バラモンは 生まれではなく 行いで 生まれではなく 行いで賤民<136>

○少年少女のためのスッタニパータ136
・・・
カエルの子供は
カエルから生まれるが、
良いカエルになるか
悪いカエルになるかは
カエルの行為で決まる!?


136.第1 蛇の章 7.賤民経 21

○毎田周一先生訳
生まれによつて賤民なのではなく
生まれによつて高貴な人であるのでもない
行ひによつて賤民となるのであり
行ひによつて高貴な人となるのである


○中村元先生訳
136
生まれによって賤しい人となるのではない。
生まれによってバラモンとなるのではない。
行為によって賤しい人ともなり、
行為によってバラモンともなる。


○正田大観先生訳
136.
〔人は〕出生によって、賤民(非人)と成るのではありません。
〔人は〕出生によって、婆羅門(聖職者)と成るのではありません。
行為によって、賤民と成ります。
行為によって、婆羅門と成ります。(21)

○パーリ語原文
136.
エーテー       コー     ワサラー    ウッター
‘‘Ete          kho      vasalā     vuttā,
これらの人々が  いいかね   賤民      呼ばれる

マヤー     イェーテー     パカースィター
Mayā      yete         pakāsitā;
私によって  者が あなたに   説かれた

ナ      ジャッチャー     ワサロー     ホーティ
Na      jaccā          vasalo       hoti,
ない    生まれによって    賤民        なる

ナ     ジャッチャー     ホーティ    ブラーフマノー
na     jaccā          hoti       brāhmaṇo;
ない   生まれによって    なる       バラモン

カンムナー    ワサロー    ホーティ
Kammunā     vasalo      hoti,
行為によって  賤民        なる

カンムナー    ホーティ     ブラフマノー
Kammunā     hoti       brāhmaṇo.
行為によって   なる       バラモン

○一口メモ
始めに、訳文とパーリ語原文のずれについてご報告します。
昨日の偈135番の訳の5,6行の原文は今日の136番の偈のパーリ語原文の1,2行目に記載されています。このずれの原因は、私がパーリ語原文を日本テーラワーダ仏教協会のホームページにリンクされているゴエンカさんのサイトから引用しているからです。ここはミャンマー版を使用しています。毎田先生及び中村先生の訳はPTS版を使用しています。正田先生は最新のタイ版を使用しています。以上御了承お願いいたします。

さて、116番の偈から昨日の135番の偈まで、いかなる人々が賤民かを述べて来て、ここで賤民と高貴な人々と思われているバラモンを分けるものは何かの大原則が述べられることになります。ちなみに、ダンマパダの最後の章は「バラモン」でありますが、ここに登場するバラモンはカースト(身分制度)におけるバラモンを指しているのではなく、完全に悟った阿羅漢を意味しているのです。

それは、「生まれによるものではなく、行為によるものである」と言う、当時の人々にとっては、驚くべき、革命的な真実が宣言されたのです。


バラモンは 生まれではなく 行いで 生まれではなく 行いで賤民<136>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎緊急連絡:8月10日(土)から8月14日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。尚、朝5時から7時の自主瞑想回は通常通り行います。理由はワンギーサが大阪のアラナ精舎における瞑想合宿に参加するためです。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

ぽん母さん
2013年08月03日 08:33
ワンギーサ先生、おはようございます。
生まれによって人の価値が決まるのではなく
行いによって決まるということは、
どんなひどい境遇に生まれた人も、
聖なる精進を怠ることなく続けることで
心を清らかにできますよという、
また、どんな恵まれた境遇に生まれた人も
高慢になって怠けてはいけませんよという
すべての人に向けられた
お釈迦さまからの励ましのメッセージなんですね。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
こころざし
2016年03月26日 21:06
今の日常では、お金がある人が色々なものを得て・何か学ぶにもレッスンコーチ等最高のものを簡単に資金から得るように思います。その後行きつく先は高慢・・かもしれないですね。
行為によって本当のバラモンに成れるという事、自分の心がけ次第だと思います。そうなれるように挑戦したいです。