田畑の 雑草のような 怒ることの ない人にこそ 施しをせよ(357)

○子供のためのダンマパダ。
・・・
雑草が生えている畑に、
まいた種はよく実らない。
雑草のない畑に、
まいた種はよく実る。
・・・
怒る人にお布施をしても、
よい結果が現れない。
怒らない人にお布施をすれば、
よい結果が現れる。


○パーリ語原文と訳語

ティナドーサーニ  ケッターニ
Tiṇadosāni      khettāni,
雑草で荒らされる  田は
ドーガドーサー   アヤン   パジャー
dosadosā       ayaṃ    pajā;
怒りで荒らされる   この   人々は

タサマー  ヒ   ヴィータドーゲース
Tasmā    hi   vītadosesu,
それ故   実に  怒らない人に

ディンナン   ホーティ  マハッパラン
dinnaṃ     hoti     mahapphalaṃ.
施すことは   です    大きな果報


○直訳
田は雑草で荒らされる
この人々は怒りで荒らされる
それ故実に怒らない人に
施すことは大きな果報です。


○意訳
田畑は雑草に荒らされるように
人々の心は怒りで荒らされる
それ故に怒りのない人に布施すれば
大きな果報がある


○一口メモ
今回の357番の詩は昨日の356番の詩の「貪欲」が「怒り」に変わったものです。「貪欲のない人」が「怒りのない人」に変わりました。

昨日は「貪欲」、今回は「怒り」、次回は「無智」がテーマになります。これらの三大煩悩はについてダンマパダの全体で度々解説されています。今回の「怒り」については「第17怒りの章」ではまとめて14の詩で説明しています。この際是非復習して下さい。

参考のために、「第17怒りの章」の要約短歌とアドレスを掲載しておきます。

怒るなよ 身も心も こわれるぞ 慢心捨てれば 心配ないぞ(221)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_3.html
暴走の 車を制御 するように 怒りを制御 する人が御者(222)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_4.html
怒りには 慈悲の心で 勝つように 不善は善で 貪には布施で(223)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_5.html
真実を 述べ、怒らない 少しでも 求められれば 施すように(224)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_6.html
迷惑を 誰にも掛けない 聖者たち 涅槃の境地に 赴くだろう( 225)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_7.html
昼夜に 念を忘れず 学習し 涅槃を目指し 煩悩落とす(226)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_8.html
黙っても 語っていても 適度でも この世の中は 非難するのだ(227)
現在も 過去も未来も いないもの 非難か賞賛 されるのみの人(228)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_11.html
賢者らが 欠点がない 無駄ないと 賞賛するならば 智慧ある人だ(229)
そのような 智慧ある人を 神々も 梵天さえも 賞賛するよ(230)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_12.html
身体での 怒りを押さえ 身体での 悪行捨てて 善行を為せ(231)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_13.html
言葉での 怒りを押さえ 言葉での 悪行捨てて 善行を為せ(232)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_14.html
心での 怒りを押さえ 心での 悪行捨てて 善行を為せ(233)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_15.html
賢者たち 身と語と意とを 制御して 彼らは実に よく制御する(234)
http://76263383.at.webry.info/201210/article_16.html

「怒り」をなくすことは難しい。しかし、怒ることのない、怒りをなくした人はいます。そのような人に布施をし、怒りをなくすことを学び、怒りを完全になくすことができたならば、その功徳はどんなに大きなことでしょう。それはすべての煩悩をなくすことに通じるのです。それは人間としての修行をほぼ完成したと言えるでしょう。


田畑の 雑草のような 怒ることの ない人にこそ 施しをせよ(356)


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
*356~359.田畑は雑草に荒らされるように、人々は貪欲に荒らされる
http://76263383.at.webry.info/201007/article_9.html

*田の草のような貪欲のない人に施しすれば果報は大きい
http://76263383.at.webry.info/200909/article_4.html

*田の草のような貪欲のない人に施しすれば果報は大きい
http://76263383.at.webry.info/200810/article_28.html


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎1月18日(金)の夜、1月19日朝及び夜の自主瞑想会はお休みします。
ワンギーサがマーヤーデーヴィー精舎における新年祝福法要に参加するためです。
1月20日(日)の朝からの自主瞑想会は通常通り行います。

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

カエルくん
2013年01月18日 21:01
こんばんは。
先生。ご報告です。
怒りの章、全部読み返しましたっ。頑張りました(>_<)
ふざけてるわけでなくて、なんだかそれしか言えないくらい、集中力が必要でした…。
でも復習すると、ほんの3ヶ月前のことなのに忘れていることが多くて勉強になりました。
あすか
2013年01月19日 11:54
怒りをなくすのはまだ難しいですが
まずは初期消火。
気がついた時点で手放す。
少しでも怒りのない人に
近づけるよう努力します。
こころざし
2016年01月20日 07:16
家の横に緑地帯があり、夏になると草が放っておくとジャングル化して凄い状態になります。生い茂って近づく事も出来ず・何かを蒔く事などもちろん不可能です。また、その草を刈ったとしても、草が怒る事は決してありません。
怒りがでてもそんな雑草のように、怒らない人になれるように、怒りを早期に止めれるようにしたいです。