酒飲みで 浪費癖ある 男や女に 財産まかせば 家は没落<112>及び<111>

○少年少女のためのスッタニパータ111.と112.
・・・
他人の悪事によって
自分が不幸にならないように
必要な対策はとるべきだろ。


111.と112.第1 蛇の章 6.没落経 21.と22.

○毎田周一先生訳
第十の没落がは
迎言る通りなのはよく解りました
では世尊よ 第十二の没落の始まりはどこにあるのでせうか
それをお示しください<111(21)>

酒飲みで浪費する女
又はそのやうな男に
物事の支配をまかせてしまへば
そこに没落の始まりがある<112(22)>


○中村元先生訳
111
「よくわかりました。おっしゃるとおりです。
これが第十の破滅です。
先生! 第十一のものを説いてください。
破滅の門は何ですか?」

112
「酒肉に荒み、財を浪費する女、
またはこのような男に、
実権を託すならば、
これは破滅への門である。」


○正田大観先生訳
111.
〔天神が尋ねた〕「まさに、かくのごとく、このことを、〔わたしたちは〕識知します。
彼は、第十の滅びの者です。
世尊よ、第十一の者のことを、説いてください。
何が、滅びつつある者の入り口ですか」〔と〕。(21)
112.
〔世尊は答えた〕「酒乱や浪費の女を、あるいは、
また、そのような男を、
権力あるところに置く
――それが、滅びつつあるの者の入り口です」〔と〕。(22)

○パーリ語原文
111.
イティ     ヘータン     ウィジャーナーマ
‘‘Iti       hetaṃ      vijānāma,
そのように  実にそれを   識別する

ダサモー    ソー    パラーバヴォー
dasamo     so      parābhavo;
第10の    彼は     没落する人

エカーダサマン    バガワー    ブルーヒ
Ekādasamaṃ     bhagavā     brūhi,
第11の        世尊を      説いて

キン     パラーバワトー      ムカン
kiṃ      parābhavato       mukhaṃ’’.
何が     没落しつつある人の  入口

112.
イッティン    ソンディン     ウィキラニン
‘‘Itthiṃ      soṇḍiṃ      vikiraṇiṃ,
女に       酒乱の女に    浪費

プルサン    ワーピ     ターディサン
purisaṃ     vāpi       tādisaṃ;
男        或はまた    そのような

イッサリヤスミン    タペーティ
Issariyasmiṃ      ṭhapeti,
権力の場に       置く

タン    パラーバワトー    ムカン
taṃ    parābhavato      mukhaṃ’’.
それは  没落しつつある人の   入口


○一口メモ
今回の偈は、自分が酒乱になったり、財産を浪費することがなくても、そのような女や男に、財産管理の権限を持たせると、それは没落、滅亡の原因になるというのです。これも真理から外れる行いないなのです。貪瞋痴で言えば、痴に相当する行いです。

7月8日の少年少女のためのスッタニパータで、「シガーラ教誡経」から引用して、夫の妻に対するつとめの一つとして、「家の財産は任せてください。」と書きました。しかし、もし妻が酒乱だったり、浪費癖があれば、家の財産を任せてはいけないのです。もし、夫がそのような男だったら、妻はなんとしてでも、夫に財産管理の実印などは持たせないようにした方がよいのでしょう。没落、滅亡しないように無知から離れ、智慧を働かせるようにすべきでしょう。家庭の安定、平和、調和は真理だからでしょう。

明日は、家の没落、滅亡より、スケールの大きな国の没落、滅亡に関わる問題が述べられます。これはブッダの政治批判でもあると思います。


第十の 没落の原因は わかります 第十一を 教えてください<111>
酒飲みで 浪費癖ある 男か女に 財産まかせば 家は没落<112>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

いけざきなかひこ
2013年07月10日 06:05
ワンギーサさん、おはようございます。
瞑想指導、お疲れ様です。
私も早朝自主瞑想会に久しぶりに参加したい気分です。

指摘するのも恐れ多いのですが
当記事のタイトルには誤字が含まれていると思います。

それでわ失礼します。
水口かよこ
2013年07月10日 06:09
飲み屋でも二つあります。

一 ママさんが決して飲まない店
一 ママさんが酔っ払てしまう店

やっぱりママさんが酔っ払う店は必ずつぶれちゃうんですよねー。楽しい店なのに。

一昔前の話ですが。今は飲みませんよ。
ワンギーサ
2013年07月10日 07:20
いけざきなかひこさん、おはようございます。
ご指摘ありがとうございます。
早速、訂正しました。
櫻井由紀
2013年07月10日 12:24
飲酒、浪費癖に走る行為は
自嘲であり
最悪質な自己欺瞞でしょうね。
他に媚びていますね。
そんな状況にいる人々は
真理を学ぶ機会を得る事はあるのですか?
そして理解出来るのでしょうか?
折角、人間に生まれたのに・・ねえ。

何だか今日は暑さで
頭(心)が働かないです。
すごくボーッとしています。
こころざし
2016年03月19日 06:24
酒に溺れたり、浪費したりしてしまうのは、智慧がないと感じます。お金があるうちはそれでも回っても、お金がなくなれば・・と思うと恐ろく思います。
智慧をつけて自分がそのような人にならないように・そのような人に財産を任せないように戒めたいです。