どのように したら梵天に なれるのか 輝く人よ 教えて下さい<508>

○少年少女のためのスッタニパータ<508>
・・・
梵天と同じ心になれば
梵天になる。
慈悲の瞑想すれば
梵天になる。


第3 大きな章 5.マーガ経 22.

○中村元先生訳
508
(マーガがいった)、
「誰が清らかとなり、解脱するのですか? 誰が縛せられるのですか? 
何によってひとはみずから梵天界に至るのですか? 
聖者よ、お尋ねしますが、わたくしは知らないのですから、説いてください。
尊き師は、わたくしの<あかし>です。わたくしは今梵天をまのあたり見たのです。
真にあなたはわれわれにとっては梵天に等しいかただからです。
光輝ある方よ。どうしたならば、梵天界に生まれるのでしょうか?」


○正田大観先生訳
514.(508) 
〔マーガ学徒が尋ねた〕
「誰が、清浄となり、解脱し、はたまた、結縛されるのですか。
どのような自己によって、〔彼は〕梵世(梵天界)に赴くのですか。
牟尼よ、〔問いを〕尋ねられた者として、知らずにいるわたしのために、説いてください。
世尊よ、なぜなら、わたしは、今日、〔生き〕証人としての梵〔天〕(ブッダ)を見たからです。
なぜなら、あなたは、まさに、真に、梵〔天〕(ブラフマー神)に等しい方として、〔世に〕存しているからです。
光輝ある方よ、どのようにして、〔彼は〕梵世に再生するのですか」〔と〕。(23)


○パーリ語原文
513.
コー     スッジャティ     ムッチャティ    バッジャティー   チャ
‘‘Ko     sujjhati        muccati       bajjhatī        ca,
誰が    清らかになるか   解脱するか    捕縛されるか   また

ケーナッタナー       ガッチャティ    ブラフマローカン
kenattanā           gacchati      brahmalokaṃ;
どのような自己によって  行くか       梵天の世界に

アジャーナトー   メー    ムニ   ブルーヒ     プットー
Ajānato        me     muni    brūhi       puṭṭho,
知らない      私に    聖者は  語って下さい  問われた

バガワー    ヒ     メー   サッキ    ブラフナッジャディットー
bhagavā     hi      me    sakkhi     brahm‘ajja diṭṭho;
世尊よ     まさに   私の  証人     梵天を・今日・見たこと

トゥワンヒ       ノー       ブラフマサモースィ   サッチャン
Tuvañhi         no        brahmasamosi      saccaṃ,
あなたは・何故なら 私達にとって  梵天に等しい      事実です      

カタン    ウパパッジャティ    ブラフマローカン    ジュティマ
kathaṃ    upapajjati         brahmalokaṃ      jutima’’.
どうしたら  再生するか       梵天の世界に     光輝ある方よ


○一口メモ
マーガ学徒は世尊から供養に際して、慈悲の心の必要性を知りませんでしたので、自分の思いを超えた教えを聞いて、世尊を一切知者として、世尊を梵天のような方だとますます尊敬します。そこで更に世尊に尋ねます。

「誰が清らかとなり、解脱するのですか? 誰が縛せられるのですか?何によってひとはみずから梵天界に至るのですか?」(中村先生訳)

「誰が清らかとなり、解脱するのですか?」とは梵天になった人はどのような人か尋ねているのです。

「誰が縛せられるのですか?」とは、梵天になれない人はどのような人か尋ねているのです。

「何によってひとはみずから梵天界に至るのですか?」は、どのようなことをしたら梵天になれるのか尋ねているのです。

そして、何故このようなことを質問する理由を、自分は光り輝く梵天のような世尊に今日まのあたりにお会いしたからだと述べます。


どのように したら梵天に なれるのか 輝く人よ 教えて下さい<508>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎7月4日(金)から7月8日(火)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

まなまこのはは
2014年06月27日 18:04
こんにちは。いつも拝見し、勉強させていただいております。
今日のお経を読んで、マーガさんの釈尊にお会いできた素直な喜びを感じて心が動かされました。このような素直な心で生活したいと思いました。
こころざし
2016年07月15日 06:15
悟った方・聖者の域は私には分からない世界ですが、真摯に実践する事で、このような感じかも、と思う事があります。それは至福を思う機会でもあります。
実践を続け、本当にそのような存在に成れるように努力したいです。