嘆くなら 身体はやせて 色失せて 死者は戻らず 得るところなし<585>

○少年少女のためのスッタニパータ<585>
・・・
愚かな人は
自分が愚かなことをしていることを
知りません。
それが分かれば、
賢い人になれます。


第3 大きな章 8.矢経(葥経:せんきょう)12.

○日本テーラワーダ仏教協会「日常読誦経典」訳
585.
身はやつれ、顔色は悪くなる。
自分で自分を傷つける。
死者の供養にもならない悲しむことは、
無駄なだけ。


○中村元先生訳
585
みずから自己を害いながら、
身は痩せ醜くなる。
そうしたからとて、死んだ人々はどうにもならない。
嘆き悲しむのは無益である。


○正田大観先生訳
591.(585) 
自己によって自己を害しつつ、
痩せ細り、色艶の衰えた〔瀕死の〕者と成るも、
それによって、亡者たちがどうにかなることはない。
嘆き悲しむことは、義(意味)なきこと。(12)


○パーリ語原文
590.
キソー    ウィワンノー    バワワティ
Kiso      vivaṇṇo       bhavati,
痩せた    顔色の悪い    状態である

ヒンサマッターナマッタナー
hiṃsa・mattānam・attanā;
傷つける・自分を・自分で

ナ    テーナ      ペーター    パーレンティ
Na    tena        petā       pālenti,
ない  それによって   死者は     守られ

ニラッター     パリデーワナー
niratthā       paridevanā.
利益がない    悲しむことは


○一口メモ
親、兄弟、親族、友人がいくら嘆き悲しんでも、亡くなった人々はどうにもならないのです。泣き悲しむ人は痩せ、顔色が悪くなり、自分自身を痛めるだけなのです。昨日と同様の趣旨が述べられます。

人々の不幸はいろいろありますが、勘違いによる不幸も多いのです。皆、良かれと思ってやることが、皆裏目に出て、悪い結果になるのです。死者に対して嘆き悲しむことが悪いことをしているとは思ってはいないのです。しかし、結果的には悪いことをしていることと同じことをしているのです。自分自身を苦しめ不幸にしているのですから。愚か者という以外にはありません。愚か者であることを止めましょう。そのためには、自分は愚かなことをしていることに気が付かなければなりません。死者に対して嘆き悲しむことは愚かなことなのです。


嘆くなら 身体はやせて 色失せて 死者は戻らず 得るところなし<585>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎雨安居中のゴータミー精舎では火曜日の夜の自主瞑想の始めに「初法輪経」を唱えることにしました。興味がある方は是非参加してください。心が穏やかになり、「眼が生じ、智が生じ、慧が生じ、明らかになり、光が生じる」気がします。(初転法輪経の言葉)


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

あすか
2014年08月30日 18:23
死者にとっても
何の利益にもならないなんて。
そうであるならば、やはり、
有益なことをしたいですね。
こころざし
2016年08月08日 10:09
自分の事を客観的に見れる方は、少ないかもと感じる事があります。ややずれた例になるかもと思いますが、人の事はしっかり見ていてその行為の注意をする人が、自分自身はやってたりするのは珍しくない印象があります。
自身の行為に気が付いて、そして戒めれるようにして参りたいです。