この真理 賢者は知って 生命の 老死について 嘆くことなし<581>

○少年少女のためのスッタニパータ<581>
・・・
君が泣いても
おじいさんは生き返りません。
賢い子供は
意味のないことはしません。


第3 大きな章 8.矢経(葥経:せんきょう)8.

○日本テーラワーダ仏教協会「日常読誦経典」訳
581.
老いと死が常に
この世を攻撃する。
世のこの理を知る賢者には
悲しみなし。


○中村元先生訳
581
このように世間の人々は
死と老いとによって害われる。
それ故に賢者は、
世のなりゆきを知って、悲しまない。


○正田大観先生訳
587.(581) 
このように、世〔の人々〕は、
しかして、死魔によって、さらには、老によって、悩み苦しめられている。
それゆえに、慧者たちは、世〔の人々〕の行く末を〔あるがままに〕知って、
憂い悲しまない。(8)


○パーリ語原文
586.
エーワマッバーハトー        ローコー
Evamabbhāhato            loko,
このように打ちのめされている   世間は

マッチュナー   チャ     ジャラーヤ    チャ
maccunā      ca      jarāya       ca;
死によって     また     老いによって  また

タスマー    ディーラー    ナ    ソーチャンティ
Tasmā     dhīrā        na    socanti,
それ故に   賢者は      ない   悲しま

ウィディトゥワー    ローカパリヤーヤン
viditvā          lokapariyāyaṃ.
知って         世間の道理を


○一口メモ
世間と訳された言葉は、パーリ語ではlokoです。これは、世間とか世界と言う意味ですが、世間の人々あるいは生命という意味と理解すると分かりやすくなります。

つまり、世間の人々は、「生まれた者は必ず死ぬことは定め」ですが、しかし、自分の死を恐れ、親族の死を嘆き悲しむというように、苦しめられているのです。

しかし、賢者は「生まれた者は必ず死ぬことは定め」をよく理解して、この定めに抵抗して、嘆き悲しむというようなことはしないのだとこの偈では述べているのです。ここが世間の人々(凡夫)と賢者の違いなのです。この道理を知って、あなたは賢者の仲間になるのか、世間の凡夫として留まるかはあなた次第です。


この真理 賢者は知って 生命の 老死について 嘆くことなし<581>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎雨安居中のゴータミー精舎では火曜日の夜の自主瞑想の始めに「初法輪経」を唱えることにしました。興味がある方は是非参加してください。心が穏やかになり、「眼が生じ、智が生じ、慧が生じ、明らかになり、光が生じる」気がします。(初転法輪経の言葉)


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

あすか
2014年08月26日 17:50
死というごく当たり前の現象を特別視して、
苦しむ必要なんてなかったのですね。

死を迎えるまでの短い期間、
どうせなら明るく有意義に
過ごさなくっちゃもったいないかも。
こころざし
2016年08月07日 07:20
涙からストレス物質を放出していると学びました。そうすると、もれなくストレス状態という意味になるかと思います。ストレスに感じてもどうにもならない事で涙から排出するのも一つの対処行動なのかもしれませんが、ストレスにならない・しないという事を挑戦したいです。