皆さまが 幸せであり ますように 仏法僧に礼拝 いたしましょう<236><237><238>

○少年少女のためのスッタニパータ235.237.238.
・・・
ここに集まった
少年少女諸君。
仏法僧に礼拝しましょう。
そして、学び、理解して、実践しましょう。
幸せでありますように


236.237.238.第2 小さな章 1.宝経 15.16.17.

○日本テーラワーダ協会訳
15.
ここに集いし諸々の精霊は、
地に棲む、あるいは虚空に棲む我らは、
人・天に尊敬さるる如来を敬礼せん。
佛陀に礼拝奉る。幸いがあらんことを。

16.
ここに集いし諸々の精霊は、
地に棲む、あるいは虚空に棲む我らは、
人・天に尊敬さるる如来を敬礼せん。
法(ダンマ)に礼拝奉る。幸いがあらんことを。

17.
ここに集いし諸々の精霊は、
地に棲む、あるいは虚空に棲む我らは、
人・天に尊敬さるる如来を敬礼せん。
僧(サンガ)に礼拝奉る。幸いがあらんことを。


○中村元先生訳
236
われら、ここに集まった諸々の生きものは、
地上のものでも、空中のものでも、
神々と人間のつかえるこのように完成した
<目ざめた人>(ブッダ)を礼拝しょう。幸せであれ。

237
われら、ここに集まった諸々の生きものは、
地上のものでも、空中のものでも、
神々と人間とのつかえるこのように完成した
<教え>を礼拝しよう。幸せであれ。

238
われら、ここに集まった諸々の生きものは、
地上のものでも、空中のものでも、
神々と人間とのつかえるこのように完成した
<つどい>を礼拝しよう。幸せであれ。


○正田大観先生訳
239.(236) 
彼ら、ここに集いあつまった精霊たちは――
あるいは、地上にあるものたちも――あるいは、彼ら、空中にあるものたちであれ――
〔わたしたちは〕天〔の神々〕と人間たちによって供養された如来を、
覚者(仏:ブッダ)を、礼拝する――安穏有れ。(16)

240.(237) 
彼ら、ここに集いあつまった精霊たちは――
あるいは、地上にあるものたちも――
あるいは、彼ら、空中にあるものたちであれ――
〔わたしたちは〕天〔の神々〕と人間たちによって供養された如来を、
法(法:ダンマ)を、礼拝する――安穏有れ。(17)

241.(238) 
彼ら、ここに集いあつまった精霊たちは――
あるいは、地上にあるものたちも――
あるいは、彼ら、空中にあるものたちであれ――
〔わたしたちは〕天〔の神々〕と人間たちによって供養された如来を、
僧団(僧:サンガ)を、礼拝する――安穏有れ。ということで――(18)


○パーリ語原文
239.
ヤーニーダ   ブーターニ      サマーガターニ
Yānīdha      bhūtāni        samāgatāni,
もの・ここに   生きものたち     集まって来た

ブンマーニ     ワー   ヤーニ    ワ   アンタリッケー
Bhummāni      vā     yāni     va    antalikkhe;
地に         或は   ものたち  或は  空中に

タターガタン   デーワマヌッサプージタン
Tathāgataṃ    devamanussapūjitaṃ,
如来を      天に・人間に・供養された

ブッダン   ナマッサーマ   スワッティ    ホートゥ
buddhaṃ   namassāma     suvatthi     hotu
ブッダを   礼拝しよう     幸せで     あれ

.
240.
ヤーニーダ   ブーターニ      サマーガターニ
Yānīdha      bhūtāni        samāgatāni,
もの・ここに   生きものたち     集まって来た

ブンマーニ     ワー   ヤーニ    ワ   アンタリッケー
Bhummāni      vā     yāni     va    antalikkhe;
地に         或は   ものたち  或は  空中に

タターガタン    デーワマヌッサプージタン
Tathāgataṃ    devamanussapūjitaṃ,
如来を       天に・人間に・供養された

ダンマン    ナマッサーマ   スワッティ    ホートゥ
dhammaṃ    namassāma     suvatthi     hotu
法(ダンマ)を  礼拝しよう     幸せで     あれ

241.
ヤーニーダ   ブーターニ     サマーガターニ
Yānīdha     bhūtāni        samāgatāni,
もの・ここに  生きものたち     集まって来た

ブンマーニ     ワー   ヤーニ    ワ   アンタリッケー
Bhummāni      vā     yāni     va    antalikkhe;
地に         或は   ものたち  或は  空中に

タターガタン    デーワマヌッサプージタン
Tathāgataṃ    devamanussapūjitaṃ,
如来を       天に・人間に・供養された

サンガン    ナマッサーマ    スワッティ    ホートゥ
saṅghaṃ     namassāma     suvatthi     hotu
僧(サンガ)を  礼拝しよう     幸せで     あれ


○一口メモ
ブッダの言葉が終わった時、神々の王である帝釈天は次の述べます。「世尊は、三宝の徳に基づいて、真実の言葉を結びつけて、この都城に幸せをもたらして下さいました。私もまた都城の幸せのために、三宝の徳に基づいて、何かを言わなければなりません。」

それが、今回の宝経最後の15番、16番、17番の三つの偈です。

最後に、一つ注意しておきたいことがあります。ブッダの教えは、礼拝すればよいということではありません。礼拝するということは、ブッダの教えを学び、理解して、実践することなのです。そうすれば、幸せになることができるのです。礼拝するだけで済ませてはいけません。


皆さまが 幸せであり ますように ブッダに礼拝 いたしましょう<236>

皆さまが 幸せであり ますように ダンマに礼拝 いたしましょう<237>

皆さまが 幸せであり ますように サンガに礼拝 いたしましょう<238>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎10月25日(金)から10月31日(木)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。
理由はワンギーサが熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。



◎11月2日(土)夜ののゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。
理由は八王子の正山寺のカティナ衣法要にワンギーサが参加するためです。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

櫻井由紀
2013年10月14日 15:09
はい、先生。
ブッダの教えを
学び
理解し
実践致します。
三帰依致します。
生きとし生けるものが幸せでありますように
MK
2013年10月14日 21:58
学び、理解し、実践あるのみ!ですね。
精霊達にも認められるようにならないといけませんね。
仏法僧に礼拝します。
生きとし生けるものが幸せでありますように
こころざし
2016年04月19日 05:31
先日の東海ダンマサークル・花祭りで、長老が「教えを実践する事が最大の尊敬になります」とお話し下さった事、とても印象的でした。仏教徒と自信を持って言えるように、それに伴った生き方・実践が出来るように努めたいです。
※修行なんかしたくないから、しない人の方が多いです。そのような人に、慈しみの実践で生きる事を教えてくださいました、のお話もとてもインパクトがありました。慈悲の実践もして参りたいです。