慈悲の瞑想 ヴィパッサナー瞑想で バラモンは 悟り開いて 解放される(384)

○子供のためのダンマパダ。
・・・
慈悲の瞑想をし、
悪い心にならないように
自分自身に気づいていれば、
最高の人間である
アラカンになれるよ。


○パーリ語原文と訳語
ヤダー   ドゥワイェース  ダンメース
Yadā     dvayesu     dhammesu,
時に    二種の      法において

パーラグー  ホーティ  ブラーフマノー
pāragū     hoti    brāhmaṇo;
精通して    ある   バラモンが

アタッサ   サッベー  サンヨーガー
Athassa    sabbe    saṃyogā,
その時彼の  すべての  束縛は

アッタン  ガッチャンティ  ジャーナトー
atthaṃ   gacchanti      jānato.
消失に   行く        悟りにより


○直訳
バラモンが二種の法について
精通してある時に
その時彼のすべての束縛は
悟りにより消失に行く


○意訳
止観の二種の法に
バラモンが精通した時
彼のすべての束縛は
悟りによって消失する


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
2008年11月
*正念と正定修しバラモンは悟り開いて拘束なくなる
http://76263383.at.webry.info/200811/article_20.html

2009年9月
*正念と正定修しバラモンは悟り開いて束縛なくなる(384)
http://76263383.at.webry.info/200909/article_26.html


○一口メモ
ある日、地方に住む30人の比丘たちが祇園精舎に来て、ブッダに礼拝して坐りました。サリープッタ長老は彼らが阿羅漢になる一歩手前であることに気付いて、ブッダに「2つの法とは何ですか?」と質問しました。ブッダは「一つは止(サマタ)、心を集中させることである。もう一つは観(ヴィパッサナー)である。それは自己の内外の現象が無常・苦・無我であると言う真理を観ることである。」と説かれました。この説法を聞いて30人の比丘は阿羅漢になったということです。

スマナサーラ長老の瞑想指導について言えば、慈悲の瞑想とヴィパッサナー瞑想を実践することです。この2つの瞑想で修行は完成するのです。ブッダの御墨付ですから、安心して繰り返し、修行を続けて下さい。


慈悲の瞑想 ヴィパッサナー瞑想で バラモンは 悟り開いて 解放される(384)


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

あすか
2013年02月12日 11:57
慈しみといえば慈経、
メッタ スッタンがありますね。
慈しみの随念、
メッタ バーワナーもありますが
髄念というのはどのような
意味、ニュアンスなのでしょうか。
こころざし
2016年01月28日 06:10
慈悲の冥想・ヴィパッサナー冥想を実践しています。以前より色々な意味で執着が減っていると感じる点から、多少の成長があるように思います。
ですが、その実践はどこまで本物かと思いますと、冷や汗に出る思いが致します。
より深く・真剣に出来るように、日々精進して参りたいです。