いにしへは 心のままに したがいぬ 今は心よ 我にしたがえ(一遍上人作)(326)

○子供のためのダンマパダ。
・・・
心は赤ちゃんみたいに
何もわかってないみたいだから
ほしいよぉ、やだよぉ、とか言ったら
そんなのだめだよ、ちがうでしょ、
って、ちゃんと善いこと
教えてあげようね。(あすかさん作)


○パーリ語原文と訳語

イダン  プレー  チッタマチャーリ  チャーリカン
Idaṃ   pure    cittamacāri     cārikaṃ,
この   以前は  心は 行った    徘徊を
 
イェーニッチャカン  ヤッタカーマン  ヤタースカン
yenicchakaṃ      yatthakāmaṃ   yathāsukhaṃ;
欲するものから    欲する所へ    楽なように

タダッジャハン  ニッガヘッサーミ  ヨーニソー
Tadajjahaṃ    niggahessāmi     yoniso,
今こそ 私は   抑制しよう      根本的に

ハッティッパビンナン  ヴヤー  アンクサッガホー
hatthippabhinnaṃ    viya    aṅkusaggaho.
狂暴になった象を    ように   象師が


○直訳
以前はこの心は徘徊を行った
欲するものから欲する所へ楽なように。
今こそ私は根本的に抑制しよう
象師が狂暴になった象を(抑制する)ように


○意訳
昔はこの心はさまよっていた
心の望むように、好きなように
今こそ私は心を完全に従わせる
象使いが狂暴な象を従わすように


○一口メモ
この詩については、過去に日本の浄土宗系の一遍上人の短歌と関連して述べました。それについては過去のブログ記事を読んで下さい。しかし、今回はそこから離れて書いてみようと思います。

昔は心の好きなように行動してとは、感情のおもむくままに行動していたということだと思います。感情は欲と怒りと無智(無関心、混乱、迷い、疑い)などの衝動でできています。慈悲の感情もないとは言えませんが、その感情は育てないと弱いものなのです。

そのような感情に従わないで、「私は心を完全に従わせる」とありますが、この時の私は何なのでしょうか? 感情に対する言葉としては理性がありますが、この時の私は、理性的な私なのでしょう。その理性的は私が感情的な心を制御すると言うことです。
そのことを、象使いは理性的な私で、狂暴な象を感情的な心に例えています。感情的な心は狂暴な象のようにコントロールするのは難しいのです。

このことをもう少し仏教的な言葉で表現すると、智慧で煩悩を除くということになります。
実際には、「私が心を完全に従わせる」ことはかなり難しいことなのです。この私は理性的であり、智慧がなくてはなりません。心の煩悩に気づき、よく知り尽くしておく必要があるのです。そうでなくては従わすことはできません。

ヴィパッサナー瞑想というものは、このような智慧を養成するものです。先日323番の詩の「一口メモ」で書いた三十七菩提分法の始めの「四念処」はこの瞑想法のカリキュラムです。そのステップは身念処、受念処、心念処、法念処ですが、それぞれ身体の観察、感覚の観察、心の観察、真理の観察とやさしい観察から難しい観察に進み、智慧を開発するのです。繰り返して言えば、観察すことで智慧を観察するのです。思考を止めて観察することで智慧を開発する瞑想がヴィパッサナー瞑想です。

今回の「子供のためのダンマパダ」は、以前あすかさんが作ってくれたものです。どなたでも、子供のために分かりやすい智慧の詩ができたら、是非コメント欄に投稿してください。皆さんと一緒に、「子供のためのダンマパダ」を作っていきたいと思います。


いにしへは 心のままに したがいぬ 今は心よ 我にしたがえ(一遍上人)(326)
(昔は 心のままに 生きてきたが これからは心よ 私に従いなさい)


○スマナサーラ長老のこの詩に関する御説法
この御説法は日本テーラワーダ仏教協会のHPにアップされていません。
2011年8月号のパティパダーの巻頭言に掲載されています。


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
*326.昔はこの心はさまよっていた心の望むように好きなように
http://76263383.at.webry.info/201006/article_24.html

*いにしへは心のままにしたがいぬ今は心よ我にしたがえ(一遍上人)
http://76263383.at.webry.info/200908/article_18.html

*いにしへは心のままにしたがいぬ 今は心よ我にしたがえ(一遍上人)
http://76263383.at.webry.info/200810/article_9.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎年末年始も、ゴータミー精舎での自主瞑想会は常通り行います。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。

◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。現在2位す。

この記事へのコメント

あすか
2012年12月27日 11:41
体にしろ心にしろ自由になるなんて
幻想、かんちがい。
上手に折り合いをつけて精進し、
苦の輪廻から卒業したいです。

子供のためのダンマパダ、
採用ありがとうございます。

こどもは柔軟ですので
意外にすんなりわかってくれて
びっくりすることがあります。
(むしろ大人よりなんてことも)

反抗期を経て大人になった時
受け入れるか否かは彼ら次第。
押しつけはどうかと思うけれど
種を蒔いておいてあげるのは
悪くないかな。
カエルくん
2012年12月27日 20:56
こんばんは。
一日の終わりに、このブログを拝見するとほっとします。
耳が痛い話ばかりなのですが、本当のことが書かれているからだと思います。

それから。
仏教ブログランキング、1位おめでとうございます\(^-^)/
こころざし
2016年01月13日 07:53
以前自己啓発系で、自分の心を開放する・心のままに出せる機会を作る・・みたいな事があったように思いますが、今振り返るとそれで本当の幸せは得られないのではとの無明を感じます。
心・感情を制御して理性的に・智慧を持って生きれるように、妄想しない生き方が出来るように冥想を実践して参りたいです。