田畑の 雑草のような 貪欲の ない人にこそ 施しをせよ(356)

○子供のためのダンマパダ。
・・・
雑草が生えている畑に、
まいた種はよく実らない。
雑草のない畑に、
まいた種はよく実る。
・・・
貪欲な人にお布施をしても、
よい結果が現れない。
欲がない人にお布施をすれば、
よい結果が現れる。


○パーリ語原文と訳語

ティナドーサーニ  ケッターニ
Tiṇadosāni      khettāni,
雑草で荒らされる  田は

ドーガドーサー   アヤン   パジャー
rāgadosā       ayaṃ    pajā;
貪欲で荒らされる   この   人々は

タサマー  ヒ   ヴィータドーゲース
Tasmā    hi   vītarāgesu,
それ故   実に  離貪の人に

ディンナン  ホーティ  マハッパラン
dinnaṃ    hoti     mahapphalaṃ.
施しは    です    大きな果報


○直訳
田は雑草で荒らされる
この人々は貪欲で荒らされる
それ故実に離貪の人に
施しは大きな果報です。


○意訳
田畑は雑草に荒らされるように
人々の心は貪欲で荒らされる
それ故に貪欲のない人に布施すれば
大きな果報がある


○一口メモ
これから4回同じような詩が続きます。毎回二語だけが変わる詩です。四回繰り返すことになりますから、パーリ語も覚えられるでしょう。

しかし、これらの詩はよくわからない詩なのです。
田畑は雑草で荒らされるのは分かります。
人々の心が貪欲で荒らされるのも分かります。
これは昨日、財産で愚か者が害されると同じことです。
昨日の詩は今回の詩が良く分かるように掲載されていたのでしょう。

さて、ここからが問題です。人々の心が貪欲で荒らされるのであれば、人々に心から貪欲を除きなさいと言うべきではないかと思います。しかし、この詩では「貪欲のない人に布施すれば、大きな果報(結果)がある」と述べているのです。なぜでしょうか?

ここには幾つかの理由があるのです。一つは、人々に貪欲を除きなさいと言っても、取り除けないのです。ブッダは、人々が貪欲を少しずつ取り除けるように、教え、導いておられます。初めは苦しみの原因は貪欲があることを教え、貪欲を少なくするように指導します。

二つは、布施をすることは、人を助ける善行為だから善い結果があることを教えます。人々はよい行為をして善い結果を得ることを望むのです。その結果、貪欲の少ない人間に成長できるのです。

三つは、布施をすると言う行為自体が、貪欲と反対の行為なのです。そのため貪欲を除く行為になるのです。

四つは、「貪欲のない人に布施すれば、大きな果報がある」という法施の意味がわかります。そうすれば、354番で学んだ「すべての布施に法施が勝つ」の意味もわかります。なぜなら、貪欲のない人に布施をすれば、幸せになるからです。


田畑の 雑草のような 貪欲の ない人にこそ 施しをせよ(356)


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
*356~359.田畑は雑草に荒らされるように、人々は貪欲に荒らされる
http://76263383.at.webry.info/201007/article_9.html

*田の草のような貪欲のない人に施しすれば果報は大きい
http://76263383.at.webry.info/200909/article_4.html

*田の草のような貪欲のない人に施しすれば果報は大きい
http://76263383.at.webry.info/200810/article_28.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎1月18日(金)の夜、1月19日朝及び夜の自主瞑想会はお休みします。
ワンギーサがマーヤーデーヴィー精舎における新年祝福法要に参加するためです。

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

あすか
2013年01月17日 09:16
執着や物惜しみが強いので
今世の課題の一つとがんばります。

怒が慈悲の冥想で減りゆくように
布施で執着が減っていくといいな。
カエルくん
2013年01月17日 17:26
草取りしないと田畑が荒れてしまうように、まめにごみ捨てしないとお部屋が悲惨なことになります。
心も目に見えないだけで同じことなのでしょうね。

良く草取りして耕された田畑に蒔いた種は良く実る、という例えはとても分かりやすいです。
こころざし
2016年01月20日 07:11
昨年は収入的に・・でしたがお布施を実施致しました。今年は諸事情からやや潤う状態になり、年収で言えばそのお布施も余裕で出来ます。ですが、今転職をしようとする状況にあり、先の収入の見通しは分かりません。
ですが、欲を捨てる事、お布施をさせて頂く事の大切さは実感しています。今後も実施させて頂きたいと思います。