法津(のりつ)如来 の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 托鉢では 唖者でないのに 唖者となり 少量であれ 施者をあなどらない<713>

<<   作成日時 : 2014/12/20 04:05   >>

トラックバック 0 / コメント 5

○少年少女のためのスッタニパータ<713>
・・・
托鉢をする時は
ものを言えない人のように
だまって行うように。
いただいた食べ物が
少なくとも満足するように。


第3 大きな章 11.ナーラカ経 35.

○中村元先生訳
713
かれは鉢を手にして歩き廻り、
唖者ではないのに唖者と思われるようにするためだ。
施物が少なかったらとて軽んじてはならぬ。
施してくれる人を侮ってはならない。


○正田大観先生訳
719.(713) 
彼は、鉢を手に〔家々を〕渡り歩きつつ、
唖でもないのに唖と思われる。
少なき施しを蔑まないように。
施す者を見下さないように。(35)


○パーリ語原文
718.
サ    パッタパーニ    ウィチャラントー
‘‘Sa    pattapāṇi      vicaranto,
彼は   鉢を手にして    行く時は

アムーゴー     ムーガサンマトー
amūgo        mūgasammato;
唖者でないのに  唖者と思われる

アッパン   ダーナン    ナ   ヒーレッヤ
Appaṃ     dānaṃ     na    hīḷeyya,
少ない    布施を     ない  侮らない

ダーターラン    ナーワジャーニヤー
dātāraṃ       nāvajāniyā.
施す人を      蔑まない


○一口メモ
この偈の前半は、一昨日の偈の続きと言う意味があります。すなわち托鉢に出て、「話をするな。
わざわざ策して食を求めることばを発してはならない。」と述べられているのだからです。外から見れば唖者のように見えます。唖者でないのに唖者と思われます。

後半は、布施された食べ物が少なくとも、この偈では書かれていませんが、品質が悪く、味の悪いものであっても、不満の心を持たず、満足しなければいけないのです。当然その食べ物を布施した人を見下したりしてはいけないのです。

そのような事柄について、ダンマパダにも述べられています。それを紹介しましょう。

249.浄心の 布施に不満を 持つ人は 禅定には 到達しない
250. 浄心に 不満の心 断つ人は いつでも禅定 到達するぞ
249.250. http://76263383.at.webry.info/201210/article_26.html

365. 他の人の もらったものを 羨んで 心を揺らす 比丘に定はない
366. 得たものは 少なかろうと 満足し 清らかな比丘 賞賛される
365.366. http://76263383.at.webry.info/201301/article_27.html


托鉢では 唖者でないのに 唖者となり 少量であれ 施者をあなどらない<713>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜

◎12月29日(月)から1月4日(日)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。理由はワンギーサ比丘が熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090−2311−9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
唖者と思われると、何か特別な
態度、対応があるのでしょうか。

どんな場合にも不満、怒りは
よろしくありませんね。

加えて、今日は慢、これまた
気付き憎いし手強いです。
あすか
2014/12/20 07:26
紹介された249・250も目を通しました。不満(怒り)があると、心が安定しない。だから禅定にも達しないのだなと理解しました。布施という行為も禅定やその先の智慧にもつながっているなという感じがします。
りんご
2014/12/20 09:10
唖者のように静かにということは、ただ黙っているというだけでなく、視線や体の動きも穏やかで静かにっということなのだろう、と思いながら読みました。

それからもらった物が少なくても、不満を持たないようにということですね。
自分もそのように振る舞えるようになりたいです。
カエルくん
2014/12/20 15:47
食に関して、職場では職員を含め皆こだわりと不満が溢れています。
たまに意見を求められた時、心が満足するなら何食べても良いんじゃないかと思いますが、やはりそれではダメみたいです。たまに僕も、しっかり栄養管理されたものを食べなくては不幸なんじゃないかと思ってしまいます。
ですが、心と体の優先順位とバランスが大切なのではないかと最近思います。
仏教徒なら、やっぱり栄養はさておき、体が求めるものを求める量だけ、心に気をつけながら食べるべきなのではないかと思います。
MK
2014/12/20 16:00
食べ物を頂いた時に、もし喋べれるとなると、何かしらのお礼の言葉や・相手にお世辞的な発言をするような状況になるかも、と想像しました。
また、頂いたもので不満を思うようになると、もう何処までも満たされない気持ちになるように思います。
しゃべらない事、欲を持たない事の意味を感じました。
こころざし
2016/09/16 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
托鉢では 唖者でないのに 唖者となり 少量であれ 施者をあなどらない<713> 法津(のりつ)如来 の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる