法津(のりつ)如来 の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 草の葉で 手を切るように 修行者も 悪い行為で 地獄に落ちる(311)

<<   作成日時 : 2012/12/14 04:39   >>

トラックバック 0 / コメント 3

○子供のためのダンマパダ。
・・・
イネやススキの葉で
手を切るように、
いい加減に勉強すると、
思わぬ失敗がありますよ。


○パーリ語原文と訳語

クソー  ヤター  ドゥッガヒトー
Kuso   yathā   duggahito,
草の   ように  悪く捉えた

ハッタメーワーヌカンタティ
hatthamevānukantati;
手を まさに 切断する

サーマンニャン   ドゥッパラーマッタン 
Sāmaññaṃ     dupparāmaṭṭhaṃ,
沙門道も      悪く行われたら
        
ニラヤーユパカッダティ
nirayāyupakaḍḍhati.
地獄に 引きつける


○直訳
悪く捉えた草のように
手をまさに切断する
沙門道も悪く行われたら
地獄に引きつける


○意訳
草の葉を誤って握れば
手を切るように
修行を誤れば
地獄に落ちる


○一口メモ
この詩の例え、「草の葉を誤って握れば手を切るように」という言葉を今実際に経験している方は少ないかもしれません。子供のためのダンマパダに書きましたように「イネやススキの葉で手をきるように」、このような葉は握りかたが悪いと手を切るのです。今では「紙で手を切る」ということを経験している方は多いかと思います。扱いかたが悪いと危険があると言うことです。

「沙門道も悪く行われたら、地獄に引きつける」、すなわち、「修行を誤れば地獄に落ちる」と言うことです。修行を誤れば、地獄に落ちるとはちょっと罪が重すぎるように思われますが、ブッダはそのように述べられております。なぜでしょうか?

誤った修行が地獄に落ちる結果になるということは、誤った行為が重大な悪行為になるということです。誤った修行とはどのようなものでしょうか?

ブッダの修行法は中道(八正道)です。ですから、ですからこれに反する行為は悪行為になります。正見、正思惟、正語、正業、正精進、正命、正念、正定に対して、邪見、邪思惟、邪語、邪業、邪命、邪精進、邪念、邪定です。

邪見とは、四聖諦、因果律を否定する考え方。
邪思惟とは、欲、怒り、害意に基づく思考。
邪語とは、うそ、二枚舌、悪口、無駄話。
邪業とは、罪を犯すこと。
邪命とは、罪を犯して生計を立てること。
邪精進とは、罪を犯すための努力。
邪念とは、精神的な混乱、怒り、落ち込み、引きこもりなどを起こす思考、妄想。
邪定とは、悪いことをするとき、我を忘れて集中すること。

修行がこれらの行為にならないように注意が必要です。特に、上記の邪念に入ると思いますが、財産を得たい、名誉を得たい、超能力を得たいと思う気持ちで始める修行はすべて、自我を強めるだけの修行、悪行為になりますから、一番注意する必要があります。


草の葉で 手を切るように 修行者も 悪い行為で 地獄に落ちる(311)


○スマナサーラ長老のこの詩に関する御説法
*なぜ皆、覚らないの? 〜仏道の軌道修正の仕方〜
http://www.j-theravada.net/howa/howa187.html


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
*311.〜313.沙門の修行も間違えば地獄に引きずり落とされる
http://76263383.at.webry.info/201006/article_15.html

*草の葉で手を切るように修行者も悪い行為で地獄に落ちる
http://76263383.at.webry.info/200908/article_6.html

* 小さな罪も軽く見ないで100パーセント犯さない
http://76263383.at.webry.info/200809/article_29.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜

◎緊急連絡:本日12月14日(金)夜の自主瞑想会は中止します。
スマナサーラ長老の初期仏教月例講演会が開催されるためです。
宜しく、お願いいたします。

◎10月30日雨安居は終了しましたが、ワンギーサがゴータミー精舎に滞在中は
朝5時から7時まで及び夜7時から9時までのゴータミー精舎での自主瞑想会は
毎日行います。ふるって参加して下さい。但し木曜の夜は、瞑想会は休みます。
詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。

◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。現在2位す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばったり、集中したり、
良い事とばかり思いがちですが、
邪念に基づく努力や集中だと
とんでもないことに…。

修行や精進も自分では
良かれと思ってやっているのに
あれれ、とならないよう、
おりにふれ軌道修正が必要ですね。
あすか
2012/12/14 09:24
こんばんは。
草の葉にしろ紙にしろ、手を切ると思わぬほど深く切れてしまって痛いですよね。
誤った方法で修行すると、同じように痛い思いをする、ということでしょうか。

偽りを語らないこと、苦手でしたが、仕事の失敗をいかに正直に報告するか、努力をしたら結構上達しました。
ピンチはチャンスということわざ(?)を思い出しました。

カエルくん
2012/12/14 18:56
毎日実践しているつもりでいますが、注意しないと修行になっていない惰性な自分を感じることがあります→怖さを感じる機会です。
また、草刈り時に手袋をしてなくて、ススキで手を切った事を思い出しました。
怠けずにサティをしながら、素手でススキを触れないように・悪行為をしないように・八正道の反対の状態にならないように注意して参りたいです。
こころざし
2016/01/09 14:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
草の葉で 手を切るように 修行者も 悪い行為で 地獄に落ちる(311) 法津(のりつ)如来 の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる