悪魔言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそが 喜びである<33>

○少年少女のためのスッタニパータ33
・・・
世間の常識は
家族があるから幸せだ。
財産があるから幸せだ。
でもほんとかどうか。
よく考えよう。


33.第2 蛇の章 2.ダニア経 16

○毎田周一先生訳
子を持つものは子ゆゑに喜ぶ
           と罪そのものゝ悪魔はいつた
牛を持つものは同じく牛ゆゑに喜ぶ
拠り所こそ人の喜びである
拠り所をもたないものに喜びはない


○中村元先生訳
悪魔パービマンがいった、
「子のある者は子について喜び、
また牛ある者は牛について喜ぶ。
人間の執著(しゅうじゃく)する元のものは喜びである。
執著する元のない人は、実に喜ぶことがない。」


○正田大観先生訳
パーピマント悪魔が〔言った〕
「子をもつ者は、子たちについて喜ぶ。
まさしく、そのように、牛をもつ者は、牛たちについて喜ぶ。
まさに、諸々の依存〔の対象〕は、人の喜びである。
依存〔の対象〕なき者――彼は、まさに、喜ぶことがない」と。


○パーリ語原文
 ナンダティ  プッテーヒ  プティマー
‘‘Nandati    puttehi    puttimā,
  喜ぶ    子によって   子を持つ人は

 イティ  マーロー  パーピマ
(iti     māro    pāpimā)
 と    悪魔    パピーマは

ゴーマー    ゴーヒ    タテーワ     ナンダティ
Gomā      gohi      tatheva      nandati;
牛を持つ人は  牛によって  まさにそのように  喜ぶ   

ウパディー  ヒ  ナラッサ  ナンダナー
Upadhī    hi   narassa   nandanā,
依存は   実に  人々の    喜び

ナ  ヒ  ソー  ナンダティ  ヨー  ニルーパディ
Na   hi  so   nandati    yo    nirūpadhi’’.
ない 実に 彼は  喜ば     者は   依存のない     


○一口メモ
新しい門出に立つダニヤさんたちに、悪魔のパミーマンは近づいて、次のようにささやくのです。
「子供がいるから、楽しいし、幸せなんだよ。
財産があるから、安定した生活があるのだよ。それが幸福の基礎なのだよ。
人々は、財産や家族があるから幸せなんだよ。
それのない人、自分の拠り所のない人は喜びがなく、みじめなものだ。」

このように、悪魔はダニヤさんが、ブッダのもとで修行しようとする決意をなんとか、やめさせようとします。
この悪魔の言葉は、俗世界の常識なのです。私たちは、悪魔の言葉を真実だと勘違いしているのです。俗世間の常識は悪魔の言葉と思った方が正しいことが多いのです。

このような、悪魔の誘惑にも、真理の光りをブッダをとして垣間見たダニヤさんたちの決意はゆらぎません。悪魔はすごすごと退散する他はないのです。

その時、ブッダの一撃というようなブッダの言葉が発せられます。それが次回の偈です。


悪魔言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそ 喜びである<33>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。

~~~~~緊急連絡事項~~~~~

◎来る5月3日(金)の朝と夜の自主冥想会はお休みします。ワンギーサが兵庫県三田市のマーヤーデーヴィー精舎におけるウェーサーカ祭に参加のためです。

~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。
朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。
但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。
変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。
詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。
そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お釈迦様の祝祭日を皆でお祝いしましょう!!!

ウェーサーカ祭

関東方面
2013年5月12日(日)
午前ゴータミー精舎で食事のお布施
午後 渋谷区立文化総合センター大和田さくらホール。入場無料。予約不要。
詳細:http://extech.xsrv.jp/wesak2013/

関西方面
2013年5月3日(金)
場所 マーヤーデーヴィー精舎 午前:食事のお布施 午後:記念法要
詳細:http://mayadevi.blog.eonet.jp/sanda/2013/04/44-bbfe.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年05月03日 05:33
ワンギーサ先生
ウェーサーカ祭でご多忙の中
ブログの更新をしていただき
ありがとうございます。

真理を自ら確かめて納得に至ったダニヤさん夫婦は
もうすでに心が成長しつつあるので
悪魔の誘惑に心が揺らいだりしませんね。
実体験として、
今までのダニヤさん夫婦の行為は
不利益と苦を招き
不善であったと知っていて
もう捨ててしまったのですからね。
悪魔の囁きは
ただの  音 音 音・・・
カエルくん
2013年05月03日 06:51
おはようございます。
親しい人のためになにかをしたとき、確かに嬉しいのですが、よく観察をすると、単に心が刺激を受けて波立っているだけの気がします。本当は苦痛なのに、喜びと勘違いしてるだけ。
なにかを手放したときに得られる喜びは、もっと根本的なもので、全身にじんわりと染み渡る気がします。思い荷物をおろして、ほっとした感じに似ています。どちらが本当の幸せかは、考えると分かりますね。
ぱん
2013年05月03日 10:34
ワンギーサさん

質問です。去年火事になったアパート、リフォームしていてますが、入居者が今かなり少なくて困っているんですが、このブログで宣伝していいでしょうか。

ってひさびさに、相談しようとしたら、
今日のテーマはまさに財産の話題、牛飼いのダニヤさんの話・・・
仏縁を感じます
静まり
2013年05月03日 10:58
依存する事が何もないのは、やはり不安ですね。

「それでもいいのか?」と改めて自問しました。
こころざし
2016年02月24日 07:31
執着をする事が喜びや楽しさに繋がる・・との無明・無知を捨てます。
真理を学び・実践し、本当の意味で幸せに成れるように精進したいです。
俗世間での毎日は、誘惑が沢山あります。気を付けないとそちらにすぐに巻き込まれます。自分を律して参りたいです。