食節し 少欲であり 貪らず 無欲・無求の 彼は安穏<707>

○少年少女のためのスッタニパータ<707>
・・・
食生活に心が現れる。
食生活を変えると心が変わる。
心が変わると運命が変わる。


第3 大きな章 11.ナーラカ経 29.

○中村元先生訳
707
腹をへらして、食物を節し、
小欲であって、貪ることなかれ。
かれは貪り食う欲望に厭(あ)きて、
無欲であり、安らぎに帰している。


○正田大観先生訳
713.(707) 
腹を満たさず〔正しく〕量られた食の者として、
求むこと少なく〔味覚の対象に〕動貪なき者として、〔世に〕存するように。
常に、〔心の〕欲求にたいし、無欲にして無求なる者は、
涅槃に到達した者と成る。(29)


○パーリ語原文
712.
ウーヌーダロー     ミターハーロー
‘‘Ūnūdaro        mitāhāro,
空腹で          節量食で

アッピッチャッサ    アロールポー
appicchassa       alolupo;
少欲者として      動貪のない者で

サダー    イッチャーヤ    ニッチャートー
Sadā      icchāya       nicchāto,
常に     欲求に対して    無欲で

アニッチョー    ホーティ    ニッブトー
aniccho       hoti       nibbuto.
欲なく        いる      涅槃に


○一口メモ
ブッダは前回の偈で、日常必需品に対する欲求・貪欲を捨てることによって、生活の清浄について説いてから、今回は、食事の量をわきまえることについて説きます。

日常生活の大きな要素として衣食住薬がありますが、そのうちの食に関して次のように比丘(出家者)は、次のように観察すべきであると教えられています。

「私は正しく考察して施食を受用します。遊戯(楽しみ)のためでなく、驕慢(力の自慢)のためでなく、装飾(良い体格)のためでなく、荘厳(美容)のためでなく、ただこの身体の存続のため、維持のため、飢餓病気を静めるため、最勝行を守るために受用するのです。この施食を受用することによって、前の苦痛(空腹)はなくなり、新しい苦痛(満腹)が起こらず、私は存続することが出来、罪がなく、安楽に過ごされるでありましょう。」

ですから、身体を維持できる最小量の食事で満足するようにするのです。そのように覚悟が出来れば、食事を貪ることはありません。

そのように、心がけている修行者は、その他の欲望も静まり、欲求・貪欲ないものとして、解脱の道を進み、涅槃に達するのです。


食節し 少欲であり 貪らず 無欲・無求の 彼は安穏<707>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎緊急連絡:12月14日(日)9:30~17:00 関西「法話会&僧房落慶・お荘厳お披露目」法要が開催され、それに私(ワンギーサ)が参加しますので、13日(土)及び14日(日)のゴータミー精舎における夜の瞑想会は中止します。尚、朝の瞑想会は代理人により通常通り行います。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

りんご
2014年12月14日 05:39
空腹が苦なのは、理解しやすいと感じました。
満腹の時の感覚も、改めて、意識して感じてみよう
と思いました。
あすか
2014年12月14日 16:34
今日紹介の食の観察、
少しアレンジしたものを
食前、食後に唱えています。
食は手強いです。

* * * * * * *

カエルくん
おかえりなさい。^^

立派なコメントは書けないので、
読むだけの時期も長くありました。

こんなへっぽこコメントでも
大丈夫なんだ~。
と、皆さんにも
気楽に参加していただける
助けにでもなれば
それもありかな、と。

皆さん、これからも
よろしくお願いいたします。
カエルくん
2014年12月14日 16:48
少年少女のためのスッタニパータ、「食生活に心が現れる」という一文に、ハッとしました。
楽しみのために、またはたいして空腹でもないのに食事の時間だからという理由で、食事をしています。
私のだらしなさが、食生活に現れていると思いました。

ゆっくりと丁寧に食事をすることで、少しずつ食事の適量が分かってくるといいな、と思っています。
こころざし
2016年09月14日 07:16
本文を拝見し、食事をどのように食べているかは自分の心の状態を表していると思いました。食事の冥想の言葉を食前に必ず唱えていますが、何か妄想したり、新聞を読んだり、沢山食べ過ぎたり等、立派でないような状態になっている事があります。食べている自分を観察し、そしてその心の状態が恥ずかしくないものにしたいです。