すぐ怒り 恨み持ちつつ 悪隠し 邪見持つ人 賤民と言う<116>

○少年少女のためのスッタニパータ116.
・・・
天は人の上に人を作らず、
人の下に人を作らずと
言われているが、実際にはある。
誰が作るのか?
自我が作るのである。


116.第1 蛇の章 7.賤民経 1.

○毎田周一先生訳
いつもいらいらしてゐて人のあらばかり探し
意地悪で無慈悲で
偏見に捉われた偽善者
彼を「賤民」と知るべきである


○中村元先生訳
116
「怒りやすく恨みをいだき、
邪悪にして、見せかけであざむき、
誤った見解を奉じ、たくらみのある人、
──かれを賤しい人であると知れ。


○正田大観先生訳
116.
〔世尊は言った〕「その人が、忿激の者であるなら、しかして、怨恨の者であるなら、
さらには、〔為した〕悪を偽装する者であるなら、
堕落した見解の幻術師(偽善者)であるなら
――彼のことを、『賤民である』と知るがよい。(1)

○パーリ語原文
116.
コーダノー     ウパナーヒ     チャ
‘‘Kodhano      upanāhī       ca,
怒りやすい者   恨み持つ者     と 

パーパーマッキー    チャ    ヨー    ナロー
Pāpamakkhī        ca     yo      naro;
悪を隠す者        また    彼は    人

ウィパンナディッティ    マーヤーウィー
Vipannadiṭṭhi        māyāvī,
誤った見解の者      欺瞞の者

タン    ジャンニャー    ワサロー    イティ
taṃ    jaññā         vasalo      iti.
それを  知るべき       賤民       と


○一口メモ
世尊は早速、この経の第一偈から、賤民と言われる人の特徴を述べます。

① 怒りやすい人、いつもいらいらしている人です。
② 恨みをもつ人、人のあらばかり探す人。
③ 悪行為を隠す人。
④ 誤った見解をもつ人。
⑤ たくらみのある人、偽善者。

① から⑤まで、どれを取っても、私はそんなことはないと言い切れる人は少ないのではないでしょうか。
そんなことはない人もおられるとは思いますが、その中の多くの人は自己観察が出来てない可能性もあります。ヴィパッサナー瞑想の実践で自分の欠点が見えてくるのです。

自分の欠点が発見できれば、それを改善することが出来ます。自分の欠点が自覚してなければ、改善することがむずかしいのです。

しかし、上にあげた欠点を、自覚しないまま改善する方法もあるかなと思っています。それは慈悲の瞑想で、慈しみを始めとする「慈悲喜捨」の心を育てれば、怒りを始めとする悪い性格を直せるかもしれないということです。ただしかし、実際には慈悲の瞑想の実践過程で、自分の欠点が自覚され、それを改善していくことになるのかもしれません。

自分は賤民ではないと良い意味でのプライドをもつ人は、まずこの五項目について点検し、その欠点を改善する必要があります。

怒っている人、いらいらしている人、恨みを持っている人は苦しいと思います。賤民と言われるのが嫌だということもありますが、自分の苦しみは、自分の怒り、恨みが原因であることも知るべきです。それを捨てれば、ずいぶん楽になると思います。捨ててください。楽になりましょう。


すぐ怒り 恨み持ちつつ 悪隠し 邪見持つ人 賤民と言う<116>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

水口かよこ
2013年07月14日 09:34
この汚い世の中で、生きていくには人の心を想像し、行いを想像し、人間関係を想像し、その上で初めて聞いてくる。今どこいるのと聞いてくる、え、何でって聞けば、、怒った調子で、何で言えないんだとばかりに聞いてくる。さぞ、俺はお前のこと心配してんだ、と言わんばかりだ。

心配じゃなくて、支配下においていたいだけだろうけど。偽善者はそのことに自分で気づいていない、
こころざし
2016年03月20日 06:29
本文の賤民と言われる人の特徴5点を拝見し、状況によってはそれが容易に自分に当てはまる印象を感じました。特に誤った見解は、それを持ってしまうとその自覚すら困難と思います。
冥想と慈悲の実践をして、その5点に早期に気が付いて止めれるようになりたいです。