真実を 慈悲の言葉で 説く人か 非難しないで 真理語るか<158>及び<159>

○少年少女のためのスッタニパータ158.159.
・・・
正しい話し方を教えます。
真実を話すこと。
慈悲のある言葉で話すこと。
人を非難しないこと。
役に立つことを話すこと。


158.159.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 6.7.

○毎田周一先生訳
158(6)
「嘘はつかれないか
                と雪山に住む者が問ふた
をかしなことをいはれないか
人を中傷されないか
無駄口は利かれないか

159(7)
「その人は嘘はつかれない
                とサーター山に住む者が答へた
そしてをかしなことをいはれす
ひとを中傷されず 智慧の人として ただ道理をのみ語られる


○中村元先生訳
158
雪山に住む者という神霊がいった、
「かれは嘘をつかないであろうか? 
粗暴なことばを発しないであろうか? 
中傷の悪口を言わないだろうか? 
くだらぬおしゃべりを言わないだろうか?」

159
七岳という神霊は答えた、
「かれは嘘をつかない。
粗暴なことばを発しな。
また中傷の悪口を言わない。 
くだらぬおしゃべりを言わない。」


○正田大観先生訳
158.
かくのごとく、ヘーマヴァタ夜叉が〔尋ねた〕
「どうでしょう、〔彼は〕虚偽を話すことはないですか。
どうでしょう、言葉の用途(正しい言葉づかい)が滅尽した者ではないですか。
どうでしょう、陰口を言うことはないですか。
どうでしょう、〔義のない〕雑談を語ることはないですか」〔と〕。(6) 159.
かくのごとく、サーターギラ夜叉が〔答えた〕
「さてまた、彼は、虚偽を話しません。
しかして、言葉の用途が滅尽した者ではありません。
さらには、陰口を言いません。
なおかつ、明慧によって、義(道理)のあることを語ります」〔と〕。(7)

○パーリ語原文
158.
カッチ    ムサー    ナ     バナティ
‘‘Kacci    musā     na     bhaṇati,
どうか    嘘を     ない    言う

イティ     ヘーマワトー     ヤッコー
(iti       hemavato       yakkho)
と        雪山          夜叉

カッチ     ナ     キーナビャッパトー
Kacci      na     khīṇabyappatho;
どうか     ない    言葉使い

カッチ     ウェーブーティヤン     ナーハ
Kacci      vebhūtiyaṃ          nāha,
どうか     中傷を             言わない

カッチ    サンパン     ナ     バーサティ
kacci     samphaṃ    na     bhāsati’’.
どうか    無駄話      ない   話す


159.
ムサー    チャ    ソー    ナ     バナティ
‘‘Musā     ca     so     na     bhaṇati,
嘘を      また   彼は    ない    話す

イティ    サーターギロー    ヤッコー
(iti      sātāgiro         yakkho)
と       七岳          夜叉

アトー    ナ    キーナビャッパトー
Atho     na    khīṇabyappatho;
更に     ない   言葉使い

アトー     ウェーブーティヤン     ナーハ
Atho      vebhūtiyaṃ          nāha,
更に      中傷を             言わない

マンター    アッタン     チャ     バーサティ
Manta      atthaṃ     ca       bhāsati’’.
考えて      道理を    また     話す


○一口メモ
前回は、雪山夜叉が七岳夜叉にゴータマ仏陀(世尊)の行動(態度)について問うものでした。

今回は、雪山夜叉が七岳夜叉に世尊の話し方について問う偈です。

一般的に悪い話し方とは、①嘘をつくこと、②仲たがいさせるような話し方、③乱暴な言葉を使うこと、④無駄話をすること。

一方、良い話し方は、①嘘をつかないこと、②仲たがいさせるような話しをしないこと、③丁寧な言葉を使うこと、④役に立つ話をすること。

世尊の話し方について問う場合は、世尊の説法についてですから、①真実を説法しているか、②乱暴な言葉で説法するか、③人を非難するような説法をするか、④真理について説法しているか、ということになります。

雪山夜叉のこの問いに対して、七岳夜叉は次のように答えます。
世尊は①真実を説法します、②丁寧な言葉で説法します、③人を非難するような説法はしません、④世尊は智慧によって真理を説法されます。


真実を 慈悲の言葉で 説く人か 非難しないで 真理語るか<158>

真実を 慈悲の言葉で 説く人で 非難しないで 真理を語る<159>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

水口かよこ
2013年08月19日 05:53
小さな子供は、嘘を知りません。家庭の事でも何でも人様に喋ります。それによって、家庭内でも、嘘、粗暴なことば、中傷の悪口、くだらぬおしゃべりが、なくなっていきます。私は、小さな子供です。
櫻井由紀
2013年08月19日 23:11
しかし
七岳夜叉と雪山夜叉の御二人は
お釈迦様に御会いするず~っと前から
悟りへと進む八支の道を
修められていたのですね。
正に超人の御二人ですね!
でも もしかしたら前世で
御会いしてたのかも・・・・・・・・
こころざし
2016年04月01日 17:36
職場で、職場で仕事の姿勢が・・の方を非難するような発言をして反省する事があります。全ての方に良い面もあり、そしてその方たちとの協力・融合で仕事が進んでいきます。注意をするにも加減を見ながら、慈悲の言葉の投げかけが出来るようになりたいです。