スッタニパータの構成

スッタニパータはどんなお経かを知るために、構成を調べてみましょう。

5つの章72の経からなり、1149の偈(詩)で構成されています。

スッタニパータをまだお読みでない方は、なじみのないお経の集まりのように感じるでしょうが、この中にはよく知られたお経もあるのです。例えば、日本テーラワーダ仏教協会の「日常読誦経典」に採用されている慈経、勝利の経、宝経、吉祥経、箭経などはスッタニパータのお経なのです。

また、ダンマパダの詩と同じものもあります。正確に数えたわけではありますが、20くらいはあると思います。

ここで一つ注意があります。スッタニパータには5章72経1149の偈(詩)がありますが、これらすべてを勉強しなければいけないというものではありません。ブッダはいつも同じこと、涅槃への道、真に幸福への道を説かれているのです。ただ、人はそれぞれで、性格も経験も違います。理解力も違います。ですから同じ話しでも分かる人と分からない人がいます。ブッダは人に合わせて法を説きました。それで多くのお経ができたわけです。

ブッダの多くの弟子はブッダから一つの説法と修行方法を聞き、一人で森に入り悟るまで修行したのです。修行を完成したらブッダにその報告をするというのが普通でした。ですから、悟るためには多くの経典が必要なのではありません。知識を求めるようにではなく、一つ一つの偈を大切にそれが分かればよいという気持ちでスッタニパータに取り組んで頂きたいと思います。

ではその構成を正田大観先生の訳語で以下に示します。尚、お経の前の○印は「日常読誦経典」に掲載されているもので、( )内はそのお経の名前です。

第一章 蛇
 第一経 蛇
 第二経 ダニヤ
 第三経 犀の角
 第四経 耕作者バーラドヴァージャ
 第五経 チュンダ
 第六経 滅びの者
 第七経 賤民
○第八経 慈愛(慈経)
 第九経 ヘーマヴァタ
 第十経 アーラヴァカ
○第十一経 勝利(勝利の経)
 第十二経 牟尼

第二章 小なるもの
○第一経 宝(宝経)
 第二経 生臭
 第三経 恥
○第四経 大いなる幸福(吉祥経)
 第五経 スーチローマ
 第六経 法にかなう行ない
 第七経 婆羅門としての法あること
 第八経 舟
 第九経 何が戒か
 第十経 奮起
 第十一経 ラーフラ
 第十二経 ヴァンギーサ
 第十三経 正しい遍歴遊行
 第十四経 ダンミカ

第三章 大なるもの
 第一経 出家
 第二経 精励
 第三経 見事に語られたもの
 第四経 スンダリカ・バーラドヴァージャ
 第五経 マーガ
 第六経 サビヤ
 第七経 セーラ
○第八経 矢(箭経)
 第九経 ヴァーセッタ
 第十経 コーカーリヤ
 第十一経 ナーラカ
 第十二経 二種の随観

第四章 八なるもの
 第一経 欲望
 第二経 洞窟についての八なるもの
 第三経 邪悪についての八なるもの
 第四経 清浄についての八なるもの
 第五経 最高についての八なるもの
 第六経 老
 第七経 ティッサ・メッテイヤ
 第八経 パースラ
 第九経 マーガンディヤ
 第十経 破壊の前に
 第十一経 紛争と論争
 第十二経 小さなまとまり
 第十三経 大きなまとまり
 第十四経 迅速
 第十五経 棒を取ること
 第十六経 サーリプッタ

第五章 彼岸へと至るもの
 第一経 序の詩偈
 第二経 アジタ学徒の問い(一)
 第三経 ティッサ・メッテイヤ学徒の問い(二)
 第四経 プンナカ学徒の問い(三)
 第五経 メッタグー学徒の問い(四)
 第六経 ドータカ学徒の問い(五)
 第七経 ウパシーヴァ学徒の問い(六)
 第八経 ナンダ学徒の問い(七)
 第九経 ヘーマカ学徒の問い(八)
 第十経 トーデイヤ学徒の問い(九)
 第十一経 カッパ学徒の問い(十)
 第十二経 ジャトゥカンニ学徒の問い(十一)
 第十三経 バドラーヴダ学徒の問い(十二)
 第十四経 ウダヤ学徒の問い(十三)
 第十五経 ポーサーラ学徒の問い(十四)
 第十六経 モーガラージャン学徒の問い(十五)
 第十七経 ピンギヤ学徒の問い(十六)
 第十八経 十六学徒の問いの結語


三宝の御加護がありますように
皆様が幸せでありますように


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎2013年3月25日(月)~3月31日(日)はワンギーサが熱海における一週間宿泊自主冥想会を担当するために、ゴータミー精舎の朝晩の自主冥想会はお休み致します。
4月1日(月)からは通常通り朝晩の自主冥想会は再開致します。ご注意お願いいたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

カエルくん
2013年03月30日 05:48
おはようございます。
難しい本を読むときは、まず目次を書き写すこと。
学生時代に教わったことを思い出しました。
これから、難しいことを習うのだな、と思って、背筋がぴんとなりました。
でも、馴染みのあるお経もたくさん混ざっていて、嬉しいです。
あすか
2013年03月30日 12:09
初心者には難しいものと
身構えていましたが
おなじみのお経もあって少し安心。
さらに楽しみになりました。
こころざし
2016年02月13日 06:15
スッタニパータの構成を教えて頂いて、今学ばせて頂いている者の全体紹介を頂けたような気持ちになりました。
教えて頂いた事を生かして、知識を増やすばかりでなく、心が成長出来るように努めたいです。