この世では 欲望はなく あの世にも 期待持たない 彼はバラモン(410)

○子供のためのダンマパダ。
・・・
死んだらどうなるの?
私は知らない。
死後の世界があろうが、なかろうが、
生きているうちに、
修行を完成しなさい。


○パーリ語原文と訳語

アーサー   ヤッサ   ナ   ウィッジャンティ
Āsā      yassa    na    vijjanti,
期待が    その人の  ない   見出せ

アスミン  ローケー   パランヒ   チャ
asmiṃ    loke     paramhi    ca;
この    世で     あの世で   また

ニラーサヤン  ウィサンユッタン
Nirāsayaṃ    visaṃyuttaṃ,
期待のない    離れた

タマハン  ブルーミ  ブラーフマナン
tamahaṃ   brūmi   brāhmaṇaṃ.
彼を私は   呼ぶ   バラモンと


○直訳
その人の期待が見出せない
この世でまたあの世で
期待のない、離れた
彼を私はバラモンとよぶ


○意訳
この世にもあの世にも
期待を持たない
欲から離れた人
彼を私はバラモンと呼ぶ


○この詩の解説は次の記事を参考にしてください。
2008年12月
*この世では欲望はなくあの世にも期待持たない彼はバラモン
http://76263383.at.webry.info/200812/article_18.html
 

2009年10月
*この世では欲望はなくあの世にも期待持たない彼はバラモン(410)
http://76263383.at.webry.info/200910/article_23.html


○一口メモ
現代日本では、輪廻転生を本当に信じている人は少ないと思います。しかし、インドやスリランカ、ミャンマー、タイなどの国々では輪廻を信じている人の方が多いのです。但し、輪廻についての理解は、ブッダの説かれた内容とかなり異なっている場合が多いものと思います。ブッダは変わらぬ魂が輪廻するとは教えていないからです。

日本でも昔は輪廻を信じていた人は多かったようです。生まれ変わりを信じている人々は、この世が不幸だったとしても、新しく生まれ変わった時、幸せな状態に生まれ変わりたいと望むのです。

ブッダの教えは、この世で幸せになるように、また生まれ変わっても幸せになる生き方を教えています。しかし、ブッダの教えはそこにとどまらないのです。ブッダは、この世の幸せも、あの世に幸せも、限界があることを教え、究極の幸せは輪廻を乗り越えて、涅槃に達することを目指すべきであると教えているのです。

しかし、かなりの人々は、この世での幸せであればいい、あの世でも幸せであればいいと、この世の欲望を満たそうとし、またあの世の幸せを期待するのです。ブッダの教えを本当に理解した人のみが、この世での欲望を捨て、あの世に期待することがないのです。その人は涅槃に達することができるのです。彼はバラモンなのです。

この記事は2009年10月のものですが、2008年12月の記事も時間が有れば、お読みください。

話しはまたく変わりますが、面白い漫画を見ました。それは教訓的な事柄を示していましたので、ご紹介します。自分の帽子が他人に踏まれて、つぶされてしまったという出来事があった時、その同じ出来事に、人の性格によって違った対応をするというものです。

1.その帽子をつぶした人を怒鳴る人。
2.何事もなかったように、つぶれた帽子をかぶる人。
3.つぶれた帽子を見て、嘆き悲しむ人。
4.つぶれた帽子を見て、可笑しくて笑う人。
多くの人々は自分の対応の仕方が当たり前だと思っていると思いますが、人によって異なる対応をするものだと知っておくと、特に1.と3.の人は自分の対応(行為)を変えることができると思います。

他の例でも考えてみましょう。
上司に「馬鹿野郎」と怒鳴られた時。
1.上司に怒鳴り返す人。
2.何事のなかったようにしている人。
3.嘆き悲しむ人。
4.可笑しくて、笑ってしまう人。
いろいろありますから、1.と3.は選ばないでください。


この世では 欲望はなく あの世にも 期待持たない 彼はバラモン(410)


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~お知らせ~~~~~

◎2013年3月25日(月)~3月31日(日)はワンギーサが熱海における一週間宿泊自主冥想会を担当するために、ゴータミー精舎の朝晩の自主冥想会はお休み致します。
4月1日(月)からは通常通り朝晩の自主冥想会は再開致します。ご注意お願いいたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

ぱん
2013年03月09日 09:12
この世は思うようにならない
あの世もない可能性が高い
それなら、頭を丸めて、
瞑想するより他に道はなさそうです。
カエルくん
2013年03月09日 09:50
こんにちは。
この間、機嫌の悪い兄に、ささいなことでぶたれました。
ぶった方の兄はばつが悪そうにしていましたが、私の方はただ痛いなと思っただけで、特に腹が立ちませんでした。
その後も何事もない態度を続けることができて、ダンマパダを毎日読んでいる成果かなあと思って嬉しかったです。
あすか
2013年03月09日 11:27
輪廻も定義によりけりで
命の連鎖ということなら
実際に繰り返されてますね。
あまり考えると妄想になるので
今はこのへんで。

日々色々なことがありますが
幸せでいることとは別問題。
慈悲と知恵で常におだやかで
いたいものです。
こころざし
2016年02月06日 06:48
以前は、それまでの学びから、魂という尊いものがあり、それがずっと生まれ変わっていく・・との認識でいました。今振り返るとそのような何か不思議な・得体のしれないものを何か有難いと思い、そして邪見を持っていたなと感じます。それを買うと魂が清まる・・みたいなグッズを購入する事もありました。
正しい事を教えて頂いて、執着等のエネルギーがずっと転生していくと知りました。
今はとにかく解脱を目指して精進したいと思います。