道の人 理法に適う 事柄を 自ら知って 多くを語る<722>

○少年少女のためのスッタニパータ<722>
・・・
聖者の言葉は
湯水のように流れでる。
その言葉は美しく、
無駄なく、有意義だ。


第3 大きな章 11.ナーラカ経 44.

○中村元先生訳
722
<道の人>が理法にかない意義あることを
多く語るのは、
みずから知って
教えを説くのである。


○正田大観先生訳
728.(722) 
すなわち、沙門が、多くを語るなら、
〔その言葉は〕義(意味)を伴い、具している。
〔あるがままに〕知る者として、彼は、法(真理)を説示する。
〔あるがままに〕知る者として、彼は、多くを語る。(44)


○パーリ語原文
727.
ヤン    サマノー    バフン    バーサティ
Yaṃ    samaṇo     bahuṃ    bhāsati,
ことは   沙門が     多く      語る

ウペータン     アッタサンヒタン
upetaṃ       atthasañhitaṃ;
具わっている   利益にかなう

ジャーナン    ソー   ダンマン     デーセーティ
Jānaṃ       so     dhammaṃ    deseti,
知る者として   彼は   法を       説く

ジャーナン    ソー   バフ     バーサティ
jānaṃ       so     bahu     bhāsati.
知る者として  彼は   多く     語る


○一口メモ
<道の人>(沙門、ブッダ)がこのように、聖者の行などの事柄を語るのはすべて、自分が修行して、体験し、体得した事柄なのです。そして、それらは理法に適い、利益になることなのです。

<道の人>はそれらを多く語ります。一日中、説いても、美しく、無駄がなく、分かりやすい。それらは智慧から出た言葉だからです。

<道の人>が多く語るのは、それが衆生のためになるからです。


道の人 理法に適う 事柄を 自ら知って 多くを語る<722>


○人生の万能薬(慈悲の瞑想)

私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)は(が)幸せでありますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の悩み苦しみがなくなりますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)の願いごことが叶えられますように
私(私の親しい人々、生きとし生けるもの)に(にも)悟りの光があらわれますように

私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)も幸せでありますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)の願いごことが叶えられますように
私の嫌いな人々(私を嫌っている人々)にも悟りの光があらわれますように

*この言葉を毎日唱えると幸福になれます。


~~~~~~お知らせ~~~~~~

◎12月29日(月)から1月4日(日)のゴータミー精舎における夜の自主瞑想会はお休みいたします。朝5時から7時の自主瞑想会は通常通り行います。理由はワンギーサ比丘が熱海の瞑想合宿に参加するためです。朝の自主瞑想会は代理人により通常通り開催いたします。


◎ゴータミー精舎では毎日朝晩、自主瞑想会を行っています。朝5時から7時まで、および夜7時から9時まで。但し、木曜日夜7時から9時までの自主瞑想会は休みます。変更のある場合はこの「お知らせ」で、あらかじめ報告します。詳細はワンギーサの携帯番号090-2311-9317に御連絡下さい。


◎このブログ記事に共感された方は右上の仏教バナーを一日一回クリックして下さい。そうすると、仏教ブログのランキングが上昇します。御支援をお願い致します。


この記事へのコメント

りんご
2014年12月28日 07:06
自分が、やって、体験したことを話す。
想像や推測とは違う。
言葉の重みが、きっと、違ってくる
のだと思いました。
あすか
2014年12月28日 07:11
上辺の知識だけでなく
実体験に基づいているので
重みがありますね。
SRKWブッダ
2014年12月28日 11:52
誰が口にした言葉であろうと、それが理法(ことわり)に適った言葉であるならば、それを素晴らしいと思う。そのような人が、ついに真理に到達する。雪山童子の逸話は、その因縁を語る。如来の言葉だから素晴らしいと断じる者は、道を誤って、地獄に落ちることになるだろう。この意味において、覚る(=解脱する)も地獄に堕ちるも、各自のことがらなのである。

***
カエルくん
2014年12月28日 20:21
卑近な例ですが、日頃の生活の中でも、穏やかで正直な人との会話は楽しいです。
悟った人の、法の通りの言葉は、聞く者の心をどれだけ軽く明るくしてくれるだろうか…と思います。

ところで今日、8歳の子供に「お悟りってなに?」と聞かれました。とっさに、「世界の全てを理解すること」と答えましたが、全く伝わりませんでした。だいたいこの答えであっているのでしょうか…。
てくてく
2014年12月28日 22:02
こんばんわ。
カエルくんさんのコメントを拝読致しました。
とても面白いお話だとおもいました。

自分だったら、こう答えたいなあ、と思いました。
「自分がなにものかをしることです。」

生きとし生けるものは幸せでありますように
こころざし
2016年09月18日 09:55
聖者のお言葉は、とても優しく、深く、姿勢・方向を出して下さっていると感じます。その宝の言葉を伺って、そしてそれが身に着くように、折角の有難い学びの機会を生かせるように、努力したいです。