施しに 相応しい方とは どんな方? マーガ学徒は ブッダに尋ねた<489>

○少年少女のためのスッタニパータ<489>
・・・
物をあげたくなる人は
どんな人だろう。
好きな人、尊敬できる人、
お世話になっている人などだろう。


第3 大きな章 5.マーガ経 3.

○中村元先生訳
489
マーガ青年はいった、
「施しの求めに応ずる在家の施主、
福徳をもとめ福徳をめざして供物をささげる人が、
この世で他人に飲食物を与えるに当って、
<まさに施与を受けるにふさわしい人々>のことをわたしに説いてください。先生!」


○正田大観先生訳
494.(489) 
かくのごとく、マーガ学徒が〔尋ねた〕
「すなわち、乞いに応じる施主たる在家者が、
功徳を義(目的)に祭祀をするとして
――功徳を期す者が、この〔世において〕、食べ物と飲み物を、他者たちに施しながら〔祭祀をするとして〕
――世尊よ、わたしに、施与されるべき者たちのことを告げ知らせてください」〔と〕。(3)


○パーリ語原文
493.
ヨー       ヤーチャヨーゴー   ダーナパティ   ガハットー
‘‘Yo       yācayogo       dānapati      gahaṭṭho,
その人が    乞いに応じる     施主が      在家の

イティ    マーゴー    マーナウォー
(iti      māgho     māṇavo)
と      マーガ     学徒は

プンニャペッコー   ヤジャティ     プンニャペッコー
Puññatthiko      yajati        puññapekkho;
福徳を求め      供養する     福徳を期待して

ダダン   パレーサン    イダ     アンナパーナン
Dadaṃ    paresaṃ      idha     annapānaṃ,
与えるなら 他の人々に    ここに   食物と飲物を

アッカーヒ    メー    バガワー    ダッキネッイェー
akkhāhi      me     bhagavā     dakkhiṇeyye’’.
説いて下さい  私に    世尊よ     供養に値する人達を


○一口メモ
マーガ学徒は、世尊に供養受けるのにふさわしい方に供養すれば、供養は成功する。すなわち供養には功徳があると教えられました。そこで、彼は世尊に「どのような方が供養を受けるのにふさわしい方なのか」尋ねます。

それに対し、世尊は14の偈でマーガ学徒に教えます。それが明日からの偈になります。その内容は仏教修行者にとっても修行の目標でもありますから、他人事とは思わずに学んで下さい。


施しに 相応しい方とは どんな方 マーガ学徒は ブッダに尋ねた<489>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎7月4日(金)から7月8日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

こころざし
2016年07月11日 20:27
施しという程ではないにしても、日常で自分の行為がふさわしいか?と思う事はなかなかないと思います。また、ご利益目当てに手あたり次第・・がある方もいると感じます。
施しにふさわしい方を見極めるという視点、是非培って参りたいです。