出家にも 救い難い人 在家にも かかわり避けて 一人で歩く<43>

○少年少女のためのスッタニパータ43
・・・
性格の悪い人が多い。
それらの人々と付き合って、
苦労するよりは
一人の寂しさの方が
ましだと思いませんか。


○毎田周一先生訳
出家の人の中にも広やかに人を容れない者があるが
在家の生活をする俗人には尚それが多い
人の家の子に特に執著することを止めて
犀の角のやうにただ一人歩いてゆかう


○中村元先生訳
出家者でありながらなお不満の念をいだいている人々がいる。
また家に住まう在家者でも同様である。
だから他人の子女にかかわること少し、
犀の角のようにただ独り歩め。


○正田大観先生訳
出家者たちでさえも、或る者たちは救い難く、
また、家に住する在家の者たちも〔同様に救い難い〕。
他者の子たちにたいする思い入れ少なき者と成って、
犀の角のように、独り、歩むもの。


○パーリ語原文
ドゥッサンガハー   パッバジターピ   エーコー
Dussaṅgahā      pabbajitāpi     eke,
救い難い        出家者でさえ   ある者は

アトー   ガハッター   ガラマーワサンター
atho    gahaṭṭhā    gharamāvasantā;
同様に   在家者     家に住む

アッポッスッコー   パラプッテース   フトゥワー
Appossukko      paraputtesu    hutvā,
無関心で        他人の子達に  なって 

エーコー    チャレー   カッガウィサーナカッポー
eko       care      khaggavisāṇakappo.
一人で    歩く       犀の角のように


○一口メモ
今回の偈の一、二行目の意味は次の通りです。真理を求め、人格を向上させようと出家した人間であっても、途中で、心変わりをしたか、修行の困難さに負けたのか、はじめから真理を求めるというよりは、名誉か、体裁を求めていたのか、そのことを本人も自覚をしてないだらしのない人間もいるのです。在家者にはそのような人間さらに多くなるということです。しかし、在家の人間ではそれは特別に非難されることでもないのです。当たり前のことですから。

三行目の「他人の子供達」の意味は、少し考えるところです。文字通りの「他人の子供達」という意味ではなく、どんな人間も他人の子供なのです。その意味で、ここでいう「他人の子供達」は「どんな人間」という意味だと思います。まとめて言えば、「どんな人間にも関わりを少なくして」ということになります。

この偈も41番、42番と関連させて考えれば、「仲間の中にいれば」です。この仲間がどのような人間であるかが問題になります。出家者であっても、いいかげんで、だらしのない人間がいます。在家者であれば、さらにそのような人間は多くなります。そうであるならば、そのような人間とかかわりを持つことなく、犀の角のように、一人でいくことになります。


出家にも 救い難い人 在家にも かかわり避けて 一人で歩く<43>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように
*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日、日本テーラワーダ仏教協会主催のウェーサーカ祭は、
無事終了いたしました。

お釈迦様の祝祭日を皆でお祝いし、これからもブッダの教えをさらに、
学び、広めようとの決意を新たにすることができました。

参加者の皆様、ご苦労さまでした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年05月13日 10:54
昨日のウェーサーカ祭りは
大変感銘深く、その尊い祭式に
参加させていただけた事に
深く感謝致します。有難うございました。

お釈迦様は「独覚仏」でいらっしゃいますから
前人未到、前例が無いため、
当時そうとう誤解され、批判否定され、
冷遇され、想像を絶する様な
残酷な仕打ちにあったであろうと
私の極小な脳みそで想像させて頂きますが
後続する我々は、
お釈迦様が発見された真理を
教示されているのにもかかわらず
それに向かって精進しようとしないのは
愚かで恥ずかしい事です。
私はまだまだ日常起きる困難に
いつも負けそうになる凡夫でありますが、
お釈迦様が真理への道を明示して下さった
尊事に礼拝し学び続けさせていただける
幸福をありがたく頂戴致します。
池崎中彦
2013年05月13日 20:06
ワンギーサ比丘様
ならびに日本テーラワーダ仏教協会に関係する皆様方
はじめまして、私、池崎中彦というものです。
以後お見知りおきを。

ワンギーサ比丘様、本日は
私の私的な相談事に応じていただき、
誠に感謝しております。そしてお疲れ様でした。
私事ではありますが、我ながら難解なテーマでしたので、
貴殿に相談を持ちかけている私自身も
精魂尽きたような感覚がありますが、
それら全てのテーマを真正面から受け止めて下さって
とても感銘を受けました。

比丘様に、私が今、やるべきこと、
幸せに生きるための心の方向性をご指導いただきましたので、今日から心を入れ替えて
実践するのみであります。

また寂しくなったらお寺のほうに参りたいと思います。
その際はよろしくお願いいたします。
いつか夜の自主瞑想会にも参加してみたいです。

当投稿、ブログのテーマの趣旨と外れて大変申し訳なく思いますが、
どうかここで感謝の念を述べさせてください。

昨日のウェーサーカ祭りに参加された皆様方にも感謝してます。
この場を借りて皆様方にお礼申し上げます。

それでわ。
カエルくん
2013年05月13日 20:15
こんばんは。
寂しいときは「ああ、寂しいな」とだけ思って、寝てしまいなさい、と、母に言われたことがあります。ほんとにそうだな、と思います。
寂しいからと言って、用のない人に関わるのはトラブルのもとですね。

ところで今日、仕事で虐待が疑われるケースに関わりました。うまく解決できるといいのですが…。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
ささ
2013年05月13日 22:31
ワンギーサ長老。こんばんは。
昨日はウェーサーカ祭お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
毎日貴重な学びをありがとうございます。

仏法僧に帰依いたします。
生きとし生けるものが幸せでありますように
静まり
2013年05月13日 23:15
他の人は、
その人自身のこととして、
そちらに引っ張られないように、
慈しみを持って、無理なく自然に、
自分が役立てる事が出来ますように。

周りの人と比べないで、
自分のやるべきことに、
集中しようと思いました。

冥想実践は、
誰も変わってもらうことは、
できないですね。

「私の物」と執着して、
苦しむのではなくて、
「他の物」、「一時的なもの」
「借り物」、「壊れ物」であり、

どんな生命も業と因縁によって、
生かされていると観て、
自分も苦しみすぎませんように。

また、ブッダの讃嘆・信仰は、ブッダが
全人類・全生命のために教えた法を、
実践して自ら確かめる事だと、
ウェーサーカ祭を通じて、
強く決意しました。

ありがとうございました。
SRKWブッダ
2014年07月25日 16:39
出家者の中にも、(性質が悪くて)救い難く、近づくべきでない者がいる。在家者ならば、もちろんそうである。
彼らの子どもたちが立派に成長することは期待されないこともないであろうが、それを待つまでもなく、きっぱりと思いを断ち切って、犀の角のようにただ一人歩め。

***
こころざし
2016年02月27日 07:58
人に影響される事は容易にあります。関わりがあればある程その可能性は増すと思います。
今思えば、座る等冥想実践をしている間は一人であり、自然に人に影響される機会を断てる状況になりますね、そのような意味もあるのかとハッとしました。
修行を、一人で歩くの意味を思いながら、深めて実践して参りたいです。