法津(のりつ)如来 の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 罪なしを 罪あることと 見るならば 邪見によって 地獄に行くぞ(318)及び(319)

<<   作成日時 : 2012/12/20 04:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4

子供のためのダンマパダ。
・・・
大人も子供も
自分のためになる
善いことをしないで、
自分のためにならない
悪いことをしますね。
よく考えてみて下さい。


○パーリ語原文と訳語

アワッジェー   ワッジャマティノー
Avajje       vajjamatino,
罪ないことを   罪あると思って

ワッジェー   チャーワッジャダッスィノー
vajje       cāvajjadassino;
罪あることを  また 罪ないと見て

ミッチャーディッティサマーダーナー
Micchādiṭṭhisamādānā,
邪見の   保持によって

サッター    ガッチャンティ   ドゥッガティン
sattā      gacchanti      duggatiṃ.
衆生たちは   行く        地獄に(318)


ワッジャンチャ   ワッジャトー  ニャトゥワー
Vajjañca       vajjato     ñatvā,
罪あることを また  罪あると   知って

アワッジャンチャ  アワッジャトー
avajjañca      avajjato;
罪なしを また   罪なしと

サンマーディッティサマーダーナー
Sammādiṭṭhisamādānā,
正見の   保持によって

サッター    ガッチャンティ  スッガティン
sattā      gacchanti     suggatiṃ.
衆生たちは   行く       天界に(319)


○直訳
罪ないことを罪あると思って
また罪あることを罪ないと見て
邪見の保持によって
衆生たちは地獄に行く(318)        

また罪あることを罪あると知って
また罪なしを罪なしと
正見の保持によって
衆生たちは天界に行く(319)

○意訳
罪ないことを罪あると思い
罪あることを罪ないと見る
この邪見の保持で
これらの衆生は地獄の行く(318)

罪あることを罪あると知り
罪ないことを罪ないと知る
この正見の保持で
これらの衆生は天界に行く(319)


○一口メモ
この「一口メモ」を書くに当たって、過去3回のこの詩の解説記事を読んでみました。またスマナサーラ長老の解説説法もあります。これらの解説で充分でしょう。皆さんもこれらをすぐ読めるようにアドレスも掲載してありますから、是非お読みになって下さい。

そこで、今回は過去に学んだ同じような形式の詩を想い出して、その意味を吟味してみましょう。

真実でないものを真実と思い、真実を真実でないと見る人々は
誤った考え方を持っているので、彼らは真実に到達できない(11)

恥じるべきでないことを恥じ、恥じるべきことを恥じない
この邪見を持つことによって、これらの衆生は地獄に行く(316)

恐れるべきでないことを恐れ、恐れるべきことを恐れない
この邪見を持つことによって、これらの衆生は地獄に行く(317)

罪ないことを罪あると思い、罪あることを罪ないと見る
この邪見の保持で、これらの衆生は地獄の行く(318)

なぜ、このようにあべこべに見てしまうのでしょうか?
端的に言えば、心がゆがんでいるからです。自我で色づけされた色眼鏡で物事を見るからです。欲のメガネ、怒りのメガネ、無智でくもったメガネで物事を見るからです。そのことをブッダは手を変え品を変え繰り返し説かれておられるのです。心のゆがみや汚れを取り除いて物事を見るならば、ありのままの真実が見えてきて、次の詩のようになるのです。

真実を真実と知り、真実でないものを真実でないと見る人々は
正しい見方を持っているので、彼らは真実に到達できる(12)

罪あることを罪あると知り、罪ないことを罪ないと知る
この正見の保持で、これらの衆生は天界に行く(319)

サードゥ、サードゥ、サードゥ。(めでたし、めでたし、めでたし。)


罪なしを 罪あることと 見るならば 邪見によって 地獄に行くぞ(318)

罪ありを 罪あることと 見るならば 正見によって 天界に行く(319)


○スマナサーラ長老のこの詩に関する御説法
*ブッダと仲良しになった子供たち 〜道徳の勘違い〜
http://www.j-theravada.net/howa/howa192.html


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
*318.319.罪ないことを罪あると思い、罪あることを罪ないと見る
http://76263383.at.webry.info/201006/article_19.html

*罪なしを罪あることと見るならば邪見によって地獄に行くぞ
http://76263383.at.webry.info/200908/article_12.html

* 罪なきことを罪なしと思う正見の人天に行く
http://76263383.at.webry.info/200810/article_3.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜

◎10月30日雨安居は終了しましたが、ワンギーサがゴータミー精舎に滞在中は
朝5時から7時まで及び夜7時から9時までのゴータミー精舎での自主瞑想会は
毎日行います。ふるって参加して下さい。但し木曜の夜は、瞑想会は休みます。
詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。

◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。現在2位す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
色眼鏡、巧妙な言い訳、
正しく見るのは大変難しいです。
やりがいのある課題ですね。

さて因縁物語で子供たちにブッダは
善い事・悪い事について話したとのこと。
具体的にはどんな内容だったのでしょう。
あすか
2012/12/20 10:29
こんばんは。
最近、困っている人、疲れている人に仏教の話しをこっそりしたりします。
でも、僕の言葉に力が宿って、めでたしめでたしとなることは少なく、また知った様な口をきいてるなという空気を感じることが多いです。そりゃ確かに断言的な口調になりがちですが…。なので、ちょっと仏教徒としても正しいことをしてるのかと自信を失いかけていました。

でも、今回の詩とその復習、そして最後の詩を読んだら、やっぱり僕は間違ってないと思いました。相手に面白く伝える為にも工夫すべきと思いました。日々精進です。
MK
2012/12/20 23:48
おはようございます。

邪見をのりこえ、正見を得られるように
はげみたいと思いました。

集中力を高めた状態で無我を念じるという方法を、
先生から教わりました。
その応用として、歩く瞑想などで集中力を高めて、
そして短く慈悲の瞑想、あるいは仏随念、
懺悔請願の文、等を行うことも、
自我を薄める上で効果があると思い実践しています。
ぱん
2012/12/21 07:18
自分の自我・エゴを元にすると、容易に色眼鏡になるように感じています。しかもその色眼鏡は貪瞋痴に直結していますので、結局苦にしかならない様に思います。
邪見をなくし正見をもてるように成長したいです。
こころざし
2016/01/11 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
罪なしを 罪あることと 見るならば 邪見によって 地獄に行くぞ(318)及び(319) 法津(のりつ)如来 の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる