両親や 兄弟姉妹 しゅうとめに 乱暴する者 賤民という <125>

○少年少女のためのスッタニパータ125.
・・・
家族に暴力を振るう人は
内蔵コンピュータの壊れた
ロボットのように
廃棄すべき人です。


125.第1 蛇の章 7.賤民経 10.

○毎田周一先生訳
母や父や
兄弟や姉妹や義理の母を
打ったり ひどいことをいつて悩ましたりするもの
彼を「賤民」と知るべきである


○中村元先生訳
125
母・父・
兄弟・姉妹或いは義母を打ち、
またはことばで罵る人、
──かれを賤しい人であると知れ。


○正田大観先生訳
125.
彼が、母を、あるいは、父を、
兄弟を、姉妹を、姑を、
言葉で傷つけ、悩ますなら
――彼のことを、『賤民である』と知るがよい。(10)

○パーリ語原文
125.
ヨー    マータラン    ピタラン    ワー
‘‘Yo     mātaraṃ    pitaraṃ     vā,
彼が    母を       父を       或は

バータラン    バギニン    サスン
bhātaraṃ     bhaginiṃ    sasuṃ;
兄弟を       姉妹を     姑を

ハンティ    ローセーティ    ワーチャーヤ
Hanti      roseti         vācāya,
打つ      悩ませる       言葉で

タン    ジャンニャー    ワサロー    イティ
taṃ    jaññā         vasalo      iti.
それを  知るべき        賤民        と


○一口メモ
今回の偈は、今日の言葉で言えば「家庭内暴力」の問題です。2600年前もあったのですね。心の問題は今も昔も変わらないということであると思います。

この問題について、スマナサーラ長老にお話ししましたら、長老は次のような面白ことを教えてくださいました。
これは、脳の回路が狂った病気であるということです。つまり、本来、愛すべき家族の人々に対して、敵に対する態度と同じように暴力で応じるという脳内の情報伝達回路が混線しているということです。もし家庭内暴力を振るう人がロボットであるとしたら、このロボットは不良品として廃棄されるべきものであるということです。

なるほど、その通りであります。家庭内暴力を振るう人は、廃棄されるべき人間、すなわち「賤民」なのです。

人間の場合は、ロボットと違って、廃棄するわけにはいきませんから、この問題人間の脳の回路を修正する必要があります。まず、本人に愛すべき人間に暴力を振るうことは可笑しいことを納得させること、暴力はどんな人にたいしても良くないことではありますが、暴力は敵に対するもので、家族に対するものでないことをよくよく教育し、納得させることです。しかし、それが納得できても、脳の回路が混線しているので、その行為が起こせないように何回も矯正する必要があるのです。脳内回路の修正は簡単ではありませんが、矯正を繰り返すことで混線が修正され、家庭内暴力をなくすことができるようになります。


両親や 兄弟姉妹 しゅうとめに 乱暴する者 賤民という <125>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

てくてく
2013年07月23日 07:56
おはようございます。
暴力は、無知と欲、無知と怒り、身体による悲しい行為だと思いました。それは、ひどい苦しみを生むと思いました。具体的に行う行為が異なっても、この組み合わせによる苦しみは、いつでも感じていると思いました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。
櫻井由紀
2013年07月23日 11:40
うちの家庭内暴力は
時々喰らう
「猫パンチ!」くらいなので
あまり心配いらないかな~っと思います!
でも 
かなり強烈ですよ!
毛だらけレスラー
恐るべし~~~!!!
こころざし
2016年03月23日 07:39
何か気に入らない事があると→手が出る・・という状況を見る事があります。言葉による威圧も同じ意味になるかと思います。その人には「自分がする事が間違い間」違い?との思考はなく、そして孤立していく流れを感じます。
慈しみで生きれるような思考回路になる事を願って、自分はその実践をして参りたいです。