眼ある方 疑い解いた 正覚者 悩み苦しみは 存在しない<541>

○少年少女のためのスッタニパータ<541>
・・・
あなたは私の疑問を
晴らしてくれました。
悟った方です。
あなたに妨げはありません。


第3 大きな章 6.サビヤ経 32.

○中村元先生訳
541
わたくしが昔いだいていた疑問を
あなたははっきりと説き明してくださいました。眼ある方よ。
聖者よ。まことにあなたは<さとりを開いた人>です。
あなたは、妨げの覆いがありません。


○正田大観先生訳
547.(541) 
〔まさに〕その、かつて存した、わたしの疑いですが、
眼ある方よ、それを、〔あなたは〕わたしに説き示してくれました。
たしかに、〔あなたは〕牟尼として、正覚者として、〔世に〕存しています。
あなたに、諸々の妨害(蓋)は存在しません。(32)


○パーリ語原文
546.
ヤー    メー    カンカー    プレー    アースィ
‘‘Yā     me     kaṅkhā     pure     āsi,
その     私の    疑いに     かつて   有った

タン   メー    ビャーカースィ    チャックマー
taṃ    me     byākāsi        cakkhumā;
それを  私に   答えてくれた     眼ある方よ

アッダー    ムニースィ          サンブッドー
Addhā      munī si            sambuddho,
実に      聖者よ・(あなたは)ある   正覚者で

ナッティ    ニーワラナー   タワ
natthi      nīvaraṇā      tava.
ない      蓋おうものは   あなたには


○一口メモ
今回の偈の前半は前回の540偈と同様に、サビヤさんが自分の疑問にブッダが答えてくれたことを喜んでいるのです。

後半は、ブッダに「<さとりを開いた人>(正覚者)」だと称賛しているのです。この<さとりを開いた人>とはどんな人でしょうか?

テーラーワーダ仏教では、四段階の悟りがあると説明しています。阿羅漢果、不還果、一来果、預流果の悟りです。しかし、正自覚者と言えば、悟りの最終段階の阿羅漢を意味します。

では、阿羅漢とはどんな人なのでしょうか?

ダンマパダの第7章は「阿羅漢」です。そこには90偈から99偈まで阿羅漢の特徴が説明されています。それを要約した短歌とそのアドレスを掲載しますので参照して下さい。

90 旅を終え 憂いを離れた 阿羅漢に 悩み苦しみは 存在しない
91 春になり 白鳥沼を 捨てるよう 念ある人は 執着捨てる
92 飛ぶ鳥の 足跡わからぬ そのように 蓄えぬ人の 心解らぬ
93 飛ぶ鳥の 足跡解らぬ そのように 食に頼らぬ 心解らぬ
94 制御され 感覚静まる 阿羅漢を 煩悩ないと 神も羨む
95 地のように 怒ることない 阿羅漢は 願うことなく 輪廻はしない
96 阿羅漢の 心は静か 行いも 話す言葉も 穏やか静か
97 最上人 盲信せずに 無為を 知り法に従い 欲捨てにけり
98 阿羅漢の 住む所みな 楽土だよ 村であろうが 森であろうが
99 阿羅漢は 森や林を 楽しむよ 快を求めぬ 人々だから
90 http://76263383.at.webry.info/201206/article_3.html
91 http://76263383.at.webry.info/201206/article_4.html
92 http://76263383.at.webry.info/201206/article_5.html
93 http://76263383.at.webry.info/201206/article_6.html
94 http://76263383.at.webry.info/201206/article_7.html
95 http://76263383.at.webry.info/201206/article_8.html
96 http://76263383.at.webry.info/201206/article_9.html
97 http://76263383.at.webry.info/201206/article_10.html
98 http://76263383.at.webry.info/201206/article_11.html
99 http://76263383.at.webry.info/201206/article_12.html

この偈の四行目「あなたは、妨げの覆いがありません。(あなたに、諸々の妨害(蓋)は存在しません。)」の意味は、あなたには心を覆って善をおこなわせないもの、智慧の力を弱めるものがないという意味です。具体的には五蓋(貪欲、瞋恚、沈鬱・眠気、興奮・後悔、疑い)です。


眼ある方 疑い解いた 正覚者 悩み苦しみは 存在しない<541>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

こころざし
2016年07月25日 10:46
妨げがない、悟った方は、俗世間を超えていると感じます。それを超能力と思いますと筋が違うのかもしれませんが、似たようなニュアンスを感じる時があります。
日々精進し心を成長させて、悟りへの道を歩みたいです。