梵行と 道徳守り 優しくて 生きもの殺さぬ バラモンを褒めた<292>

○少年少女のためのスッタニパータ292.
・・・
生きものを殺さず
人のものは取らないで
嘘をつかず、やさしい、
忍耐のある少年少女は
皆から褒められます。


スッタニパータ292. 第2 小さな章 7.バラモン法経 9.

○中村元先生訳
292
かれらは、不婬の行と戒律と
正直と温順と苦行と
柔和と不傷害と
耐え忍びとをほめたたえた。


○正田大観先生訳
295.(292) 
〔彼らの〕梵行と、戒と、
正直、温厚、苦行、
温和、不害と、
さらには、また、忍耐を、〔人々は〕褒め称えました。(9)


○パーリ語原文
294.
ブラフマチャリヤンチャ    シーランチャ
‘‘Brahmacariyañca      sīlañca,
梵行・と             戒・と

アッジャワン   マッダワン   タパン
ajjavaṃ       maddavaṃ    tapaṃ;
正直な      温和       苦行

ソーラッチャン    アウィヒンサンチャ
Soraccaṃ       avihiṃsañca,
柔和         不殺生・と

カンティンチャーピ    アワンナユン
khantiñcāpi        avaṇṇayuṃ.
忍耐を・もまた      称賛した


○一口メモ
梵行とは、禁欲行、純潔行、性交を行わないこと。これは何度も述べられたが、昔のバラモン達はこれを大切して、実行しました。

戒とは、ここでは、殺生、不与取、妄語、禁酒を言っていると思います。

正直とは、まっすぐであること、狡さがないこと、偽りがないことです。

温和とは、やわらかで、優しいこと、頑固でなく、傲慢でないことです。

苦行とは、ここでは感覚を守ることと注釈書には書かれています。

柔和とは、愛すべきこと、快い習性があること、人に逆らうことをしないことです。

不殺生は、生きものを殺さないことですが、生きものに害を与えないことも含みます。慈しみの心を持っていることです。

忍耐は堪え忍ぶこと、苦しい時にも平静でいること。以前、ダンマパダ184番の解説で詳しく述べました。
怒らない 忍耐これが 修行です 涅槃は最高 とブッダは言った(184)
http://76263383.at.webry.info/201209/article_2.html

人々は、これらの徳目を実践するバラモンを褒め称えました。


梵行と 道徳守り 優しくて 生きもの殺さぬ バラモン褒めた<292>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎12月14日(土)の夜の自主瞑想会は、都合によりお休みいたします。ご了承をお願いいたします。


◎12月28日(土)から1月3日(金)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。理由はワンギーサが熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

ごろた石てつや
2013年12月08日 14:31
バラモンの偈を拝読させて頂いた事で、仏教を違う観点から見ることができました。
また、自分の意識の奥にある言動に気づくこともできました。
とても良い機会を与えて頂いた事に、心より御礼申し上げます。
Ishii
2013年12月08日 21:58
 先生、毎日ありがとうございます。
今日、スマナサーラ長老のお話の中にも本日のブログと同じ内容のことを説明されました。戒を守り慈しみの心を育てるよう努めます。
こころざし
2016年05月11日 07:13
少年少女の為の・・の「生きものを殺さず 人のものは取らないで 嘘をつかず、やさしい、 忍耐のある」そんな子供はとても大切にされ、可愛がられると思います。そして一つ一つの項目を考えると、大人でもなかなか出来ない事と感じます。
私事ですが、家庭菜園をしていると色々な生き物に出会います。作物を食べてしまうのも、殺さないと決めて接しています。ですがどうしても鍬操作などで申し訳ない状況になる事があります。
上記の言葉が生き方に繋がるような、そんな志をもって毎日を送って参りたいです。