お互いに 説得できない そのために 目覚めた人に 聞きに来ました<597>及び<598>

○少年少女のためのスッタニパータ<597><598>
・・・
みんな自分が正しいと
思っているので、
お互いに相手を
説得できません。


第3 大きな章 9.ヴァーセッタ経 4.5.

○中村元先生訳
597
われら両人は互いに相手を
説得することができないのです。
そこで、<目ざめた人>(ブッダ)としてひろく知られている
あなたさまにたずねるために、やって来ました。

598
人々が満月に向って近づいて
合掌し礼拝し敬うように、
世人はゴータマを
礼拝し敬います。


○正田大観先生訳
603.(597) 
〔まさに〕その、わたしたちは、両者ともに、
互いに他を説得することができません。
『正覚者』として〔世に〕聞こえた尊き方に問い尋ねるために、
〔わたしたちは〕やってきました。(4)

604.(598) 
すなわち、滅〔の期間〕を過ぎた月(満月)に向かって合掌し、
人々が、敬拝しながら礼拝するように、
このように、世において、
〔世の人々は〕ゴータマ〔姓〕の方を〔礼拝します〕。(5)


○パーリ語原文
602.
テー   ナ    サッコーマ    サンニャーペートゥン
‘‘Te    na    sakkoma     saññāpetuṃ,
相手を  ない  でき(ない)    説得することが

アンニャマンニャン  マヤン     ウボー
aññamaññaṃ       mayaṃ     ubho;
お互いに         私達      両者は

バワンタン     プットゥマーガンハ
Bhavantaṃ     puṭṭhum・āgamhā,
世尊に       尋ねようと・来ました

サンブッダン   イティ    ウィッスタン
sambuddhaṃ    iti      vissutaṃ.
正覚者       と      高名な


603.
チャンダン    ヤター    カヤーティータン
‘‘Candaṃ     yathā     khayātītaṃ,
月に        ように    円満した                 

ペッチャ    パンジャリカー   ジャナー
pecca      pañjalikā       janā;
に向かって  合掌して      人々が

ワンダマーナー   マナッサンティ
Vandamānā      namassanti,
尊敬して       礼拝する

エーワン    ローカスミン   ゴータマン
evaṃ      lokasmi       gotamaṃ.
そのように  世間では     ゴータマを


○一口メモ
誰もが、自分の考えは正しいと思っていますから、他人に「あなたの意見は違います。」と言われても、それを簡単に受け入れることができません。しかもバーラドヴァーシャ青年もヴァーセッタ青年も一流の学者と自負しているのですから、他人の意見を受け入れるのは難しいのです。

この問題を解決するために、この二人の青年知識人は、世間で高名な正覚者と言われているゴータマ・ブッダを訪ねて、質問をすることにしたのです。

ここで重要なことは、この正覚者から正解を聞くということも大切ですが、ブッダからバーラドヴァーシャ青年もヴァーセッタ青年も納得できるブッダの考え方を理解することです。

それは「生まれによってバラモンになる」か、「行為によってバラモンになる」のか理解する前提として、人間は平等・対等であることを知ることなのです。


お互いに 説得できない そのために 目覚めた人に 聞きに来ました<597>

満月を 敬うように 世の人は ゴータマ・ブッダを 礼拝します<598>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎9月19日から9月23日まで熱海に瞑想合宿があり、ワンギーサ比丘はそれに参加しますが、ゴータミー精舎における朝の自主瞑想会は通常通り開催します。
夜の自主瞑想会は9月19日(金)、22日(月)、23日(火)は開催しますが、9月20日(土)、9月21日(日)は休みます。


◎雨安居中のゴータミー精舎では火曜日の夜の自主瞑想の始めに「初法輪経」を唱えることにしました。興味がある方は是非参加してください。心が穏やかになり、「眼が生じ、智が生じ、慧が生じ、明らかになり、光が生じる」気がします。(初転法輪経の言葉)


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。

この記事へのコメント

あすか
2014年09月11日 18:01
ただ、「自分が正しい!」
と、言い争い続けるのではなくて、
信頼できる第三者の意見をきく。
さすがお二人は知識人ですね。
こころざし
2016年08月12日 10:21
本文の趣旨と外れてしまうように思いますが、実生活で人の事は良く見ていて注意をしても、自分がそれを守っているかとの視点はない。自分の意向に合わせるように、相手に何かしらけしかけても、その人の人権を尊重し、その人と私と(皆と)一緒に折り合いをつけてやっていきましょう、との視点はない、を感じる事があります。自分もそのような一人にならないように戒めたいです。