善友と 親交深め 道理知り 疑惑を除き 一人で歩く<58>

○少年少女のためのスッタニパータ58
・・・
よく学び、行い正しい友だちと
仲良くするように。
分からないことは
質問し、疑問をなくそう。


58.第1 蛇の章 3.犀の角経 24

○毎田周一先生訳
豊かな智慧の持ち主で打てばひびく
気品ある友と交はるべきである
真の救ひがどこにあるかをよく知って疑惑を離れ
犀の角のやうにただ一人歩いてゆかう


○中村元先生訳
学識ゆたかで真理をわきまえ、
高邁・明敏な友と交われ。
いろいろと為になることがらを知り、疑惑を去って、
犀の角のようにただ独り歩め。


○正田大観先生訳
多聞[たもん]にして法(教え)を保つ者と、
応答自在〔の知慧〕ある秀[ひい]でた朋友と、親しくするもの。
諸々の義(道理)を了知して、疑いを取り除き、
犀の角のように、独り、歩むもの。


○パーリ語原文
バフッスタン   ダンマダラン      バジェータ
Bahussutaṃ   dhammadharaṃ    bhajetha,
多聞に      法を保つ者に      親近しよう

ミッタン   ウラーラン   パティバーナワンタン
mittaṃ   uḷāraṃ      paṭibhānavantaṃ;
友に    すぐれた     弁才のある

アンニャーヤ   アッターニ   ウィネッヤ   カンカン
Aññāya       atthāni     vineyya    kaṅkhaṃ,
完全智で     道理の      除き      疑惑を

エーコー   チャレー   カッガウィサーナカッポー
eko       care     khaggavisāṇakappo.
一人で     行こう     犀の角のように


○一口メモ
今日の偈は昨日の偈の続きになります。昨日は悪友とは付き合わないようにでしたが、今日は善友と親しく付き合うようにということになります。

善友とはどんな友かこの偈では次のように説明しております。バフッスタンとは多聞と訳されます。昔は本がありませんから、学ぶとは弟子は師匠から多く聞くことが、多く学ぶことだったのです。多聞とはよく勉強した人です。ダンマダランとは法(道理)を保持している人、すなわち道理を理解して、道理にしたがって実践している人です。ウラーランはパーリ語辞書によれば、偉大な、強大な、大いなる、高貴な、富ある、すぐれた等の訳語がのっています。単にすぐれたという意味ではないことを理解しておく必要があります。またパティバーナワンタンは辞書には弁才を有せる、奇智に富むという意味があります。

すなわち、このような友達が善友なのです。昨日を悪友は悪行をする人という意味で十悪行を列挙しましたが、その意味では善友は十善行を行う人です。十善行を列挙しますが、それらはすべて、十悪行をしない人であることを知っておく必要があります。

十善行とは 1.生き物を殺さないこと。2.与えられてないものを取らないこと。3.邪まな性的な行為をしないこと。4.嘘をつかないこと。5.二人の仲を悪くするような言葉を言わないこと。6、暴言を吐かないこと。7.無駄話をしないこと。8.欲張らないこと。9.怒らないこと。10.邪見を持たないこと(因果律を否定する考え方などをもたないこと)。

ここで、一つ強調したいことは、善友とは、ブッダの教えに導いてくれる友達であることです。そして最高の善友とはブッダであることを忘れないようにしてください。

また、善友の話がでれば、必ず思い出されるエピソードがあります。それは、善友と親交することは、仏道修行のすべてであるとブッダがアーナンダ尊者に語る話です。ブログ内検索で善友を検索すれば出てきますので、ぜひ調べてください。

今回の偈では、このような善友と親しく付き合って、智慧を学び、疑惑(疑問)をなくして、犀の角のように一人で歩こうとなっているところが面白いところです。


善友と 親交深め 道理知り 疑惑を除き 一人で歩く  <58>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎5月27日(月)から6月2日(日)まで、ワンギーサが熱海の瞑想合宿に参加するため、ゴータミー精舎における朝晩の自主瞑想会はお休みいたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年05月28日 12:06
絶望と荒廃が激しく
もうダメかと思われた心は、
お釈迦様の明示された
真理の一滴が
薬の様にジワッと
見事に
ダイレクトに
ピンポイントで
その心にしみ込んで行き
即効的に効果を現しました。
心が無いただの物質に還元しそうだった時
因果律によって
最高最善の善友に出会えました。
この上無い幸福に感謝し
宇宙の法則を噛み締め
精進いたします。
みき
2013年05月28日 21:07
こんばんは、ワンギーサ先生。
善友はテーラワーダ仏教徒や長老、先生方だと勝手に思っております。また、最大の善友はお釈迦様だとも思います。

その他は善友はいません。やはり、皆人間だから、悪行為をされていますね。『私も含めて』

仕事などでの付き合い上、関係しなくてはいけない時は、その人の良い性格や長所をみることにしています。長所は出来るだけ見習おうという思いで付き合います。

他人の悪い性格や、短所には絶対影響されないぞという気持ちで付き合うことにしています。そいいう気持ちで付き合うと余り、職場での人間関係に気持ちが左右されることが少なくなってきました。
こころざし
2016年03月03日 06:26
お釈迦様を善友と思い尊敬し、そしてそれを教えて下さる長老を師匠と尊敬し、志を持つ方を善友と思い、日々の中で実践できるようにしたいです。誰かに支えてもらわないと立てない・・ではなく、自らしっかり立ってそして歩み、心が成長できるようになりたいです。