村や町 滅ぼし殺す 圧制者  無慈悲な奴は 賤民と言う<118>

○少年少女のためのスッタニパータ118.
・・・
滅ぼすものは
滅ぼされる。
殺すものは
殺される。
これが法則です。


118.第1 蛇の章 7.賤民経 3.

○毎田周一先生訳
村や小さい町を
暴力で抑えて
顔役といふ悪名の高い人
彼を「賤民」と知るべきである


○中村元先生訳
118
村や町を
破壊し、包囲し、
圧制者として一般に知られる人、
──かれを賤しい人であると知れ。


○正田大観先生訳
118.
彼が、村々を、さらには、町々を、
打破し、占領し、
圧制者と呼称されたなら
――彼のことを、『賤民である』と知るがよい。(3)

○パーリ語原文
118.
ヨー    ハンティ     パリルンダティ
‘‘Yo     hanti       parirundhati,
彼が    滅ぼし      占領する

ガーマーニ    ニガマーニ    チャ
Gāmāni      nigamāni      ca;
村々        町々         と

ニッガーハコー    サマンニャートー
Niggāhako       samaññāto,
圧制者         呼ばれる者

タン    ジャンニャー    ワサロー    イティ
taṃ    jaññā         vasalo      iti.
それを   知るべき        賤民       と


○一口メモ
昨日の偈では、生き物を害し、慈悲の心のない人は、賤民であると述べられました。そのような人が王や将軍であったらどうなるでしょうか?それは今回の偈で述べられていることです。

村々の人々や町々の人々を傷つけたり、殺したりして、その地方を占領してしまうのです。人々は彼を圧制者と呼ぶようになります。かれは、横暴を究め、威張っているかもしれません。しかし、彼は間違いのない賤民なのです。

平和と調和の真理のあり方に反しますから、すなわち傷つけたり、殺したりするものは、傷つけられて、殺されるという法則の通りにその運命をたどることになるのです。


村や町 滅ぼし殺す 圧制者  無慈悲な奴は 賤民と言う<118>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎7月17日(水)夜の自主瞑想会から7月21日(日)朝の自主瞑想会は、ワンギーサが熱海の瞑想合s宿に参加するため、お休みします。

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年07月16日 10:53
独裁者ヒトラーが思い浮かびました。
主観とは本当に恐ろしいですね。
慈悲なんか一かけらもありませんね。
宇宙の法則をもひっくり返そうとする
「強い意志」が有るのなら
正しい方向に使えば良いですのに。。。
水口かよこ
2013年07月16日 22:44
コンクリートや、アスファルトの上を歩くとき、この下の土の大地を想像してみます。もうこれ以上奪いたくないです。

こころざし
2016年03月20日 06:37
相手に酷い事をすると、その報いは必ず来ると思います。酷い事が出来てしまう方は、その後心や体が病む流れになる印象も感じます。慈しみの気持ちを持って、相手も自分も健康的に生きれるようになりたいです。