雨が降り 平地台地に 水溢れ ダニヤはついに この意味分かる <30>

○少年少女のためのスッタニパータ30
・・・
災難を嘆くな。
最大の不幸が
最大の幸福になる。
その人が
真理に気づけるならば。


30.第2 蛇の章 2.ダニア経 13

○毎田周一先生訳
平地にも丘にも溢れるほど
みる間に大きな雲が雨を降らせた
神が雨を降らせるのを聞いて
牛飼は次のやうにいつた・・・


○中村元先生訳
忽(タチマ)ちに大雲が現われて、
雨を降らし、低地と丘とをみたした。
神が雨を降らすのを聞いて、
ダニヤは次のことを語った。


○正田大観先生訳
低地と高地とを潤しながら、
まさしく、ただちに、大雲が雨を降らせた。
天が雨を降らせるのを聞いて、
ダニヤは、この義(意味)を語った。


○パーリ語原文
 ニンナンチャ  タランチャ  プーラヤントー
‘‘Ninnanca    thalanca   pūrayanto,
 低地 と   高地 と   水を溢れさせながら

マハーメーゴー  パワッスィー  ターワデーワー
Mahāmegho    pavassi     tāvadeva;
大雲が      雨を降らせた  ただちに

ストゥワー  デーワッサ  ワッサトー
Sutvā     devassa    vassato,
聞いて    神が     雨を降らせるのを

イママッタン  ダニヨー  アバーサタ
imamatthaṃ   dhaniyo   abhāsatha.
この意味を   ダニヤは   語った


○一口メモ
真っ黒な大きな雨雲は空いっぱいに広がり、神はついに滝のような大雨を降らせました。マヒー河は氾濫し、激流となって、牧草の生い茂る沼地はもちろんのこと、高台すらも水が襲い掛かっています。まさにそれは津波のようです。杭につながれた牛たちも、その他の牛たちも一たまりもなく流されて行くのです。どうすることもできません。

牛飼いのダニヤさんはついに、世尊の言葉を理解したのです。子牛も乳牛も子を持つ牛も処女牛も牡牛も、それらに基づく生活や仕事も、それに依存する幸福や成功が確実なものでなく、誇ることができるものでないことを理解したのです。人間にとって何が大切なことか、世尊の言葉、教えを理解したのです。

自然の力、無常の真理とは、無常とは無情です。残酷なように見えますが、ダニヤさんにとって真理に眼を向けるきっかけになったという意味ではありがたいことであったと思います。

さて、ダニヤさんはこの後、何と語るのでしょうか。


雨が降り 平地台地に 水溢れ ダニヤはついに この意味分かる <30>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

~~~~~緊急連絡事項~~~~~

◎来る5月3日(金)の朝と夜の自主冥想会はお休みします。ワンギーサが兵庫県三田市のマーヤーデーヴィー精舎におけるウェーサーカ祭に参加のためです。

~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お釈迦様の祝祭日を皆でお祝いしましょう!!!

ウェーサーカ祭

関東方面
2013年5月12日(日)
午前ゴータミー精舎で食事のお布施
午後 渋谷区立文化総合センター大和田さくらホール。入場無料。予約不要。
詳細:http://extech.xsrv.jp/wesak2013/

関西方面
2013年5月3日(金)
場所 マーヤーデーヴィー精舎 午前:食事のお布施 午後:記念法要
詳細:http://mayadevi.blog.eonet.jp/sanda/2013/04/44-bbfe.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この記事へのコメント

カエルくん
2013年04月30日 05:54
おはようございます。
陸前高田市に友人がいて、あまり多くのことを語りませんが、震災で随分多くのものを失ったそうです。それでも前向きに、日常を紡いでいて頭が下がります。何もかもなくしたとき、気持ちを切り替えてまた一から始めましょう、と思えるかどうか。自問します。
ワンギーサ
2013年04月30日 08:00
カエルくん、おはようございます。

毎日、コメントしてくれてありがとうございます。

少し気になったので、一言申し上げます。
「何もかもなくしたとき、気持ちを切り替えてまた一から始めましょう、と思えるかどうか。」ではなくて、災難を契機に自分の価値観を変えられるかどうかが問題なのです。もう少し考えて下さい。
櫻井由紀
2013年04月30日 11:34
長い間自分勝手に正当化していた主観も
もう成立せず、
築き上げた麗しき王国は目の前で
過去の栄光として朽ち果てて行く。
本当は始めから何も自分のものではないのに
自分の所有物であったのごとく
勘違いしていたダニヤさんには
この出来事は相当なショックだったでしょう。
彼は何と言うのでしょうか?
明日が楽しみです。
静まり
2013年04月30日 16:23
無常という事実をありのままに観る。

あらゆるものは移ろいゆく変化の流れ、
「私の物」と言えるものは成り立たない、
と認識しそれでも、絶望し投げ出さないで

成長する。人格・道徳を完成させる
という目標を再設定して

そのうえで生きていきたいと思います。
カエルくん
2013年04月30日 16:33
ワンギーサ先生、こんにちは。
ご指導ありがとうございます。
何もかもなくした、と感じるとき、そもそも最初から自分のものなんて何も無かったのだ、と気づかなければ、ということでしょうか。そうしないと、一からやり直しても、またあらたに手を入れたものに、執着してしまうから。頭では分かっていても、本当に理解するのは難しいです。
こころざし
2016年02月23日 14:42
何かに依存・執着して得られていると勘違いする幸福や成功の図は、俗世間で溢れているように思います。そのような事に本当の価値がない事が分かり、そして本当に大切な事を実践して参りたいです。