法津(のりつ)如来 の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 托鉢は 話しをせずに おとなしく 食を求める 言葉をはくな<711>

<<   作成日時 : 2014/12/18 04:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

○少年少女のためのスッタニパータ<711>
・・・
出家者が家々を回って
食べ物を頂く修行は
黙って行わなくてはなりません。
求めてはいけません。


第3 大きな章 11.ナーラカ経 33.

○中村元先生訳
711
聖者は、村に行ったならば、
家々を荒々しくガサツに廻ってはならない。
話をするな。
わざわざ策して食を求めることばを発してはならない。


○正田大観先生訳
717.(711) 
牟尼は、村に至って〔そののち〕、
家々を無理強いで歩まないように。
食を求めることに言を断ち、
画策された言葉(食を得るためのほのめかしの言葉)を話さないように。(33)


○パーリ語原文
716.
ナ      ムニー    ガーママーガンマ
‘‘Na     munī     gāmam・āgamma,
ない     聖者は    村に・行ったら

クレース   サハサー    チャレー
kulesu     sahasā      care;
家々を    強引に     行くか(ない)

ガーセーサナン    チンナカトー  
Ghāsesanaṃ      chinna・katho,
食を求めることに   断つこと・言葉を

ナ    ワーチャン    パユタン     バネー
na    vācaṃ       payutaṃ     bhaṇe.
ない  言葉を      ほのめかす   話さ


○一口メモ
この偈で聖者(牟尼)と述べているのは、聖者(覚者)たらんとする修行者を意味しています。まだ本物の聖者ではありません。そのような人が托鉢する時の心構えを述べています。

托鉢は黙って行わなければならないのです。家の前でお経を唱えたり、リンを鳴らすのは、本当はいけないのです。日本でそのような光景があるように見、聞いていますが、お釈迦様はこのように述べておられています。

何故でしょうか?欲しがることは苦しみの始まりだからです。「聖者の行」において托鉢は重要な修行なのです。

ほしいものについて、暗示と遠回しの言い方、素振りは禁止されています。しかし、病気の時は病気を治すために、あるいは坐臥所のために、ほしいものを示してよいことになっています。


托鉢は 話しをせずに おとなしく 食を求める 言葉をはくな<711>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎12月29日(月)から1月4日(日)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。理由はワンギーサ比丘が熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本では文化も考え方も
異なるので托鉢に限らず
色々難しいですね。
あすか
2014/12/18 07:39
行為としては、黙って行うということですが、ポイントは、欲という気持ち(心)にどう対処するかが重要なのだなと理解しました。
今日もできるだけ、自分の行為と気持ち(心)に自覚的(意識的)に生活しようと思っています。
りんご
2014/12/18 09:06
募金したり、お布施したりすると、その瞬間心に喜びが生まれるのを感じます。
だから私は、間違いなく自分のためにお布施します。(少額ですが…)

テーラワーダのお坊様方がありがたいのは、お布施を受け取っても平静でいてくださることです。額が多くても少なくて、静かに受け止めてくださる。
だから私は安心して、好きな時に可能なだけのものを差し出せます。

家族や友人にもいろいろするのですが、あげすぎると恐縮されたり、お返しを頂いてしまったり、かと思うとまた同じものを期待されてこちらがプレッシャーを感じてしまったり。何かとややこしいです。
カエルくん
2014/12/18 20:50
(托鉢をした事はなく)全く違う内容になるかと思いますが、ある集いの会を1年程開いていたことがあります。そこでは○人以上来ないと・・と、必死に人集めをした事があります。それはある意味では苦しみしか生じないような状況にもなると実感する機会でした。金儲け等とは無縁のものでしたし、なんでこんなシンドイ事をするのかと思った事もありました。
現在も先の内容とは違う集いの会をやらせて頂いていますが、自分の修行がメインであり、人集めに躍起になる事はありません。ですが、有難い事に続く流れを頂いています。多くの厚意を感謝しながら、法施の機会を大事にさせて頂きたいと思います。
こころざし
2016/09/15 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
托鉢は 話しをせずに おとなしく 食を求める 言葉をはくな<711> 法津(のりつ)如来 の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる