悩みある 人々の中で 悩みなく 真に気楽に 生きていこうよ(198)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。

=================================================================
9月23日(日)ゴータミー精舎 バザーのご案内
来る9月23日(日)、東京・幡ヶ谷のゴータミー精舎にて、有志の方が東日本復興応援バザーを開催します。詳細はこちらをご覧下さい。http://www.geocities.jp/msrwp662/
=================================================================

○子供のためのダンマパダ

子供のように生きてみよう
失業者の群れの中で悩みなく
青ざめた人々の足元で
悩みなく元気に遊ぼう


○パーリ語原文と訳語

ススカン   ワタ   ジーワーマ 
Susukhaṃ   vata   jīvāma,
真に幸福に  実に   生きよう

アートゥレース   アナートゥラー
āturesu       anāturā; 
苦悩する者の中で  苦悩のない者として

アートゥレース  マヌッセース 
Āturesu      manussesu,
苦悩する     人々の中で

ウィハラーマ  アナートゥラー
viharāma    anāturā. 
住もう     苦悩なく


○直訳
実に真に幸福にいきよう
苦悩する者の中で苦悩のない者として
苦悩する人々の中で
苦悩なく住もう


○一口メモ
今日の198番の詩の一行目も、「実に真に幸福に生きよう」というブッダのメッセージです。パーリ語では「ススカン ワタ ジーワーマ」です。昨日も述べましたが、ブッダは生きることは楽ではないと教えておられますが、しかし、楽に、安楽に、幸福に生きようと励まされておられます。

世の中は、実に多くの人々が悩み苦しんでいます。悩み苦しみの原因はいろいろあります。過去の失敗や不幸な出来事について、後悔し、悩み苦しむのです。あるいは現在の不満や、将来に対する不安や恐怖から悩み苦しむのです。ですから、私たちの周りには悩み苦しんでいる人がたくさんいます。もしかしたら、あなたも悩み苦しんでいるかもしれません。

どうしたら悩み苦しまず、安楽に、明るく、元気よく生きていけるでしょうか? 
そのことについては、すでに私たちは学んでいます。ダンマパダ15番と16番の詩で学びました。大切なことですから、17番と18番の詩で同様のことが述べられました。
悪いこと すれば必ず 苦しむよ この世で苦しみ あの世で苦しむ(15)
善いことを すれば必ず 楽しいよ この世で楽しく あの世で楽しい(16)

悪いことをしないで、善いことをすれば、悩み苦しみがなくなるのです。これが原則です。因果法則、悪因悪果、善因善果なのです。

もう一つ、悩み苦しみを克服するブッダのアドバイスを紹介しましょう。
日本テーラワーダ仏教協会「日常読誦経典」の「日々是好日経」に述べられています。

 過去を追いゆくことなく、また未来を願いゆくことなし
 過去はすでに過ぎ去りしもの、未来は未だ来ぬものゆえに
 現に存在している現象を その場その場で観察し
 揺らぐことなく動じることなく 智者はそを修するがよい
 今日こそ努め励むべきなり 誰が明日の死を知ろう
 されば死の大軍に 我らわずらうことなし
 昼夜怠ることなく かように住み、励む
 こはまさに『日々是好日』と寂静者なる牟尼は説く

特にこの経の一行目と二行目に注目してください。私たちの悩み苦しみの多くは、過去を後悔し、未来に希望と不安を持つからです。この経に述べられている通り、過去は過ぎ去ったことですから、もうどうすることもできません。そのようことは考えたり悩んだりしても無駄ですから、過去のこととして無意味に考えないことです。そして未来はまだ起きてないことですから、どうなるか分かりません。心配するだけ無駄なことです。大切なことは現在、今に集中して、今必要なことを淡々と行うことです。そうすれば悩み苦しみがなくなります。そうすれば、真に幸福に生きることができます。

悩みある 人々の中で 悩みなく 真に気楽に 生きていこうよ(198)


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
http://76263383.at.webry.info/200807/article_10.html
http://76263383.at.webry.info/200905/article_23.html
http://76263383.at.webry.info/201004/article_1.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
記事内容の改善の参考にしたいと思っています。

この記事へのコメント

あすか
2012年09月12日 08:32
「今」を生きるようにしてから
毎日がとても楽になってきました。
過去は改善の資料などとして、
未来は目指す方向などとして、
今を生きる参考にはしますが
コントロールはできないので
執着はしません。

こんなに素晴らしい方法を
おしえて下さったブッダと
サンガの皆様に感謝です。
Susukhaṃ vata jīvāma!
今日も幸せに。^^
noritarou
2012年09月12日 10:34
>今に集中して、今必要なことを淡々と行うことです。

ワンギーサ先生の仰るこのことこそ、ヴィパッサナーだと思います。
集中状態は、法と概念を区別し、余計な妄想思考の起こりを察知できるでしょう。
サマーディへの架け橋にもなることでしょう。
サンカーラである「私」を滅し、無常を体感できる支えになってくれることでしょう。
カエルくん
2012年09月12日 21:06
こんばんは。

相変わらず、今を生きることは難しいです。過去は頭からこびりついて離れないし、未来への不安もつきまといます。
いまも慈悲の瞑想をして、必死で心を今に持ってくるように努力をしていました。
こうしてブログが読めたり、説法をダウンロードできたりすること、本当にありがたいです。一日の中で我にかえる、大切な時間です。
こころざし
2015年12月10日 07:45
過去や未来を気にすると、とたんに今の事に集中は出来ない自分がいます。また失敗した時に、失敗したこと自体はどんどん過去になるはずなのに、多大に今に影響を及ぼして、今さらにミスをする事に繋がりかねない状況になります。
過去や未来に悩まずに今を生きて参りたいです。