より優れている

ウィーリヤマーラバトー   ダルハン
vīriyamārabhato       daḷhaṃ.
精進に励んでいる者の   堅固に


○直訳
人が怠惰で精進しないで
百年生きる(より)
堅固に精進に励んでいる者の
一日の命がより優れている


○一口メモ
今日の詩のキーワードは「精進」です。

八聖道の正精進は次のように定義されています。
①未だ生じてない悪行為が生じないように努力する。
例、お酒を飲んでなかった人は今後もお酒を飲まないようにする。
②すでに生じている悪行為が捨断されるように努力する。
例、お酒を飲んでいた人は、お酒を飲まないように努力する。
③未だ行ってない善行為を行うように努力する。
例、今まで慈悲の瞑想を行ってない人は、毎日慈悲の瞑想を行うように努力する。
④すでに行っている善行為を存続するように努力する。
例、今まで、慈悲の瞑想を毎日行っていた人は、それを続けるように努力する。

以上の①②③④を一日でも実践する人は、怠惰で精進しない人が百年生きるより優れているのです。精進、努力する人は向上し、成長するからです。向上し、成長する人は目標を達成するからです。

精進に関連して、述べておきたいことがあります。これは意外に注目されていないのです。それは八聖道の「正精進」の一つ前の「正命」です。「正命」は「邪なる生活を捨て、正しい生活によって生活を営みます。これが正命です。」と定義されています。そして正しい生活とは、主に五戒を犯さない職業のように考えられています。

確かに、その通りですが、しかし、もっといろいろ考えた方がよいと思っています。正命とは正しく生きることですが、正しく生きるとは、宇宙の法則に従って生きることです。宇宙のリズムで生きることです。多くの生命と同じように、太陽と地球と月のリズムに即して起きる、眠ることだと考えています。例外やいろいろな条件がありますから、各自の実状に合わせて、実際の行動は変動がありますが、宇宙の法則に会わせて、規則正しい生活をするように心がける方がよいのです。

その理由は、今の若い人たちの生活を見ていますと、真夜中まで起きていて、やむをえない事情というよりは、自我の都合で夜更かしをしているのです。そのため、睡眠不足の状態か、朝寝坊で怠惰な生活をしています。これらの人々は、精進しようと思っても精進できないのです。ですから、精進するためには、正命を守り、規則正しい生活をした方がよいのです。


「不精進 怠けて百年 生きるより 精進励み 一日生きよ」


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200903/article_20.html
http://76263383.at.webry.info/201001/article_27.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーをクリックして下さい。
記事内容の改善の参考にしたいと思っています。

この記事へのコメント

カエルくん
2012年06月25日 06:39
おはようございます。

昨日のとも様のコメントを読んで、自分のことを振り返ってみました。
特に休みの日、食べ過ぎます。そうすると眠くなって、昼寝してしまいます。
私の場合、食べ過ぎと寝過ぎはセットです。今度のお休みは、食べ過ぎないように、チャレンジしようと思います。
とも
2012年06月25日 07:12
おはようございます
今日、パーっと遊びに行こうと考えていましたが、中止して精進いたします。
最近、11時までには寝るようにしています。夜10時~朝2時の間が人間の体が一番休まる(回復)時と聞いたことがあります。早起きは三文の徳ですね。
生きとし生けるものが幸せでありますように
あすか
2012年06月25日 08:39
正精進
悪行為→アウト!ではなく
今から努力しましょうという所、
厳しさの中に優しさを感じます。
人間、失敗はつきもの、
めげずにがんばります。

正命
ブッダの言葉は初心者には
わかりやすく無理なく、それでいて、
何度もよく読み学んでいくと
意味も深く広く、実践も高度なものへ
ステップアップできるのですね。

正命も職業ということだけでなく
生き方と広げると新たな課題が。
まず今日のチャレンジ、
布団に入ってからも明かりをつけ
本やWebというのを
やめてみようと思います。
寝る前の妄想や退屈、寂しさから
逃げずに瞑想してみます。

昨日の報告、長くなりましたので
昨日のところに別にコメントしました。
noritarouさん、ともさん、ありがとうございます。
以前は、もうダメ、というとき、
よくブログを開いたものですが
最近は目で見なくても今もどこかでみなさんも、
とがんばれるようになりました。

今日も生きとし生けるものが
幸せでありますように。
noritarou
2012年06月25日 09:45
>正命(正しく生きる)とは、宇宙の法則に従って生きることです。宇宙のリズムで生きることです。

ワンギーサ先生の見方は、現代人の感覚に即していてわかりやすいです。職業にこだわりすぎなくてもいいと思えます。私も、生活リズムから、気をつけたいと思います。
また、心臓が動き、呼吸をしていること自体、リズムに則っているように思います。呼吸に気付きつつあるときは、呼吸している自分が誰であるか、思考している自分が誰か、と感じ、静かでいられます。全ては無常・苦・無我と確かめたいと思います。生きとし生けるものが幸せでありますように。

>あすかさん
ブッダの教え、皆さんの援助の力はいまも、あすかさんの、私の身体の中に息づいていますね^^共にがんばりましょう。ありがとうございます。
こころざし
2015年11月14日 13:18
今の自分では全くの無明なので、精進する大切さを実感しています。特に悪行為をせず、善行為を実践出来るように注意しています。
宇宙のリズムはそれぞれ独立しているようで、実は連動しているような印象があります。そのリズムから外れないように・身近なものと共生・共和出来るように努めたいです。