バラモンは 生まれではなく 行いで 生まれではなく 行いで賤民<142>及び<結び>

○少年少女のためのスッタニパータ142.
・・・
全ての生命は平等です。
しかし、高貴な生命と賤しい生命がいます。
その違いは行いでできるのです。
良い行いをするものは高貴な生命です。
悪い行いをするものは賤しい生命です。


142.「結び」 第1 蛇の章 7.賤民経 27.「結び」

○毎田周一先生訳
142
生まれによつて賤民なのではなく
生まれによつて高貴なのでもない
行ひによつて賤民となり
行ひによつて高貴な人ともなるのである

(毎田先生の「結び」の訳はありません。)


○中村元先生訳
142
生まれによって賤しい人となるのではない、
生まれによってバラモンとなるのではない。
行為によって賤しい人となり、
行為によってバラモンともなる。


このように説かれたときに、火に事えるバラモン・バーラドヴァーシャは、師にいった、
「すばらしいことです。ゴータマ(ブッダ)さま。すばらしいことです、ゴータマさま。あたかも倒れた者をおこすように、覆われたものを開くように方角に迷った者に道を示すように、あるいは『眼ある人々は色を見るであろう』といって暗夜に灯火をかかげるように、ゴータマさまは種々のしかたで法を明らかにされました。ですから、わたしは、ゴータマさまに帰依したてまつる。また真理と修行僧のつどいに帰依したてまつる。ゴータマさまは、わたくしを在俗信者として受けいれてください。今日以降命の続く限り帰依します。」


○正田大観先生訳
142.
〔人は〕出生によって、賤民と成るのではありません。
〔人は〕出生によって、婆羅門と成るのではありません。
行為によって、賤民と成ります。
行為によって、婆羅門と成ります」〔と〕。ということで――(27)
 このように言われたとき、祭火者バーラドヴァージャ婆羅門は、世尊に、こう言いました。「貴君ゴータマよ、すばらしいことです。……略……。貴君ゴータマは、わたしを、在俗信者として認めてください。今日以後、命ある限り、帰依所に赴いた者として〔認めてください〕」〔と〕。ということで――

○パーリ語原文
142.
ナ     ジャッチャー      ワソロー    ホーティ
‘‘Na     jaccā          vasalo      hoti,
ない    生まれによって    賤民に     なる

ナ     ジャッチャー    ホーティ     ブラフマノー
na     jaccā         hoti        brāhmaṇo;
ない   生まれによって   なる        バラモンに

カンムナー    ワソロー     ホーティ
Kammunā     vasalo      hoti,
行為によって   賤民に     なる

カンムナー     ホーティ     ブラフマノー     ティ
Kammunā      hoti        brāhmaṇo’’     ti.
行為によって     なる         バラモンに      と


(「結び」のパーリ語原文は省略します。)


○一口メモ
142番の偈は、既に述べた136番の偈と同じです。

正田先生の訳で結論をしめします。
〔人は〕出生によって、賤民と成るのではありません。
〔人は〕出生によって、婆羅門と成るのではありません。
行為によって、賤民と成ります。
行為によって、婆羅門と成ります」〔と〕。

余談的なコメントをするならば、福沢諭吉の「学問のすすめ」の「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言われている。人は生まれながら貴賎上下の差別ない。」という言葉を思い出します。
しかし、彼はその以下の言葉を続けるのです。

「けれども今広くこの人間世界を見渡すと、賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。その違いは何だろう? それは甚だ明らかだ。賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。人は生まれながらにして貴賎上下の別はないけれどただ学問を勤めて物事をよく知るものは貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるのだ。」

学問が貴賤を決めるように述べています。学問が貴賤を決めるという考え方は悪くないように思いますが、その学問の内容は知識を広げるものとしていて、人格の向上を目的とするものではないのです。

ブッダとの問題意識のレベルがあまりにもちがいますので、「学問のすすめ」について、これ以上述べるのをやめます。

また、正田先生の訳では〔人は〕という言葉が入っていますが、ブッダには〔人は〕はなく、全生命に思いをはせていたと思います。ブッダは全生命の平等を考えていたのです。

以上、142番の偈及び「結び」を以て、「賤民経」をおわります。


バラモンは 生まれではなく 行いで 生まれではなく 行いで賤民<142>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎緊急連絡:8月10日(土)から8月14日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。尚、朝5時から7時の自主瞑想回は通常通り行います。理由はワンギーサが大阪のアラナ精舎における瞑想合宿に参加するためです。しかし、朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年08月06日 11:26
「生命の本質」を
見誤れば
「宇宙の実相」は
見えません。
水口かよこ
2013年08月06日 12:21
時折コメントさせて頂きながら、御坊様もなんだか、変化されてるように感じていました。まさに行いを通して、私達も御坊様も成長しているのかな、

共に頑張らせて下さいね。
いけざきなかひこ
2013年08月06日 21:11
ワンギーサさん、こんばんわ。

余談的なコメントですが、
福沢諭吉は当時としてはハイカラな方だったらしく(常識?)
牛肉が大好きで、(たしか)鯖などの青魚を程度の低い食べ物と言っていたそうです。
ソースは最近読んだ健康に関する本です。
たくさん読みすぎて記憶が曖昧。
たしか、アノ`買ってはいけない`を書いた著者の本だったような記憶があります。
大変、面白い本でありました。

学問が貴賤を決めるのであれば
今の世の中、もっと良くなっているような気がします。
こころざし
2016年03月27日 07:59
心の勉強をしないと、人格の向上はないように思います。お金持ちは偉い?等の固定概念がありますので、そこも壊さないと成長しない様に感じます。
また心という表現は自己啓発系他でも容易に使われれており、何が本当なのか分かりません。
真理を教えて頂けるこちらと、多くの方がご縁を持てると良いなと願います。