法津(のりつ)如来 の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪いこと なさないように 苦しむよ 善いことすれば 後悔がない(314)

<<   作成日時 : 2012/12/17 04:28   >>

トラックバック 0 / コメント 3

○子供のためのダンマパダ。
・・・
悪いことはしないように、
あとで後悔するから。
善いことはした方がよい、
あとでよかったなと思えるよ。


○パーリ語原文と訳語

アカタン    ドゥッカタン   セッヨー
Akataṃ     dukkaṭaṃ     seyyo,
しないこと   悪をすること   よりよい

パッチャー   タッパティ  ドゥッカタン
pacchā     tappati     dukkaṭaṃ;
後で      苦しむ    悪をすること
    
カタンチャ   スカタン    セッヨー
Katañca     sukataṃ     seyyo,
すること と  善をすること  よりよい

ヤン   カトワー   ナーヌタッパティ
yaṃ    katvā     nānutappati.
それを  すれば    後悔しない


○直訳
悪いことよりよい、しないこと
悪いことを、後で苦しむ
善をすること、することよりよい
そうすれば後悔しない


○スナナサーラ長老訳
悪行為なら しない方が優れている
あとで悩むことに 苦しむことになる
善行為なら おこなう方が優れている
あとで後悔することにはならない


○意訳
悪いことをするよりしない方がよい
悪行は後で苦しむから
するならば善いことをする方がよい
それをしたら後悔することがない


○一口メモ
今回はこの詩についいて初めに書いた記事を一部修正して再掲させて頂きます。

この詩は分かりやすそうに見えてそうでもないのです。なぜならば、智慧のない者には善悪が分からないからです。愚か者の行動は、善悪を考えずに、ただ感情のおもむくままなのです。その感情は欲、怒り、無智に基づいています。善い感情は愚か者にはほとんどありません。その結果、ほとんど悪いことをしてしまい、後で後悔したり、苦しむことになるのです。

では、悪いこととは何でしょうか。自分と他人が不幸になる行為は悪い行為なのです。この詩に即していえば、後で苦しむ行為は悪いことなのです。 一方、自分と他人が幸福になる行為は善い行為なのです。善い行為は後で、後悔はないし、苦しむことがないのです。

この定義ではまだ具体的でないため、仏教は親切ですから、十の悪いこと、十の善いことを明確しています。

十悪行は以下の通りです。 1.生き物を殺すこと。2.与えられてないものを取ること。3.邪まな性的な行為をすること。4.嘘をつくこと。5.二人の仲を悪くするような言葉を言うこと。6、暴言を吐くこと。7.無駄話をすること。8.欲張ること。9.怒ること。10.邪見を持つこと(因果律を否定する考え方など)。

十善行は以下の通りです。1.生き物を殺さないこと。2.与えられてないものを取らないこと。3.邪まな性的行為をしないこと。4.嘘をつかないこと。5.二人の仲を悪くする言葉を言わないこと。6.暴言を吐かないこと。7.無駄話をしないこと。8.欲張らないこと。9.怒らないこと。10.邪見を持たないこと。

世の中の事柄は変わらないものがありませんが、真理は変わりません。普遍的なものが真理なのです。善悪の評価は時代や国によって変わると言われていて、事実そのような善悪もありますが、釈尊が定めた上の十悪行、十善行は真理ですから普遍的に適応します。一度みなさんも、そのように言えるのかどうか一つずつ確かめて下さい。釈尊の偉大さをあらためて感じられると思います。

十悪行、十善行を心に銘記して、上の詩を読むと意味がよく分かります。何が善いことか、悪いことか迷わなくていいのです。

ある著名人が平気で「嘘をつくことが一番楽しい」などと発言したり、新聞紙上には世間的には偉いという人々が平気で悪いことをしていますが、そんなことに影響されてはいけません。子供たちがそれらに影響されている現状は心配です。心ある人々は釈尊の仰る善悪の基準をしっかりと心に刻んで、自分がそれを実践するだけではなく、周りの人々にも善い影響を与えられるようにしたいものです。


悪いこと なさないように 苦しむよ 善いことすれば 後悔がない(314


○スマナサーラ長老のこの詩に関する御説法
*人生の選択 〜意志を管理すると正しい選択ができる〜
http://www.j-theravada.net/howa/howa188.html


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
*314.悪事はなさぬことがよい後に悪事が苦しめる
http://76263383.at.webry.info/201006/article_16.html

*悪いことなさないように苦しむよ善いことすれば後悔がない
http://76263383.at.webry.info/200908/article_7.html

* 悪いことをすれば苦しむ善いことをすれば苦しまない
http://76263383.at.webry.info/200809/article_30.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜

◎10月30日雨安居は終了しましたが、ワンギーサがゴータミー精舎に滞在中は
朝5時から7時まで及び夜7時から9時までのゴータミー精舎での自主瞑想会は
毎日行います。ふるって参加して下さい。但し木曜の夜は、瞑想会は休みます。
詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。

◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。現在2位す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
本日も基本項目の再確認!
あたりまえ、とさらっと済ませず、
きちんと日々の生活を見直します。^^;
あすか
2012/12/17 16:24
こんにちは。
十善行を繰り返し載せてもらってありがたいです。
そのたびに、復習になります。
とにかく今は、嘘を言わないことに集中しています。
なんだか賢くなっていく気がします←気だけですが(^^;
カエルくん
2012/12/17 17:51
こんばんは。
スマナサーラ長老の解説を読みましたが、いつにも増して非常に難解です。
生存欲という強烈な意志によって、呼吸や消化といった自然法則から起こる意志と、勉強する、仕事をするなどの行為を起こす管理しやすい意志の2つがあるというのは理解できます。

でも、この渇愛から起きる、一般的に無意識と呼ばれる、管理不可能な意志を管理する、とはどういうことなのでしょうか。
例えば緊張でドキドキする心臓の鼓動を、緊張を抑えることで通常通りに戻すとか、そういったことなのでしょうか。
それと、どうして管理できない意志を調べることが、自我の錯覚を打ち破ることになるのでしょうか。
もしよろしければ、ご解説を頂きたいと思います。

何だか頭がごちゃごちゃしてしまいますが、とりあえず今日の詩の通り、強い意志で十の善いことに励もうと思います。
MK
2012/12/17 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪いこと なさないように 苦しむよ 善いことすれば 後悔がない(314) 法津(のりつ)如来 の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる