阿羅漢と 悟ってないのに 名乗る者 世界惑わす 最低賤民<135>

○少年少女のためのスッタニパータ135
・・・
試験で100点を取ってないのに
自分は100点だと
自慢する人は
賤しい最低生徒


135.第1 蛇の章 7.賤民経 20

○毎田周一先生訳
自分は実際に値打のある人でもない癖に
如何にも値打のあるように自分を認めてゐる
この神々をも含む世間での盗人こそ
実に最低の「賤民」である
私があなたのために説いた以上の者達が
賤民と名付けられるのである


○中村元先生訳
135
実際は尊敬さるべき人ではないのに
尊敬さるべき人(聖者)であると自称し、
梵天を含む世界の盗賊である人、
──かれこそ実に最下の賤しい人である。
わたしがそなたたちに説き示したこれらの人々は、
実に<賤しい人>と呼ばれる。


○正田大観先生訳
135.
彼が、まさに、阿羅漢(人格完成者)ならざる者として存していながら、
『阿羅漢である』〔と〕明言するなら、
梵〔界〕を含む世における盗賊であり、
この者は、まさに、最低の賤民です。
彼らが、すなわち、わたしによって明示された者たちが
――これらの者たちが、まさに、賤民と説かれた者たちです。(20)

○パーリ語原文
135.
ヨー    ウェー    アナラハン       サントー
‘‘Yo     ve      anarahaṃ        santo,
彼が    実に    阿羅漢でない者で   ある

アラハン    パティジャーナーティ
arahaṃ     paṭijānāti;
阿羅漢と    明言する

チョーロー     サブラフマケー    ローケー
Coro         sabrahmake      loke,
盗賊         梵天を含む      世界で

エーソー        コー      ワサローダモー
Eso           kho       vasalādhamo.
これらの者達が   いいかね    最下の賤民


○一口メモ
南伝大蔵経第一巻(律蔵一)147ページ以下に次の通り書かれています。以下現代文にしたものを引用します。

「比丘達よ。これらの五種の大盗人が世間に存在している。比丘達よ。神を含む世界の中で・・・・・神と人間の中で、ありもしない不実の超人間的は法をしゃべる人、これが第一の大盗人だ。」

世俗の盗人は財物や穀物などだけを盗む。仏教内では、第一は世俗と同じように衣などの生活必需品だけを盗む。第二は教法を盗む。第三は他人の梵行を盗む。第四は僧団の重要な財物を盗む。第五は禅定・三昧・等至(悟り)・修行道の果の類を盗むことを言います。この内最悪の盗みは第五のものです。

ですから、この偈で述べられているように、阿羅漢でない人が阿羅漢を自称することは、最低の賤民になるのです。

阿羅漢でない人が阿羅漢であると自称するとは、三人の先生方が訳されたように、「自分は実際に値打のある人でもない癖に如何にも値打のあるように自分を認めてゐること」、「実際は尊敬さるべき人ではないのに尊敬さるべき人(聖者)であると自称すること」、「阿羅漢(人格完成者)ならざる者として存していながら、『阿羅漢である』〔と〕明言すること」です。

つまり、悟ってもないのに、悟ったと自称することです。これは「真理は何か」という教えについて、神々を含む全世界を混乱させ、すべての生命の解脱への道を妨害することになるために、最悪、最低の賤民になるのです。

以上で、ブッダは賤民とは何かについて、お答えになりました。


阿羅漢と 悟ってないのに 名乗る者 世界惑わす 最低賤民<135>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎緊急連絡:8月10日(土)から8月14日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。尚、朝5時から7時の自主瞑想回は通常通り行います。理由はワンギーサが大阪のアラナ精舎における瞑想合宿に参加するためです。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

noritarou
2013年08月02日 10:10
その人が自分から聖者だとは言わなくても、
私たち人間は、幻想・妄想を好むので、
自分に都合のいい考えに引っかかってしまいますね。

「誰か」が作った考え(法律や貨幣なども)が、
社会の仕組みに組み込まれているから当然だと信じてしまうのも同じことでしょう。

悲しみや怒りは因縁によって起こる、と、
理性で見る仏道は、
社会の既成概念や、みじめな本能に逆行する厳しい教えですね。
櫻井由紀
2013年08月02日 10:33
頭を下に
足を上にして
真っ逆さまに
何千年も下へ下へと落ち
阿鼻地獄よりも
深い所に落ちるでしょうね。
猛焔の最重苦が
待っていますね。
人々にとって
七宝になる言葉を
発したいです。
こころざし
2016年03月26日 21:00
真理を深く学ばれ・分っていらっしゃる人ほど、自己顕示欲等とは無縁の状況になり、一人で実践されている、と伺った事があります。今もそうですが当時もっと分かっていなかった自分が色々な集い等に参加しようシヨウ・・としているのとは、逆の印象を感じました。
多少でも実践する程エゴが減り、目立ちたい等の気持ちにいかない感じは受けています。
くれぐれも最低の賤民にならないように戒めたいです。